NewS

毎年6月頃から翌年モデルのメーカー展示会が開催されている。その入荷は早ければ8月、多くは、11月前後に入荷となる。遅いと年明け3月頃の入荷もある。その間、メーカーから様々な情報が発信される。それらを中心にMONO情報をアップすることになる。各メーカーの比較などは、11月以降となるだろう。翌レースシーズンを考慮すると、12月中には、使用バイクやその他の機材、用品を決定できることが理想となる。

Topics Report

.

トレックジャパンLINEアカウント
PINARELLO JAPAN 2022 サイト更新
村上国際トライアスロン大会 バーチャルサイクリング
SPEEDMAX、さらなる高みへ
Cervelo 2022 ” Climbing ” R5
MOSSEL BAY IN IRONMAN 70.3
新型パッド「3D-X / 3D MEGAⅡ」搭載
PINARELLO 2022 ” PARIS “
エリーザ・バルサモ 世界チャンピオンバイク
ツール・ド・フランスに見るTTバイクトレンド
TREK ×Garmin セーフティキャンペーン
2024 IRONMAN 70.3 WC
TREK デイライトの普及へ向けて協働
Cervelo 2022 New R5
3着から作れる「ウェルカム3」サービス
IRONMAN WC RETURNS IN MAY 2022
S-WORKS ROMIN EVO WITH MIR
IRONMAN70.3 WC Great scene
IRONMAN70.3 WC Result
IRONMAN70.3 WC Friday Recap
WIRE-TO-WIRE LIVE IM 70.3 WC
IRONMAN70.3 WC Thursday Recap
大迫 傑氏、BODY GEOMETORY体験
NEW RACES IN FRANCE & GERMANY
IRONMAN70.3 WC Wednesday Recap
IRONMAN 70.3 WC Preview
PRO LISTS FOR IRONMAN 70.3 WC
シマノ新型コンポがProject Oneに登場
GIANTおよびLivウェブサイト2022モデル
パールイズミFALL/ WINTER2021公開
IRONMAN VR LAND OF ENDURANCE
New Dura-Ace & Mathieu Signature
Currie Collins Cup & New FELT
CIPOLLINI「RB1K AD.ONE」予約開始
CHAMPIONSHIP RESCHEDULED
2021 AND 2022 EDITIONS
CADEX Race Handlebar
榛名湖トライアスロン GERONIMO COUNT
特別カラーのTCR ADVANCED SL DISC
NEWEST HOST FOR IRONMAN
TOKYO 2020 GOLD MEDALISTS
榛名湖リゾート・トライアスロン RaceReport
Liv BREAKAWAY COLLECTION
ProjectOne「日本の美しい朝焼け」
Speedmax Kona 限定エディション
FujiTV with PTO for Collins Cup
Speed of Light Collection
GENESIS限定ディープオーシャン
榛名湖リゾート・トライアスロン in群馬 Result
【取材】榛名湖リゾート・トライアスロン in群馬
GIANT 2022
FELT 2022
ProjectOne ICON Chroma シリーズ2色
21彩の国トライアスロン GERONIMO COUNT
Breitling Endurance Pro IRONMAN
2021彩の国スペシャライズドカップ Report
2021彩の国スペシャライズドカップ Result
【取材】2021彩の国スペシャライズドカップ
WTCS 2021横浜 GERONIMO Count
WTCS 2021横浜 Report
WTCS 2021横浜 Result
WTCS 2021横浜 Press Conference
CANYON Speedmax CFR TT Disc
IRONMAN HALL OF FAME
【取材】ワールドトライアスロンシリーズ2021横浜
石垣島2021 GERONIMO Count
石垣島トライアスロン2021 Report
ボントレガーのハイエンドホイールがフルモデルチェンジ
デイライトの安全性を伝える活動
石垣島トライアスロン2021 Result
【取材】石垣島トライアスロン2021
PROFILE DESIGN・新製品情報
TREK Bicycle 東京神保町店 OPEN
PROFILE DESIGN・新製品情報
CADEX 70.3トライアスロンWR保持者と契約
スピードセンサーⅡを採用した新商品
Polar Verity Sense
インドアトレーニング環境
Lumina #80
SPEED SENSOR Ⅱ for Triathlon
スペシャライズドカップ彩の国トライアスロンin加須
WORLD CHAMPION APPAREL
NEWMODEL IMPRESSION
Lumina Magazine
Lumina Magazine
Lumina Magazine
PLASMA6 ~ For KONA Glory ~
数量限定ベンチレーションマスク
cannondale 2021 後期
Lumina #79
PI Style 2021 SS
アルミにこだわり続けるキャノンデール
固定ローラーのデメリットを減らす
集中するためのツール
cannondale 2021 前期 ~Deep & Rich~
FREEZE TECH氷撃 エチケットマスク
汗は大敵!
速度域に合わせたエアロダイナミクス
ディスクブレーキ成長期へ
身体との3つの接点
ROVAL RAPEDE & ALPINIST 発売!
パールイズミ数量限定「布マスク」新色発売
汎用DHバー vs 専用DHバー
2月のアイアンマン.
PEARL IZUMI OFFICIAL BLOG
インドアバイクの有効性と新たな可能性
パールイズミ数量限定「布マスク」発売.
世界標準スローピングフレーム
PEARL IZUMI OFFICIAL BLOG
エアロダイナミクスを高めるために
ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE
KONAから読み解く、世界のトレンド.
TREK BICYCLE 東京青山店
ライトウェイプロダクツジャパン
PI Style 2020 FW
Bontrager Elite Road Pedal Set
AR LAUNCH
Cervelo New ❝ P ❞ & PX Vre.Ⅲ
佐渡国際トライアスロン「攻略ガイド」配布
PI Style ❝ Simple,Lighter & Faster ❞
BREITRING IRONMAN LIMITED
キャノンデール新型SuperSixEVO発表
                           Cervelo Japan 2020 Early                                                                          【メーカーNEWS】TREK WORLD 2020 一般開放.
                サザンビーチで見る、触る、そして、学ぶ。                                                                    PiNARELLO JAPAN 2020 New Model.
                                TRIATHLON DEMO                                                                         DHポジション考及び【メーカーNEWS】PROFILEDESIGN.
             P or PX (準備中)                                        トライアスロン専用 ❝ PX ❞ 
                          Cervelo ” New P ” Debut                                                                                          本当に選ばれているバイク.
                   Triathlon GERONIMO Photo Gallery                                                               Pre Cervelo Launch ” New Triathlon Concept “.
            【メーカーNEWS】 S-WORKS EXOS & EXOS99                                                                   PI Winter Style & Winter ” VISION “
.
          【SPECIALIZED)公式ブログ New SHIV Debut                                                       【メーカーNEWS】KONAに合わせてBOLIDE TR+発表.
             【メーカーNEWS】IA DISCをKONAに先駆けて発表                                                         【メーカーNEWS】New SHIV S-WORKS DISC発売

  【メーカーNEWS】新型ENVILIV ADVANCED DISC発表                                【メーカーNEWS】Trek unveils new madone

             Ceepo ” Side fork ” shadow                                            【メーカーNEWS】Bontrager ballista Shoe
               【メーカーNEWS】cannondale SystemSix                                                                                    Bianchi Beach House
.
                                 NOTIO KONECT                                                                                   【メーカーNEWS】トライアスロンバイクIAシリーズ専用ストレージ 
    【メーカーNEWS】Cervelo P5X Lamborgihini Edition                                                                   【メーカーNEWS】PI TALK vol.1
         【メーカーNEWS】CONTACT AERO CLIP ON CLAMP                                                                                リアル&シンプル.
   【メーカーNEWS】THE NEW S-WORKS 7 AND NEW EVADE                                                          CYCLE PARTS 2018 joint exhibitions
                      HANDMADE BICYCLE FAIR 2018                                                                           BIANCHI TRIATHLON CONCEPT
0img_7649
                【メーカーNEWS】 新型PROPELDISCを発表                                                                              【SCOTT】CADENCE PLUS .
0img_94670img_0147-1kk
【17Newモデル情報】BMC TIMEMACHINE Form, Function, Fit                                                       【SUUNTO】SPARTAN ULTRA 
0img_0246kk0img_9922-1kk
                    【On】Performance Running Gear                                                                              【X-LAB】Torpedo Versa 500
00aeriumc680img_8665
                 【17Newモデル情報】CUBE NEW MODEL                                                                 【17Newモデル情報】CERVELO NEW MODEL 
img_8864kks3d-1 
     【17Newモデル情報】ZIPP NSW & Color Wheel Decal                                           【17Newモデル情報】S3DISC ~A WORKHORSE UNLEASHIED~

0img_8339img_7383kk2kk

    【17Newモデル情報】CEEPO 2017 MODEL EXHIBITION                                           【17Newモデル情報】SCOTT BIKE 2017 MODEL YEAR
0IMG_0035-1kk0img_9776kkss
                Collaboration Cafe at Segafredo Hiroo                                                                     【GIRO】Aerohead Ultimate MIPS
0img_9675kk 0img_9705kk
                    【GARMIN】FORATHLETE 735XTJ                                                                          【ceramicspeed】OSPW SYSTEM  
IMG_7180kk
【17Newモデル情報】MY 2017 GIANT/Liv Preview 
.
0img_6716-1kkIMG_6597
          【17Newモデル情報】COLNAGO 2017 Exhibition                                                                     【17Newモデル情報】2017 FUJI
IMG_5947skkIMG_5539
              【17Newモデル情報】TREK WORLD JAPAN                                                         【17Newモデル情報】DEROSA 2017 PRIVATE SHOW.
0IMG_9453kk0IMG_9484kk
                         【GIRO】SYNTHE MIPS                                                                                               【3T】REVO TEAM
SW_VENGE_DISC_VIAS-2F8Xtop2
         【17Newモデル情報】SPECIALIZED VENGE DISC                                                    【17Newモデル情報】 PINARELLO DOGMA F8XLIGHT

IMG_35050IMG_3287kk

       【17Newモデル情報】CANNONDALE 2017 LAUNCH                                                    【17Newモデル情報】SPECIALIZED ModelYear 2017

IMG_2710

【17Newモデル情報】FELT NewModel Exhibition 2017

IMG_9080kkIMG_9164kk

                       【GROWTAC】GT-Roller Q1.1                                                                                【AIR FLY】 AF102 / AF101 .

IMG_2391kkIMG_2275kk

              【17Newモデル情報】ZOOT ~SPRING2017~                                                        【17Newモデル情報】 PINARELLO 2017 Model
IMG_1992【17Newモデル情報】 KARHU 100th anniversary

165866kinvara7boston

               【メーカーNEWS】 スペシャライズドより限定シューズ発売                                                           【saucony】 KINVARA7 “BOSTON GREEN”

1IMG_8036kkIMG_8318kk

 

 

 

 

              【cannondale】 CYPHER AERO                                                            【OAKLEY】 EVZERO PATH / RANGE

Domanessdomane16ss

 

 

 

 

         【メーカーNEWS】 フルモデルチェンジしたDomane SLRを発表                                                                      トレックNewDomane発表

IMG_7608ssIMG_7587ss

                     【suplest】 Edge3 TRIATHLON                                                                                      【BBB】 AERO TOP

IMG_9673sskfms

 

 

 

 

        【16Newモデル情報】PEARL iZUMi fall/winter 2016                                                        【メーカーNEWS】 カンチェラーラ スペシャルカラーが新登場!  

IMG_7889ssIMG_9392
               Bicycle Navi No.81 ~大人の自転車遊び~                                                          BRAINBIKE JAPAN
0TFR-TrainingCamp-2506IMG_9262
     【メーカーNEWS】 トレックのプレッシャー・マッピング・システムが本格稼動                                                P6の行方
IMG_7325sssegafredo
                        【PRO】 3-SPOKE WHEEL                                                                      【メーカーNEWS】「Trek Segafredo」チームカラーが新しく登場

トラバイク-1XNE

 

 

 

 

 

  エイ出版  トライアスロンバイク&ギア完全ガイド                                                                               【メーカーNEWS】FSA最軽量ハンドルバー
marathon-series-tokyo1-slide1-shoe-1IMG_6856ss
                    【saucony】 TOKYO KINVARA 7                                                                                    【ISM】 PN2.1
IMG_6880ssv2
                          【CASCO】SPEEDAIRO RS                                                 【メーカーNEWS】 PROFILE DESIGN
fulcrumsp40tknfs1ss
                  【メーカーNEWS】 FULCRUM SPEED 40T                                                                   【メーカーNEWS】 fi’zi:k Team Edition 2016
r1buomoss0IMG_7202sss
    【メーカーNEWS】 fi’zi:k R1B UOMO R4B UOMO/DONNA                                               2016 ハンドメイドバイシクル展
eilogoIMG_8200

 

 

 

 

    【メーカーNEWS】 エイ出版新刊案内「トライアスロンバイクギア完全ガイド」                                          【RIO GRANDE Presentation】 Deda ELEMENTI

IMG_8156IMG_8220
                 【RIO GRANDE Presentation】 fi’zi:k                                                                  【RIO GRANDE Presentation】 Muc-off
IMG_8227sIMG_8140
           【RIO GRANDE Presentation】 PEARL IZUMI                                                【RIO GRANDE Presentation】 PROFILE DESIGN

cyclepartsjoint

第1回サイクルパーツ合同展示会

IMG_6683ssIMG_6712ss
                   【ZIPP】 808 FIRECREST TUBULAR                                                                                【LAZER】 M1-S

IMG_6674ssTinkoff-Saxo

 

 

 

 

                   【LIV】 AVOW ADVANCED PRO1                                                              【SPECIALIZED】「2016年トライアスロンシーズン」(シューズ編)

Tinkoff-SaxoC5-1
      【SPECIALIZED】「2016年トライアスロンシーズン」(ヘルメット編)                           【メーカーNEWS】 Cervelo C5
Tinkoff-Saxo0IMG_1261
       【SPECIALIZED】「2016年トライアスロンシーズン」(バイク編)                            トラモノ in CYCLE MODE photo
0IMG_1140LW-VENGE (1)
   【メーカーNEWS】 JIM FELT JAPAN TOUR Presentation                         【TriathlonLUMINA.com】VENGE ViASスペシャルサイト
IMG_6071ss1IMG_1724改
              【インプレ】 VENGE ViAS                                              【16Newモデル情報】 Cervelo P3 速報版

5IMG_13441IMG_1310

                    【16Newモデル情報】 2016 CEEPO                                                                    【16Newモデル情報】 CEEPO VIPER 速報版

2IMG_1098改Enews_Title_152705 (1)

           【16Newモデル情報】 PEARL iZUMi s / s 2016                                                             【メーカーNEWS】 Cervélo disc products

1IMG_03471IMG_0229改

      【16Newモデル情報】 FUJI NORCOM STRAIGHT 1.1                                                   【16Newモデル情報】 SCOTT NEW FOIL (速報版)

1IMG_20701IMG_2016

        【16Newモデル情報】 DEROSA② New Model “ SK ”                                                              【16Newモデル情報】 DEROSA①

2016viper-1IMG_1532

              【16Newモデル情報】 CEEPO VIPER 2016                                                             【16Newモデル情報】 TREK WORLD JAPAN ③

0IMG_14821IMG_1554改

           【16Newモデル情報】 TREK WORLD JAPAN ②                                                       【16Newモデル情報】 TREK WORLD JAPAN ①

0IMG_10820IMG_1417

                      【16Newモデル情報】 CASTELLI                                                                   【16Newモデル情報】 Campagnolo & FULCRUM

1IMG_08131IMG_1046

                    【16Newモデル情報】 LAPIERRE                                                                                【16Newモデル情報】 ARGON18

pinarellonews0IMG_0981

       【メーカーNEWS】 PINARELLO DOGMA F8 “ RHINO ”                                                               【16Newモデル情報】 KUOTA

1IMG_08731IMG_0522

                        【16Newモデル情報】 Cervelo                                                                   【16Newモデル情報】② SPECIALIZED 展示会 速報版

IMG_4871sspitop (1)

                            【インプレ】 New MADONE                                                                  【メーカーNEWS】 ~携帯性に優れた紫外線から肌を守るアイテム~

1IMG_00030jin_1 (1)

          【16Newモデル情報】 THE ALL-NEW MADONE                                                              【メーカーNEWS】 パールイズミ新テレビCM放送スタート

0S5-TEAM-MTN-Qhubeka-Edition_01IMG_9774

       【メーカーNEWS】 S5 TEAM MTN-Qhubeka Edition                                                  【16Newモデル情報】 PINARELLO Preview Collection

madonrnewNmadonelau

       【16Newモデル情報】 トレック New Madone 世界同時発表                                                            【取材予定】 トレック New Madone 発表

IMG_0440vengevias

          【16Newモデル情報】 ZOOT ~Race & Training~                                                         【取材予定】 スペシャライズド Five More Minutes

pina2016zoot

                         【取材予定】 ピナレロ展示会                                                                                            【取材予定】 ズート展示会

【メーカーNEWS】トレックジャパンLINEアカウント

トレックジャパンLINEアカウント

この度、トレック・ジャパン株式会社は、LINE公式アカウントを開設いたします。
.
キャンペーンや新製品情報の配信だけでなく、初心者からベテランサイクリストまで楽しめる様々な機能を搭載しています。
.
1. おすすめバイク診断:質問に答えていくと、トレックのラインナップから最適なモデルをご提案します。
2. ビギナーズガイド:初めてのバイク購入によくある質問をまとめたFAQ集です。
3. メンテナンスリマインダー:タイヤ交換、チェーン注油、オーバーホールの最適なタイミングをLINEで通知します。
.
またアカウント開設を記念したキャンペーンを実施します。
.
<キャンペーン概要>
11/21(日)までに友だち登録いただいた方の中から抽選で100名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。
.
.

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】PINARELLO JAPAN 2022 サイト更新

ピナレロジャパンのオフィシャルサイトで2022モデルの公開を開始いたしました。

www.pinarello.jp

そして新たに、ピナレロのブランド理念を伝える「OUR DNA(私たちのDNA)」と、ブランドヒストリーを紹介する「OUR HISTORY(ヒストリー)」のページを新設いたしましたので是非ご一読ください。

今期はコロナ禍の影響で、製品の入荷が非常に不安定な状況が続いており、ご予約いただいているお客様にもお待たせをしてしまっている状況ではございますが、ピナレロジャパンでは、魅力的なラインナップを取り揃え、日本の皆様へお届けするよう努力を続けてまいります。

※サイトに掲載の価格はすべて税込基本小売価格です。

※写真は完成車見本です。
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※価格はシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。

 

 

 

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】村上・笹川流れ国際トライアスロン大会バーチャルサイクリングイベント

日本トライアスロン連合として初めての開催となる「村上・笹川流れ国際トライアスロン大会バーチャルサイクリングイベント」の運営をワイ・インターナショナルがサポート

 

株式会社ワイ・インターナショナル(本社:東京都豊島区東池袋1-27-8代表取締役社長鳥居恵一郎)では、10月10日(日)より10月31日(日)まで開催される「村上・笹川流れ国際トライアスロン大会バーチャルサイクリングイベント」の運営をサポートすることをお知らせいたします。

9月26日(日)に予定されていた「村上・笹川流れ国際トライアスロン大会」が新型コロナウイルスの影響で中止になったことを受け、開催を望む声が全国から寄せられたことをきっかけに、日本トライアスロン連合(以下JTU)として初となるトライアイスロンのバーチャルイベントが開催されることとなりました。

本イベントのレースでは、バーチャルサイクリングのアプリケーション「FulGaz(フルガス)」を使用いたします。「FulGaz」を利用することで、走行中に実際のコース風景と同じ景色を体感できるため、本来走行予定であった村上・笹川流れの美しいバイクコースの景観をお楽しみいただけます。

 

当社は、JTUのオフィシャルサポーターであることと、独自のバーチャルサイクリングコミュニティを運営しイベント開催などのノウハウがあることから、今回運営のサポートとして参加することが決定いたしました。イベントには、JTUの会員様であればどなたでも無料で参加することが可能で、ワイズロードの一部店舗ではJTUの会員登録のお手伝いを行っています。

また、来年以降もJTU主催のバーチャルサイクリングイベントの開催について、トライアスリートの皆さまに楽しんで頂けるよう前向きに検討しています。当社が日本国内で輸入総代理を務めるインドアトレーナーブランド「SARIS」の活用も視野に入れ、バーチャルサイクリングの一層の発展に寄与してゆく所存です。

■イベントの開催概要はこちら

https://virtualcycling.jp/

※現在エントリーを受付中です。受付は10月30日(日)の18時までとなります。

■「FulGaz」を利用した本イベントのコース風景イメージ

■ワイズロードのトライアスロン特設ページはこちらhttps://www.ysroad.co.jp/genre/tb

 

 

 

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】2022 SPEEDMAX、トライアスロン最高性能をさらなる高みへ

SPEEDMAX:史上最速のトライアスロンバイク

最新のSPEEDMAXは、5年連続アイアンマン世界選手権を制覇したデザインをベースに、さらにそのパフォーマンスを高めました。あなたのこれまでのロングディスタンスのバイクパートはもちろん、レース全体のベストタイム更新をもたらすバイクです。いよいよ2022モデルの一部が、先行発売です。

Learn more  SPEEDMAX

 

Speedmax CFR

トライアスロン最高性能を、さらなる高みへ。ヤン・フロデノがロングディスタンス・トライアスロンのバイクスプリットとレースの総合タイムで史上最速を記録したバイクです。
.
.
.

Speedmax CF SLX

先進的なデザインと、驚異的なパフォーマンスの融合。前世代のアイアンマン世界選手権5連覇バイクより、9ワットもの空気抵抗削減。軽量化されたフレーム。ディスクブレーキ。レース用に開発された様々な機能をフル搭載。
.
.
.

Speedmax CF

最新世代のSpeedmax CFはエントリークラスながら、ヤン・フロデノとパトリック・ランゲがハワイを制覇した全世代のハイエンド、Speedmax CF SLXと同レベルのエアロ性能を備える高性能モデルです。
.
.
.
.
.
.
.
「今年のKONAで活躍が期待されたCANYON」
BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

Cervelo 2022 ” Climbing ” R5

サーヴェロのRシリーズのハイエンド「R5」がモデルチェンジとなった。すでにメーカーNEWSを伝えているが、現物を確認してみた。

まず、外観状の変化はわかりずらいかもしれない。「P」や「S」と違って、元々シンプルなデザインのためなのだが、前作と比較するとヘッドチューブが大径化され、トップチューブの斜度がわずかに急になり、全体的に下がっている。また、ダウンチューブも下がり「低重心」を狙っている。そして、ケーブルは内蔵され、シート周りの仕上がりもアップグレードされている。

このモデルチェンジで「クライミング」をターゲットとすることを、あらためて定義している。そのための最重要課題は更なる軽量化だ。リムブレーキ時代のRcaで脅威的な軽量化に驚かされて久しい。ディスクブレーキという絶対条件の元で、勝てる軽量化をバランス良く仕上げている。今までのハンドリングや、安定感はそのままにモデルチェンジされている。

結果としては、前世代と比較し、130gという大きな軽量化に成功し、16%の軽減となっている。これは「持って」軽いと感じるものだが、実際にレースで使用し、更に世界の頂点でプロが使用するためには「乗って」軽いとなるものが必要だ。これは、剛性によるところが大きく、パワーレスポンスの高さが重要となる。それぞれ「二つの軽さ」が相まって、速いバイクとなるわけだ。ただ、その要素は真逆に位置するため、いかにバランス良く融合させられるかが、各社凌ぎを削る事になる。サーヴェロでは、そのバランスを、自社のデータ蓄積、プロチームからのフィードバックなどから導き出し、今回の新型R5が誕生している。

そして、もう一つ忘れてはいけないのが「快適性」となる。まず、前提としては、プロも使用する「レーシングバイク」であり、快適性もその次元であることは言うまでもない。驚くべきはヘッド剛性を下げていることだろう。やはり、ここにも絶妙なバランスがある。ヘッド径を大きくしつつも剛性は抑え、フロントフォークは縦剛性も抑え、快適性向上につなげている。また、BB周辺の剛性は変えていないと言う。そして、気になるシート周りは、トップチューブのスローピング度を高め、全体的に下げたことで、必然的にシートピラーが長く設定された。全体的にパズルを組み合わせるような仕上がりは、その完成度を高めた。

エアロダイナミクスも大きく向上している。ケーブルのインテグレーテッドにより、25%の削減となっている。もちろん、PやSの次元とは異なるが「エアロダイナミクスのサーヴェロ」として抜かりはない。

短い時間だったが乗ってみた。

まずは、理屈ではない、持って軽い気持ち良さに期待が高まる。走り出してみると、ふらつきのない、安定感を感じることができた。直進安定性が高い分、ペダリングに集中ができる。ジオメトリーや低重心設計が功を奏しているのだろう。

次に、パワーをかけるべくダンシングで走ってみると、そのし易さに驚いたのだった。圧倒的な安定感とパワーレスポンスをしっかりと感じることができる。ダンシングの気持ち良さは抜群と言えるだろう。またシッティングでの上りも重量の軽さと剛性の高さを感じる。ペダリングでは、思いっきり踏み込みたくなるような最後の「伸び」を感じることができた。

バランスの取れた剛性が、パワーロスを感じさせないストレートな反応が楽しいバイクだった。ただ「5」と言う位置付けからみても妥当な剛性ではあると思うが、レーシングバイクであることは確かで、好みは別れるかもしれない。

前作からのライドフィールなど良い点は継承されているため、短時間でもその気持ち良さを感じることはできるが、次回は是非ロングライドで試してみたいものだ。

ハイエンドグレードの証「5」。
低重心化されたダウンチューブ。

最上級「R5」。Rは、サーヴェロのラインナップの中で、よりその使命を明確に打ち出して来た。もちろんオールランド性は十分あるが、その性能は、やはり「上り」で使えるバイクであることが証となる。トライアスロンバイクの「P」では、IRONMANをターゲットに開発されているが、同様にはっきりと「勝負」をしてくるところは、サーヴェロらしい。他社ブランドと異なり「レーシングバイクオンリー」を造るサーヴェロの徹底ぶりはいつも面白い。

リアハンガーは標準とダイレクトマウントがセットになっている。
スルーアクスルも軽量化されている。

軽量化は徹底され、細部へのこだわりも十分だろう。スルーアクスルは共通規格だが、更に軽く仕上げられている。前作より中央部が細くなっている。ハンガーのダイレクトマウントもユーザビリティの観点から標準化となりつつあるが、パーツの重要なジョイント担うパーツへの対応となる。

Lime/Blackは、高級感バツグン。角度によりライムからゴールドにも見える。

もちろん、JUMBOカラーもラインナップ

【メーカーNEWS】http://triathlon-geronimo.com/?p=36733

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

IRONMAN Press「MOSSEL BAY IN SOUTH AFRICA AS NEW IRONMAN 70.3 TRIATHLON」

70.3の新しいレースが発表された。会場は南アフリカのMossel Bayで、開催は2022年11月6日となる。尚、エントリーは今月26日から受付開始となっている。

IRONMAN ANNOUNCES MOSSEL BAY IN SOUTH AFRICA AS NEW HOST CITY FOR IRONMAN 70.3 TRIATHLON

– Inaugural edition of the race to take place on November 6, 2022 with general registration opening October 26, 2021 at www.ironman.com/im703-mossel-bay – Qualifying slots available for the 2023 IRONMAN 70.3 World Championship in Lahti, Finland Photo Credit: Mossel Bay Toursim

 

NELSON MANDELA BAY / LONDON / TAMPA (October 6, 2021) – IRONMAN announced today that it will add a brand-new event to its 2022 global race calendar with the IRONMAN® 70.3® Mossel Bay triathlon in South Africa. The inaugural IRONMAN 70.3 Mossel Bay triathlon will take place on Sunday, November 6, 2022 with general registration opening on Tuesday, October 26, 2021.

“We are excited about expanding our South Africa racing options into the Western Cape next year with the addition of an IRONMAN 70.3 race in Mossel Bay. Mossel Bay is a city that carries rich history and a beautiful tourist destination, catering to both internationals and locals alike,” said Keith Bowler, Managing Director of IRONMAN South Africa. “Mossel Bay provides ease of access for all travelers, with it only being a few minutes away from the George Airport; and only a four-hour drive from the city of Cape Town.”

Athletes and spectators can expect a fantastic race course in a race destination set on South Africa’s ever popular Garden Route. Offering the scenic beauty of the majestic Outeniqua Mountains, azure blue sea, rolling green hills and pastures, rich agriculture, and culture, athletes and their family and friends can also enjoy sights of fynbos, aloes, dolphins and whales. Post-race activities include enjoying the Mossel Bay Zipline, the largest over the ocean zipline in the world, spanning approximately 1 100 metres in length and reaching up to 80 kilometres per hour. With plenty of other activities to do such as sky diving and various boat adventures, this is a place one can only describe as paradise – a tourists dream.

“It is our honour and privilege to be associated with other successful organisations. Seeing that Mossel Bay is the best managed municipality in South Africa and IRONMAN is considered one of the most famous sporting brands in the world, we are excited about the economic injection for the town and global media exposure that the partnership will bring,” stated Alderman Dirk Kotze, Acting Executive Mayor of Mossel Bay.

Athletes participating in IRONMAN 70.3 Mossel Bay will take on a 1.9km (1.2-mile) swim beginning opposite the iconic Santos Beach Pavilion and exiting the water at Santos Bay at De Bakke. From here, athletes head into Transition before taking on a one-loop 90km (56-mile) bike course. Athletes will cycle out and back on George Road, then Louis Fourie Road toward Albertina, onto the N2, before reaching the turnaround at Gouritz River valley just short of Herbertsdale on the R327. From here they will return to Mossel Bay as they prepare for Transition in De Bakke.

Lastly, athletes will take on a 21.1km (13.1-mile) two and a half loop run course which takes them past the harbour, through the historic Central Mossel Bay, the Dias Museum Complex, and The Point where the finish line beckons below the Cape St Blaize lighthouse.

IRONMAN 70.3 Mossel Bay will be a professional and age-group race and will offer qualifying slots to the 2023 IRONMAN 70.3 World Championship taking place in Lahti, Finland on August 26 – 27, 2023.

“We are excited to welcome Mossel Bay Municipality to the IRONMAN family as partners. Our goal was to identify a city in South Africa that could host an event and would bring a fresh offering while providing athletes with a world-class experience, and we have found that in Mossel Bay. We look forward to racing in this incredible landscape and city,” concluded Thomas Veje Olsen, Head of Operations for The IRONMAN Group in Europe, Middle East and Africa.

For more information on IRONMAN 70.3 Mossel Bay, please visit www.ironman.com/im703-mossel-bay or direct inquiries to mediasa@ironman.com.

For more information on the IRONMAN® brand and global event series, visit www.ironman.com.

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】2021秋冬 新型パッド「3D-X」「3D MEGAⅡ」搭載 タイツ・ビブタイツ発売

パールイズミ2021FWのタイツが発売となった。

アイテムとしては、この秋冬を走るための基本的なウエアとして、早めにチェックしておきたい。現時点の気温では、まだ必要ないが11月も中旬になると一気に気温は下がる。人気となるアイテムのため、確実に押さえたい。

さて、今回のトピックスはやはり新型パッド「3D-X」。これは、パールイズミのハイエンドパッドとして開発されたものだ。それまでの3D-NEO PLUSに替わるものだが、単なる後継モデルではない。パールイズミ史上、これまでになかった仕上がりになっているとのこと。主な特長は、下記NEWSの通りだが、薄さによるフィット感とクッション性を絶妙に融合させていることだろう。

また、もう一つの新型は「3D MEGAⅡ」で、MEGAの更新版となる。フィット感や柔らかさが向上しているとのこと。用途はロングライドやブルベなどとしていて、これからのオフのベースライドには最適のアイテムと言える。

バイクパンツやタイツを選ぶ時に重要なポイントがいくつかある。フィット性、素材、耐久性、吸汗速乾性、そして、目的に合わせたパッドの「快適性」などがあるだろう。パッドも分厚ければ、とりあえず直接的な圧迫を軽減させることができるが、ペダリングを含め、乗車時はどうだろうか。「動き」とのバランスを取りながら開発されるパッドこそ、ボトムアイテムの「キー」となる。

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

2つの新型パッド「3D-X」「3D MEGAII」を搭載したタイツ・ビブタイツ6種発売のご案内

 

株式会社パールイズミは、2021年秋冬新商品として2つの新型パッド「3D-X(3D-エックス)」と「3D MEGAII(3D-メガII)」を搭載したタイツ・ビブタイツ6種をサイクルショップやスポーツ用品店等にて発売いたします。

アンチボトムアウトエラストマー(医療用にも使用される弾性の樹脂)を採用し、坐骨の底付きを防ぐクッション性と、着用感の少ないフィット感を両立した、まったく新しいパッド「3D-X」。

人気の極厚パッド「3D MEGA」のアップデート版として、左右独立した臀部の動きにフィットするセパレートテクノロジーを搭載し、よりフィット感と柔らかさが向上した「3D MEGAII」。

どちらのパッドもサイクリストの走行時の快適性をより高めるパッドに仕上がっております。パールイズミのパッド最新ラインナップは下記ページよりご覧ください。

 

■パールイズミのパッド最新ラインナップはこちらよりhttps://www.pearlizumi.co.jp/pad-21f

■商品概要

 

 

 

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【メーカーNews】PINARELLO 2022 COLLECTION ” PARIS “

ピナレロの人気モデルPARISの2022モデルがリリースされた。

ピナレロはロードバイクがメインとなる世界のトップブランドだ。トライアスロンでの使用率も高く、国内では、常にトップ10にランキングしている。ツール・ド・フランスの顔でもあるINEOSをサポートし、イタリアンロードとなれば、その人気は当然のこととなる。ピナレロは、ハイエンドのテクノロジーが惜しげもなく、ミドルレンジに活かされるなど、極めてクウォリティの高い仕上がりが、名実ともに人気の理由だろう。

そして、2018年のコナでは、キャメロン・ワーフがBOLIDE Tri+を使用し、4時間9分のコースレコードを出したことも記憶に新しく、今後数年は破られることのない大記録は、トライアスロンでのアピールも十分だ。

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

すべてのサイクリストにライドの楽しさを伝える新しいスタイルのエアロロード
PARIS(パリ)は、エンデュランスロードでもなくグラベルロードでもない
自由度の高いライディングポジションで、使い方を限定しないオールラウンダー

プロダクト・ミッション

PARIS(パリ)は、使い方は限定せず真にオールラウンドにライドを楽しめるエアロロードです。
コンフォートになり過ぎず、しかしポジションの自由度が高いジオメトリー
30mm タイヤまで許容するタイヤクリアランスは多少のグラベルでも安心です。

• ショートリーチ/ ハイスタックなニューコンフォートジオメトリー
• 最新のエアロダイナミクスデザイン
•700x30C まで許容する余裕のタイヤクリアランス

 

2022年モデルのパリは、フレームの仕様変更はありません。完成車仕様およびカラーバリエーションの変更のみとなります。
BURGUNDY(バーガンディ)
BLUE STEEL(ブルースティール)
GREY STEEL(グレイスティール)

PARIS DISK

フレームマテリアル:T600 UD CARBON / TORAYCA®

《完成車仕様》

メインコンポ:シマノ 105 ディスク 11S

ハンドル/ステム/サドル:MOST

ホィール:シマノ RS171 DB タイヤ:ピレリ P-7 SPORT

サイズ:43, 46, 49, 51.5, 53, 54.5, 56, 58(C-C)

カラー:バーガンディ、ブルースティール、グレイスティール

105 11S ディスク 完成車:¥396,000-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※価格はすべて税込基本小売価格です。※写真は完成車見本です。
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※価格はシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】Cannondale エリーザ・バルサモ 世界チャンピオンバイク

キャノンデールの看板バイクSuperSix EVO。

SuperSix EVOは、軽量性とエアロダイナミクスという相反する要素を高次元に融合させたバイクだ。元々定評のある剛性、コーナーリング性能の高さなど、極めて総合力の高いオールラウンドバイクとなっている。同社ではエアロロードのSystemSixもあるが、SuperSix EVOは、幅広く扱い易いモデルで、トライアスロンで使用するロードバイクの選択肢の一つと言っても良いだろう。また、シートポストやハンドルなどアッセブリーなどと合わせ抜群の快適性を更に高めている。

そして、そのチャンピオンカラーに仕上げられたバルサモのバイクがこれだ。

以下、メーカーNEWSとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

Cannondale World Champion Bike

100回目の記念大会となったロード世界選手権2021を制したエリーザ・バルサモ(イタリア)のチャンピオンバイクが完成!

バルサモ(イタリア)はSuperSix EVOを駆り、強豪がひしめくロード世界選手権2021を制覇しました。この勝利はキャノンデールにとって2003年以来の世界選手権エリートクラスのタイトル獲得だけではなく、女子レースシーンに衝撃をあたえました。世界タイトル5連覇をねらうオランダ勢。しかし、バルサモは最後の局面で優勝候補のライダーを置き去りにしてフィニッシュラインを駆け抜け、勝利を手にしました。ジュニアランクとトラックで成功を収めてきた23歳のバルサモにとって、この勝利はキャリアを決定付けるものとなりました。

バルサモは今日、開催されるウィメンズパリ~ルーベに、このハンドペイントされた特別な世界チャンピオンバイクで出場します。新しいキットに身を包んだバルサモの走りに期待しましょう。

Elisa Balsamo’s Custom World Championship Cannondale SuperSix Evo Details:

 

Frame set: SuperSix Evo Hi-Mod Disc, World Championship design

Size: 51cm

Drive train: Shimano Ultegra Di2

Cassette: Shimano Ultegra 11-30

Crank Length: 170

Power Meter: FSA Powerbox ABS

Chain Ring Size: FSA Powerbox chainrings: 52×36

Wheels: Vision Metron 40

Handlebar and Stem: Hollowgram SAVE

Stem Sength:100

Bar Width:38

Saddle: Prologo NDR

Saddle Height: 71.2

Bar Tape: Prologo OneTouch

Tires: Veloflex ProTour 28

Tire Pressure: 6 bar

Bottle Cages: élite

Bottles: élite

Pedals: Look Keo

Computer: Garmin 830

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka