NewS

毎年6月頃から翌年モデルのメーカー展示会が開催されている。その入荷は早ければ8月、多くは、11月前後に入荷となる。遅いと年明け3月頃の入荷もある。その間、メーカーから様々な情報が発信される。それらを中心にMONO情報をアップすることになる。各メーカーの比較などは、11月以降となるだろう。翌レースシーズンを考慮すると、12月中には、使用バイクやその他の機材、用品を決定できることが理想となる。

.

Topics Report

.

カデックス CADEX MAX 40他4製品を発表
プロファイル 52ASC CARBON EXTENSIONS
トレック かつてないほど快適なロードシューズ
PENTICTON ADDS IRONMAN 70.3
スペシャライズド 至高のパフォーマンスモデル発表
サーヴェロ SOLOIST Race 仕様
ビアンキ TEAM ARKEA2024年再び提携
IM ATHLETES’ CHOICE AWARDS
フィジーク VENTO OMNA ワイドフィット
IM GROUP NAMES DERUE AS CEO
PROPEL ブルンメンフェルト シグネチャー フレームセット
SPAIN FOR 25 IRONMAN 70.3 WC
サーヴェロ S5 Disc 限定カラー 抽選販売開始
PEARL iZUMi 2024 F/W
ピナレロ Fシリーズ New6カラー
スペシャライズド Tarmac SL8チームレプリカフレーム
エリート お手入れ簡単なトレーニングマット
23 IRONMAN WC ON YOUTUBE
23 IRONMAN WC AIRING ON DEC.30
サーヴェロ S5 Disc GrandTour Ltd. Color
プロファイルデザイン New Products
Official Item
“自分超え”の松田氏をトレックがサポート
SPORTS BIKE DEMO 2023 Staff Ride
SPORTS BIKE DEMO 2023 秋 in 東京
IRONMAN WC KONA 2023 Result
23 佐渡トライアスロンGERONIMO COUNT
WOMEN’S IRONMAN WC KONA
2023 佐渡国際トライアスロンPhoto ~ Run ~
2023 佐渡国際トライアスロンPhoto ~ Bike ~
2023 佐渡国際トライアスロンPhoto ~ Swim ~
BMC ” Speedmachine ” Debut
IRONMAN WC NICE 2023 Result
2023 佐渡国際トライアスロンRaceRecap
パールイズミ FALL / WINTER 2023 ウェブサイト
BOGEN TAKES TOP IRONMAN 70.3
【取材予定】2023佐渡国際トライアスロン
KNIBB DEFENDS IRONMAN 70.3 WC
速さへの新たな選択肢 Madone SL
Cervelo P5 & P New Colo
風と緑とせせらぎのTriathlete’s Cafe
FINLAND 2023 IRONMAN 70.3 WC
New Tarmac “ SL8 ” Debut
エリート KIT CRONO CX TTボトル&ケージ
カデックス 新型サドル CADEX AMP
全日本トライアスロン皆生大会 Photo – 3/3準備中
全日本トライアスロン皆生大会 Photo – 2/3
全日本トライアスロン皆生大会 Photo 1/3
スペシャライズドPower Expert with Mirror
全日本トライアスロン皆生大会 Race Recap
Launched New IA
New IA!
【取材予定】全日本トライアスロン皆生大会
ANDREW MESSICK TO RETIRE
フィジーク TRANSIRO AERIS
トレック Project One 新カラー
NICE, COURSE FOR 23 IRONMAN WC
Higashimikawa GERONIMO Analysis
プロファイル THE NEW TRI STEM etc.
Higashimikawa GERONIMO COUNT
フルクラム 新世代ディスクホイールSPEED 360 DB
Higashimikawa IM70.3 Photo~Run~
Higashimikawa IM70.3 Photo~Bike~
Higashimikawa IM70.3 Photo~Swim~
Higashimikawa IM70.3 Race Recap
Higashimikawa 70.3 Bike Check in
Higashimikawa IM70.3 Expo
スペシャライズド Roval Rapide Cockpit
【取材予定】IM70.3 東三河ジャパン
STORONGMAN Miyakojima _ 2023
WTCS横浜23 “GERONIMO ANALYSIS”
PHU QUOC AS NEW IRONMAN 70.3
WTCS横浜2023 “GERONIMO COUNT”
フィジーク VENTO OMNAリリース
スペシャライズド 新型ALLEZ、クラス最軽量
パールイズミ 新シリーズ「GACH」リリース
リンネ × パールイズミ ジャパン [プロトン] コレクション
Project Oneに新しい ICON ”Disrupt”
YOKOHAMA Race Result
YOKOHAMA Press conference
【取材予定】 WTCS横浜 2023(エリート)
ブルメンフェルト&イデン 来日記念シンポジウム
MIYAKO GERONIMO COUNT
ジャイアント TRI COCKPITシリーズ
MIYAKO Race “Photo” Report 2/2
MIYAKO Race “Photo” Report 1/2
スペシャライズドTarmacなどに105 Di2
Team BIANCHI Triathlon メンバー 募集
Specialzied Race Day 6月に埼玉県で
MIYAKO Race Recap
MIYAKO Saturday
MIYAKO Friday
【取材予定】全日本トライアスロン宮古島大会
トレック史上最速Ballistaと最軽量Velocis
フィジーク TRANSIRO HYDRA シリーズ
プロファイル  43ASC カーボンエクステンション
ライスピュレ 新たに「巨峰味」登場
IRONMAN ATHLETES’ CHOICE
CYCLE MODE TOKYO 2023 出展ブランド
フィジーク ARGO ADAPTIVE最軽量バージョン
リブ「ENVILIV」「LANGMA」限定モデル
パールイズミ 空気抵抗軽減素材を選べる
IRONMAN & 70.3 BROADCAST
アイアンマンの聖地よ、永遠に。
すべてが進化、第4世代 SuperSix EVO
サーヴェロ 2023年モデル NewColor
パールイズミ S/S 2023 ウェブサイト公開
Remco’s Reign Tarmac SL7 限定フレーム
PINARELLO 2023 NewModel
ピレリ PZERO™ Race TT
リブ2023年モデル「ENVILIV」シリーズ発表
ATSUMI IN JAPAN AS IRONMAN 70.3
リザーブ ロードホイール取扱開始
Speedmax Frodissimo 世界限定100台
SPORTS BIKE DEMO 2023 in Tokyo
Triathlon GERONIMO 公式ウエア販売
New Team CEEPO Rider 上田藍
PEARL iZUMi NewTriathlon & 23 F/W
MEN’S 2023 WORLD CHAMPIONSHIP
プロファイルデザイン 多彩なポジションを実現
スポーツバイクデモ 2023 in 東京
MIKE REILLY HANGS UP THE MIC
ANNOUNCES PLAN FOR DUAL HOSTS
スペシャライズド Roval 2年間ホイール無償交換
TOP IMAGES FROM THE 70.3 WC
BLUMMEN VICTORY AT THE 70.3 WC
TOP IMAGES FROM THE 70.3 WC
KNIBB DOMINATES AT THE 70.3 WC
パール2022ウォータープルーフ ジャケット&レインパンツ
IRONMAN70.3 WC ON OUTSIDE
パール 2022ウィンドブレークライトジャージ&タイツ
PRO START LISTS FOR 70.3 WC
スペシャライズド世界に一つのフレーム抽選販売
ビアンキ初のハイパーバイク Oltre RC 発表
NEW IRONMAN70.3 SPRINGFIELD
フィジーク スペシャルモデル VENTO STABILITA
フィジーク ウィンターシューズ「ARTICA GTX」
パールイズミ 2022年秋冬「プリントジャージ」
【取材予定】IRONMAN  “KONA 2022”
ビアンキバイクストアサイト公式アプリ開設
PRO TRIATHLETES RETURN TO KONA
サリス フラッグシップトレーナーSARIS H4発売
2022佐渡国際 GERONIMO COUNT
TULSA, OKLA. ADDS IRONMAN 70.3
カデックス「TRI FRAME SET」受注開始
スペシャライズドがロードタイヤを一新
サガンと走る特別なライド一般募集
トレック 対向者にも親切なデイライト登場
ポラール 心拍センサー「POLAR H10 N」新色
RETURNS TO LIMA, PERU FOR 2023
スペシャライズド世界100台Tarmacフレーム
パールイズミ秋冬商品イグナイト ウィンタージャージ
サーヴェロ2023  復活SOLOIST登場!
2022佐渡国際トライアスロン Race Report
RETURNS TO BELGIUM 70.3
フルモデルチェンジを果たした”Domane”
2022佐渡国際トライアスロン Race Recap
DOGMA F MY23 NEW COLOR
パールイズミ F/W 2022 ウェブサイト公開
エリート史上最も進化したトレーナー「JUSTO」
【取材予定】2022佐渡国際トライアスロン
Collins Cup 2022
ジャイアント「PROPEL」フルモデルチェンジ
全日本皆生大会 GERONIMO COUNT
カデックス 50 ULTRA DISC Wheel他を発表
世界限定SuperSix EVO Leichtbau
スペシャライズド認定中古車ストア OPEN!
全日本皆生大会 Race ”Photo” Report
2DAY FORMAT CONTINUES IN KONA
The New S5
皆生大会 Athlete Report(Ando)
皆生大会 Athlete Report(Tokizane)
「BikeExchange-Jayco」チームキット発売
SuperSix EVO Hi-MOD フレームセット抽選
PEARL iZUMi 2023 S/S
全日本トライアスロン皆生大会 Recap
スペシャライズド 究極のヘルメット3種同時発表
トレック 究極のレースバイク Madone SLR発売
【取材予定】全日本トライアスロン皆生大会
CADEX TRI FRAME SET & WHEEL発表
ワールドトライアスロンシリーズ横浜 GERONIMOCOUNT
ツールにて NEW TTマシン BOLIDE F 発表
IRONMAN WC 21 GERONIMO COUNT
COEUR D’ALENE RETURNS 2023
エリート ストレージボトル BYASI アップデート
22彩の国トライアスロンGERONIMO COUNT
トレック 自転車業界初!KeePerコーティング
象徴的なDHバーを付けることとは?

2022彩の国トライアスロンin加須Race Report
2022春夏スケルトンレインジャケット
エリート トレーニングデスク

2022彩の国トライアスロンin加須大会Result

2022春夏 快適 メッシュベンチレーション ジャージ

ピレリ150周年記念モデルリリース

2022パールイズミ「ウィンドブレーカー」他

世界新記録!エレンファンダイクがアワーレコード

ワールドトライアスロンシリーズ横浜2022 Race Report

サリスH3「Rentio」にて レンタルサービス開始

【取材予定】22彩の国トライアスロンin加須

ワールドトライアスロンシリーズ2022横浜 Result

IRONMAN WC 2021 Report

IM Big Saturday   “ Race Result ”

IM Friday ~ Bike “ Smile ” Check in ~

IM Thursday

IM Wednesday

石垣島トライアスロン2022GERONIMO Count

SARIS JAPAN 蔵本葵選手へ機材サポート

POWER PRO WITH MIRROR

BOULDERメッシュバッグ発売

HOFFMAN & MCCAULEY VICTORIES

石垣島トライアスロン2022 ” Smile ” Report

PRO LISTS FOR 2021 IRONMAN WC

石垣島トライアスロン2022 Result

Specialissima Giro105 発売

プロファイルデザイン新製品情報

【取材予定】 WTCS横浜2022(エリート)

世界で最も影響力のある企業100選

【取材予定】IRONMAN WC 2021

WAHOO & IRONMAN PARTNERSHIP

LAUNDRY & KNIBB VICTORIES IM70.3

キャニオン 知らない場所を探検しよう!

スペシャライズド オンラインストア自宅配送サービス

ASIA NEW 70.3 PUERTO PRINCESA

2022SS レディース UV プリント ジャージ
世界最速のアルミバイク新型Allez Sprint
【取材予定】石垣島トライアスロン2022
Wahooとのコラボデザイン インドウエア
70.3 HEADED FOR TASMANIA
空気抵抗軽減素材採用ジャージ&パンツ
THE IRONMAN GROUP STATEMENT
SPRING / SUMMER 2022 ウェブサイト公開
Gear Trends 2022(Lumina #84)
PICC 2022「COLORFUL RIDE」コレクション
TREK オンライン店頭在庫閲覧サービス開始
CANYON//SRAMレーシングチームーキット
オーダーウエア新ラインナップ「ファーストシリーズ」開始
ARGOシリーズの最高峰VENTO ARGO 00
ビアンキ ヨナス・ションブルク選手とスポンサー契約
BC wins Coast to Coast by “ New IA ”
S-Works Tarmac SL7 サガン限定モデル
SQlab. 国内取扱開始
DOGMA F MYWAY CUSTOMISATION
CADEX ブルメンフェルト⾦メダル獲得記念
OUTSIDE CONTENT 2021 70.3 WC
PTO AGE-GROUP REGISTRATION
Alexrims 650Cバイクが復活するホイール
CADEX / GIANT フックレスリム互換タイヤ
サリス UCIコンチネンタルチームサポート
RWANDA AS NEW HOST FOR 70.3
15℃へのこだわり
SmartSence搭載 新型Synapse
東京五輪代表トライアスリート 小田選手サポート
SANTINI AS OFFICIAL APPAREL
POZNAN IN POLAND NEW 70.3
キャノンデール新型Di2搭載ハイエンドモデル発売
2022 EVENT GREECE AND NORWAY
ピナレロ「DOGMA F」カラーバリエーション追加
BikeExchange-Jaycoとパートナー契約
Elite デバイススタンド
スペシャライズド「AETHOS」オークション実施
ショートノーズのフラッグシップTERRA ARGO X1
高橋尚子YouTube「心拍数トレーニング」
そのまま船内に持ち込める楽々きっぷ
IRONMAN70.3 CROATIA&MOROCCO
ARGENTINA NEW IRONMAN 70.3
別府史之 感謝イベント by Cannondale
2022 年度 JTU会員向け特別企画
ビアンキ限定モデル Specialissima Giro105
THE ALL NEW “SPEED CONCEPT SLR“
Lumina Magazine
Stella McCartney + Cannondale
NELSON MANDELA BAY NEW 70.3
BiORACER Easy
WALES NEW IRONMAN 70.3
トレック直営店の新型DURA-ACE試乗車
PearlIzumi インドアバイクベンチレーションパンツ
FULCRUM New RACING 4,5 & 6 DB
NEW IRONMAN 70.3 OHIO
DOTOUT 2021 FW Womens
『スペシャライズド自由が丘』OPEN
ERKNER NEW IRONMAN 70.3
パールイズミ秋冬、0℃、5℃、15℃グローブ
DES MOINES NEW FULL IRONMAN
超軽量CADEX AR HANDLEBAR
Rovalホイール試乗キャンペーン開催
DOTOUT 2021 FW
FULCRUM GO ホイールレンタルプログラム
JET ONE clip-on
トレックジャパンLINEアカウント
PINARELLO JAPAN 2022 サイト更新
村上国際トライアスロン大会 バーチャルサイクリング
SPEEDMAX、さらなる高みへ
Cervelo 2022 ” Climbing ” R5
MOSSEL BAY IRONMAN 70.3
新型パッド「3D-X / 3D MEGAⅡ」搭載
PINARELLO 2022 ” PARIS “
エリーザ・バルサモ 世界チャンピオンバイク
ツール・ド・フランスに見るTTバイクトレンド
TREK ×Garmin セーフティキャンペーン
2024 IRONMAN 70.3 WC
TREK デイライトの普及へ向けて協働
Cervelo 2022 New R5
3着から作れる「ウェルカム3」サービス
IRONMAN WC RETURNS IN MAY 2022
S-WORKS ROMIN EVO WITH MIR
IRONMAN70.3 WC Great scene
IRONMAN70.3 WC Result
IRONMAN70.3 WC Friday Recap
WIRE-TO-WIRE LIVE IM 70.3 WC
IRONMAN70.3 WC Thursday Recap
大迫 傑氏、BODY GEOMETORY体験
NEW RACES IN FRANCE & GERMANY
IRONMAN70.3 WC Wednesday Recap
IRONMAN 70.3 WC Preview
PRO LISTS FOR IRONMAN 70.3 WC
シマノ新型コンポがProject Oneに登場
GIANTおよびLivウェブサイト2022モデル
パールイズミFALL/ WINTER2021公開
IRONMAN VR LAND OF ENDURANCE
New Dura-Ace & Mathieu Signature
Currie Collins Cup & New FELT
CIPOLLINI「RB1K AD.ONE」予約開始
CHAMPIONSHIP RESCHEDULED
2021 AND 2022 EDITIONS
CADEX Race Handlebar
榛名湖トライアスロン GERONIMO COUNT
特別カラーのTCR ADVANCED SL DISC
NEWEST HOST FOR IRONMAN
TOKYO 2020 GOLD MEDALISTS
榛名湖リゾート・トライアスロン RaceReport
Liv BREAKAWAY COLLECTION
ProjectOne「日本の美しい朝焼け」
Speedmax Kona 限定エディション
FujiTV with PTO for Collins Cup
Speed of Light Collection
GENESIS限定ディープオーシャン
榛名湖リゾート・トライアスロン in群馬 Result
【取材】榛名湖リゾート・トライアスロン in群馬
GIANT 2022
FELT 2022
ProjectOne ICON Chroma シリーズ2色
21彩の国トライアスロン GERONIMO COUNT
Breitling Endurance Pro IRONMAN
2021彩の国スペシャライズドカップ Report
2021彩の国スペシャライズドカップ Result
【取材】2021彩の国スペシャライズドカップ
WTCS 2021横浜 GERONIMO Count
WTCS 2021横浜 Report
WTCS 2021横浜 Result
WTCS 2021横浜 Press Conference
CANYON Speedmax CFR TT Disc
IRONMAN HALL OF FAME
【取材】ワールドトライアスロンシリーズ2021横浜
石垣島2021 GERONIMO Count
石垣島トライアスロン2021 Report
ボントレガーのハイエンドホイールがフルモデルチェンジ
デイライトの安全性を伝える活動
石垣島トライアスロン2021 Result
【取材】石垣島トライアスロン2021
PROFILE DESIGN・新製品情報
TREK Bicycle 東京神保町店 OPEN
PROFILE DESIGN・新製品情報
CADEX 70.3トライアスロンWR保持者と契約
スピードセンサーⅡを採用した新商品
Polar Verity Sense
インドアトレーニング環境
Lumina #80
SPEED SENSOR Ⅱ for Triathlon
スペシャライズドカップ彩の国トライアスロンin加須
WORLD CHAMPION APPAREL
NEWMODEL IMPRESSION
Lumina Magazine
Lumina Magazine
Lumina Magazine
PLASMA6 ~ For KONA Glory ~
数量限定ベンチレーションマスク
cannondale 2021 後期
Lumina #79
PI Style 2021 SS
アルミにこだわり続けるキャノンデール
固定ローラーのデメリットを減らす
集中するためのツール
cannondale 2021 前期 ~Deep & Rich~
FREEZE TECH氷撃 エチケットマスク
汗は大敵!
速度域に合わせたエアロダイナミクス
ディスクブレーキ成長期へ
身体との3つの接点
ROVAL RAPEDE & ALPINIST 発売!
パールイズミ数量限定「布マスク」新色発売
汎用DHバー vs 専用DHバー
2月のアイアンマン.
PEARL IZUMI OFFICIAL BLOG
インドアバイクの有効性と新たな可能性
パールイズミ数量限定「布マスク」発売.
世界標準スローピングフレーム
PEARL IZUMI OFFICIAL BLOG
エアロダイナミクスを高めるために
ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE
KONAから読み解く、世界のトレンド.
TREK BICYCLE 東京青山店
ライトウェイプロダクツジャパン
PI Style 2020 FW
Bontrager Elite Road Pedal Set
AR LAUNCH
Cervelo New ❝ P ❞ & PX Vre.Ⅲ
佐渡国際トライアスロン「攻略ガイド」配布
PI Style ❝ Simple,Lighter & Faster ❞
BREITRING IRONMAN LIMITED
キャノンデール新型SuperSixEVO発表
                           Cervelo Japan 2020 Early                                                                          【メーカーNEWS】TREK WORLD 2020 一般開放.
                サザンビーチで見る、触る、そして、学ぶ。                                                                    PiNARELLO JAPAN 2020 New Model.
                                TRIATHLON DEMO                                                                         DHポジション考及び【メーカーNEWS】PROFILEDESIGN.
             P or PX (準備中)                                        トライアスロン専用 ❝ PX ❞ 
                          Cervelo ” New P ” Debut                                                                                          本当に選ばれているバイク.
                   Triathlon GERONIMO Photo Gallery                                                               Pre Cervelo Launch ” New Triathlon Concept “.
            【メーカーNEWS】 S-WORKS EXOS & EXOS99                                                                   PI Winter Style & Winter ” VISION “
.
          【SPECIALIZED)公式ブログ New SHIV Debut                                                       【メーカーNEWS】KONAに合わせてBOLIDE TR+発表.
             【メーカーNEWS】IA DISCをKONAに先駆けて発表                                                         【メーカーNEWS】New SHIV S-WORKS DISC発売

  【メーカーNEWS】新型ENVILIV ADVANCED DISC発表                                【メーカーNEWS】TREK UNVEILS NEW MADONE

             CEEPO ” SIDE FORK ” SHADOW                                            【メーカーNEWS】BONTRAGER BALLISTA SHOE
               【メーカーNEWS】cannondale SystemSix                                                                                    Bianchi Beach House
.
                                 NOTIO KONECT                                                                                   【メーカーNEWS】トライアスロンバイクIAシリーズ専用ストレージ .
    【メーカーNEWS】Cervelo P5X Lamborgihini Edition                                                                   【メーカーNEWS】PI TALK vol.1
         【メーカーNEWS】CONTACT AERO CLIP ON CLAMP                                                                                リアル&シンプル.
   【メーカーNEWS】THE NEW S-WORKS 7 AND NEW EVADE                                                          CYCLE PARTS 2018 joint exhibitions
                      HANDMADE BICYCLE FAIR 2018                                                                           BIANCHI TRIATHLON CONCEPT
0img_7649
                【メーカーNEWS】 新型PROPELDISCを発表                                                                              【SCOTT】CADENCE PLUS .
0img_94670img_0147-1kk
【17Newモデル情報】BMC TIMEMACHINE Form, Function, Fit                                                       【SUUNTO】SPARTAN ULTRA
0img_0246kk0img_9922-1kk
                    【On】Performance Running Gear                                                                              【X-LAB】Torpedo Versa 500.
00aeriumc680img_8665
                 【17Newモデル情報】CUBE NEW MODEL                                                                 【17Newモデル情報】CERVELO NEW MODEL
img_8864kks3d-1 
     【17Newモデル情報】ZIPP NSW & Color Wheel Decal                                           【17Newモデル情報】S3DISC ~A WORKHORSE UNLEASHIED~

0img_8339img_7383kk2kk

    【17Newモデル情報】CEEPO 2017 MODEL EXHIBITION                                           【17Newモデル情報】SCOTT BIKE 2017 MODEL YEAR
0IMG_0035-1kk0img_9776kkss
                Collaboration Cafe at Segafredo Hiroo                                                                     【GIRO】Aerohead Ultimate MIPS
0img_9675kk 0img_9705kk
                    【GARMIN】FORATHLETE 735XTJ                                                                          【ceramicspeed】OSPW SYSTEM  
IMG_7180kk
【17Newモデル情報】MY 2017 GIANT/Liv Preview 
.
0img_6716-1kkIMG_6597
          【17Newモデル情報】COLNAGO 2017 Exhibition                                                                     【17Newモデル情報】2017 FUJI
IMG_5947skkIMG_5539
              【17Newモデル情報】TREK WORLD JAPAN                                                         【17Newモデル情報】DEROSA 2017 PRIVATE SHOW.
0IMG_9453kk0IMG_9484kk
                         【GIRO】SYNTHE MIPS                                                                                               【3T】REVO TEAM
SW_VENGE_DISC_VIAS-2F8Xtop2
         【17Newモデル情報】SPECIALIZED VENGE DISC                                                    【17Newモデル情報】 PINARELLO DOGMA F8XLIGHT

IMG_35050IMG_3287kk

       【17Newモデル情報】CANNONDALE 2017 LAUNCH                                                    【17Newモデル情報】SPECIALIZED ModelYear 2017

IMG_2710

【17Newモデル情報】FELT NewModel Exhibition 2017

IMG_9080kkIMG_9164kk

                       【GROWTAC】GT-Roller Q1.1                                                                                【AIR FLY】 AF102 / AF101 .

IMG_2391kkIMG_2275kk

              【17Newモデル情報】ZOOT ~SPRING2017~                                                        【17Newモデル情報】 PINARELLO 2017 Model
IMG_1992【17Newモデル情報】 KARHU 100th anniversary

165866kinvara7boston

               【メーカーNEWS】 スペシャライズドより限定シューズ発売                                                           【saucony】 KINVARA7 “BOSTON GREEN”

1IMG_8036kkIMG_8318kk

              【cannondale】 CYPHER AERO                                                            【OAKLEY】 EVZERO PATH / RANGE

Domanessdomane16ss

         【メーカーNEWS】 フルモデルチェンジしたDomane SLRを発表                                                                      トレックNewDomane発表

IMG_7608ssIMG_7587ss

                     【suplest】 Edge3 TRIATHLON                                                                                      【BBB】 AERO TOP

IMG_9673sskfms

        【16Newモデル情報】PEARL iZUMi fall/winter 2016                                                        【メーカーNEWS】 カンチェラーラ スペシャルカラーが新登場!  

IMG_7889ssIMG_9392
.
               Bicycle Navi No.81 ~大人の自転車遊び~                                                          BRAINBIKE JAPAN
0TFR-TrainingCamp-2506IMG_9262
     【メーカーNEWS】 トレックのプレッシャー・マッピング・システムが本格稼動                                                P6の行方
IMG_7325sssegafredo
                        【PRO】 3-SPOKE WHEEL                                                                      【メーカーNEWS】「Trek Segafredo」チームカラーが新しく登場

トラバイク-1XNE

  エイ出版  トライアスロンバイク&ギア完全ガイド                                                                               【メーカーNEWS】FSA最軽量ハンドルバー
marathon-series-tokyo1-slide1-shoe-1IMG_6856ss
                    【saucony】 TOKYO KINVARA 7                                                                                    【ISM】 PN2.1
IMG_6880ssv2
                          【CASCO】SPEEDAIRO RS                                                 【メーカーNEWS】 PROFILE DESIGN
fulcrumsp40tknfs1ss
                  【メーカーNEWS】 FULCRUM SPEED 40T                                                                   【メーカーNEWS】 fi’zi:k Team Edition 2016
r1buomoss0IMG_7202sss
    【メーカーNEWS】 fi’zi:k R1B UOMO R4B UOMO/DONNA                                               2016 ハンドメイドバイシクル展
eilogoIMG_8200

    【メーカーNEWS】 エイ出版新刊案内「トライアスロンバイクギア完全ガイド」                                          【RIO GRANDE Presentation】 Deda ELEMENTI

IMG_8156IMG_8220
                 【RIO GRANDE Presentation】 fi’zi:k                                                                  【RIO GRANDE Presentation】 Muc-off
IMG_8227sIMG_8140
           【RIO GRANDE Presentation】 PEARL IZUMI                                                【RIO GRANDE Presentation】 PROFILE DESIGN

cyclepartsjoint

第1回サイクルパーツ合同展示会

IMG_6683ssIMG_6712ss
                   【ZIPP】 808 FIRECREST TUBULAR                                                                                【LAZER】 M1-S

IMG_6674ssTinkoff-Saxo

                   【LIV】 AVOW ADVANCED PRO1                                                              【SPECIALIZED】「2016年トライアスロンシーズン」(シューズ編)

Tinkoff-SaxoC5-1
      【SPECIALIZED】「2016年トライアスロンシーズン」(ヘルメット編)                           【メーカーNEWS】 Cervelo C5
Tinkoff-Saxo0IMG_1261
       【SPECIALIZED】「2016年トライアスロンシーズン」(バイク編)                            トラモノ in CYCLE MODE photo
0IMG_1140LW-VENGE (1)
   【メーカーNEWS】 JIM FELT JAPAN TOUR Presentation                         【TriathlonLUMINA.com】VENGE ViASスペシャルサイト
IMG_6071ss1IMG_1724改
              【インプレ】 VENGE ViAS                                              【16Newモデル情報】 Cervelo P3 速報版

5IMG_13441IMG_1310

                    【16Newモデル情報】 2016 CEEPO                                                                    【16Newモデル情報】 CEEPO VIPER 速報版

2IMG_1098改Enews_Title_152705 (1)

           【16Newモデル情報】 PEARL iZUMi s / s 2016                                                             【メーカーNEWS】 Cervélo disc products

1IMG_03471IMG_0229改

      【16Newモデル情報】 FUJI NORCOM STRAIGHT 1.1                                                   【16Newモデル情報】 SCOTT NEW FOIL (速報版)

1IMG_20701IMG_2016

        【16Newモデル情報】 DEROSA② New Model “ SK ”                                                              【16Newモデル情報】 DEROSA①

2016viper-1IMG_1532

              【16Newモデル情報】 CEEPO VIPER 2016                                                             【16Newモデル情報】 TREK WORLD JAPAN ③

0IMG_14821IMG_1554改

           【16Newモデル情報】 TREK WORLD JAPAN ②                                                       【16Newモデル情報】 TREK WORLD JAPAN ①

0IMG_10820IMG_1417

                      【16Newモデル情報】 CASTELLI                                                                   【16Newモデル情報】 Campagnolo & FULCRUM

1IMG_08131IMG_1046

                    【16Newモデル情報】 LAPIERRE                                                                                【16Newモデル情報】 ARGON18

pinarellonews0IMG_0981

       【メーカーNEWS】 PINARELLO DOGMA F8 “ RHINO ”                                                               【16Newモデル情報】 KUOTA

1IMG_08731IMG_0522

                        【16Newモデル情報】 Cervelo                                                                   【16Newモデル情報】② SPECIALIZED 展示会 速報版

IMG_4871sspitop (1)

                            【インプレ】 New MADONE                                                                  【メーカーNEWS】 ~携帯性に優れた紫外線から肌を守るアイテム~

1IMG_00030jin_1 (1)

          【16Newモデル情報】 THE ALL-NEW MADONE                                                              【メーカーNEWS】 パールイズミ新テレビCM放送スタート

0S5-TEAM-MTN-Qhubeka-Edition_01IMG_9774

       【メーカーNEWS】 S5 TEAM MTN-Qhubeka Edition                                                  【16Newモデル情報】 PINARELLO Preview Collection

madonrnewNmadonelau

       【16Newモデル情報】 トレック New Madone 世界同時発表                                                            【取材予定】 トレック New Madone 発表

IMG_0440vengevias

          【16Newモデル情報】 ZOOT ~Race & Training~                                                         【取材予定】 スペシャライズド Five More Minutes

pina2016zoot

                         【取材予定】 ピナレロ展示会                                                                                            【取材予定】 ズート展示会

Journal – MONO

25年の歴史となるトライアスロンバイクとともに、パーツやその他の用品も発展して来た。パーツなどはより軽く、美しい仕上がりを見せている。アクセサリーは、より使い易く、徹底的に研究して造られた「技あり」モノが出ている。ウエアやウェットスーツは、素材やカッティングなどに最新のテクノロジーで造られ、デザインも極めて洗練されたクウォリティの高い製品としてリリースされているのだ。トライアスロンはバイクがメインと思われがちだが、実は、周辺用品への開発が極めて熱い。より「快適性と競技性」を求め、各社のバトルが注目となっている。もちろんユーザーとしては、期待の高まるところで楽しみの一言だ。

 

Brand Report

トライアスロンMONO「パーツ、アクセサリー、ウエア編」の情報、解説をお届けします。

bontragerbbb2campagnolocastelli

cascoceramicspeedcannondale-3cobbcyclingdedafsafi'zik

giro

garminkarhuismhckabuto

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lazermuc-offoakleyonpearl izumiProfileDesign

prorotorsauconyspecializedSRMsuplestscottsmp

【メーカーNEWS】カデックス CADEX MAX 40他ロードコンポーネント4製品を発表

カデックスより、超軽量ホイールなどがリリースされた。

ホイールは最も重いパーツだけに、各社そこへの注力に余念がない。やはり、エアロダイナミクス、軽量性、そして、剛性が大きなポイントとなる。

今回のCADEX MAX 40は、その軽量性に驚かされる。1249gと言う超軽量の仕上がりとなっている。もちろん他社で同クラスは存在し、更に軽いものもあるが、剛性が強合するホイールよりも高いと言うことが大きなポイントとなった。

つまり、簡単に言えば「持って軽いホイール」と「乗って軽いホイール」の違いだ。乗って軽いとはパワーレスポンスが高く、良く進む、と言うこと。その方向性が優れていると言うことは、やはりホイールとしての生命線と言えるだろう。

そして、40mm高のエアロダイナミクスが加わることになる。エアロも追求しながら軽量性を考慮する場合、40mm程度となるだろう。メインは軽量性、次にエアロと言ったイメージになる。バイクで言えば現行PROPELのようにエアロダイナミクスを持つオールラウンダーと言うことになる。

トライアスロンで使用する場合、レースタイプや競技レベルにもよるが、ホイールに求める「2つのメリット」を考えた場合、エアロダイナミクスは高いが軽量性に劣るものよりも、剛性に優れたものほうが速度の維持がしやすく、幅広い層で扱いやすい。

エアロは見た目の形状である程度のイメージがつくが、剛性は使用しないと実感が湧かないだろう。バイク同様に試乗なども重要となる。

以下、メーカーNEWSとなる。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

「CADEX MAX 40」ホイールシステム、「CADEX RACE GC」タイヤ、「CADEX AERO / RACE INTEGRATED」ハンドルバーの4製品を発表

ハイパフォーマンスコンポーネントブランドであるCADEXは、ブランド史上最軽量のパフォーマンスホイールである「CADEX MAX 40」ホイールシステム、軽量チューブレスパフォーマンスタイヤ「CADEX RACE GC」、あらゆるエリートライダーのコックピットを完璧にアップグレードするステム一体型ハンドルバー「CADEX AERO INTEGRATED」および「CADEX RACE INEGRATED」のロード・コンポーネント4製品を発表、2月下旬よりCADEX正規販売店にて国内販売を開始いたします。

  • 製品紹介ウェブサイト www.cadex-cycling.com/jp
  • 問合先  株式会社ジャイアント 044-738-2200(代表)

.

「CADEX MAX 40」ホイールシステムは、ワイドな内幅22.4mmと40mmハイトのリムを採用しても重量はわずか1249gで、クラス最高の剛性対重量比を実現しています。この超軽量で高剛性のホイールシステムのキーとなるのは、薄型エアロハブフランジにシームレスに統合された超高剛性CADEXスーパーエアロカーボンスポークです。

同カテゴリーの他社トップホイールとの比較テストでは、「CADEX MAX 40」はLightweightのObermayer EVOやSyncros Capital SLよりも、フロント、リアホイールともに大幅に剛性が優れていることがわかりました。重量剛性比においても、両競合製品よりも優れた結果を得ています。

また、22.4mmのワイドなリム内幅が、リムウォールとタイヤのサイドウォールの間にシームレスなプロファイルを作り出し、空力性能を最適化します。「CADEX MAX 40」ホイールシステムの軽量性と効率性は、今シーズン、チーム・ジェイコ・アルウラのクライマーやステ-ジレースでエースが選択するホイールとなります。

「MAX 40 ホイールシステムは、CADEX史上最高のオールラウンドロードホイールで、横風の中でも厳しい上り坂でもストレスなく走ることができるホイールです。パフォーマンスロードホイールとして完璧なバランスを保つ、高さ40mm、内幅22.4mmのリム形状によって、クラストップレベルの重量剛性比と理想的な空力性能に加えて、安定性と快適性を高めています」と CADEXグローバル製品責任者のジェフ・シュナイダーは語ります。

「CADEX RACE GC」は、スムーズな乗り心地とコーナリングを両立させた軽量チューブレスパフォーマンスタイヤです。240TPIのしなやかなSupple Race Casingは転がり効率の向上とRACE SHIELD耐パンク性能を兼ね備え、28Cサイズでわずか279gの重量を実現しました。実績あるCADEX RR-Sコンパウンドとマイクロプロファイルショルダーが、様々なコンディションで信頼性の高いグリップを発揮します。

「CADEX AERO INEGRATED」および「CADEX RACE INTEGRATED」ハンドルバーは、両製品ともにカーボンステムと完全に一体化したデザインのハンドルバーステムで、洗練された内装ケーブルルーティングによりエアロダイナミクスを向上させます。

AERO INTEGRATEDハンドルバーは、フラットなトップ部の形状と長めのリーチが特徴で、絶対的なスピード性能のために設計されました。一方、RACE INTEGRATEDハンドルバーは、390×100mmサイズで256gの超軽量性と11°のフレア角が特徴で、軽量性や快適なコントロール性がアドバンテージとなるロングクライムのために設計されました。

両製品とも豊富なサイズ展開で、専用コンピューターマウントが付属します。ステムコラムの互換性は、AERO INEGRATEDハンドルバーがOD2規格で、付属のシムを使うことで1-1/8インチとOverDrive AEROに対応します。RACE INTEGRATEDハンドルバーは、OverDrive AERO規格です。

「CADEX AERO INEGRATED」ハンドルバーを今シーズンから使用するチーム・ジェイコ・アルウラのマイケル・マシューズは、2024シーズンの開幕レースである「第1回 グラン・プレミオ・カステリョン」を上りスプリントで制して勝利しました。

.

■ CADEX MAX 40 WHEELSYSTEM

税込価格 : フロント ¥220,000、リア ¥275,000

最先端のハブ&スポークテクノロジーと新しい40mmのリムプロファイルを備えた、CADEX史上最軽量のホイールシステム。スーパーエアロカーボンスポークは、薄型エアロハブフランジとシームレスに一体化され重量と空気抵抗を軽減。一方、ダイナミック・バランスド・レーシングにより、スポークのブレース角をより広く配置することでスポークテンションを安定させパワー伝達を高めます。超軽量な40mm高のカーボンリムがホイール重量をわずか1249gに抑えることに貢献し、内幅22.4mmのフックレスリムがタイヤのサイドウォールをサポート。より優れた路面追従性とコントロール性を実現します。

Key Features :

  • 軽量でより高いパワー伝達効率と空力性を実現する、スポーク/ハブフランジ/エアロハブの一体設計
  • CADEXのフックレスリムテクノロジーと最適化されたカーボンレイアップによって、超軽量で高い耐久性を実現しながら、ワイドなリム内幅がタイヤパフォーマンスを最大限に引き上げる
  • 高引張強度の一体型CADEXスーパーエアロスポークと、テンション調整可能なインビジブルニップルの採用により、横方向のたわみを最小限に抑え、より効率的な加速と登坂性能を実現
  • ダイナミック・バランスド・レーシング・テクノロジーにより、スポークのブレース角を広く設定することで、ペダリング時のスポークテンションを安定させ、パワー伝達を高める
  • 48T面ラチェットドライバーを採用したCADEX R3-C48エアロハブによる素早いパワー伝達
  • CADEXのラチェットウェーブスプリングが、2つのラチェットドライバーの噛み合いを安定させて、より素早いパワー伝達と転がり効率を実現
  • 22.4mmのワイドなリム内幅がタイヤ形状をより円形に保ち、サイドウォールのサポート性を高めてハンドリングを向上させ、ライダーの疲労を軽減
  • どのようなライドでも優れた安定性とエアロ効果を提供する40mm高のリム形状
  • 「インモールド・カーボン・サーフェイス・グラフィック・テクノロジー」により、エッチングやデカールなしで、CADEXロゴをカーボンリム表面にシームレスに表示

Spec :

.

■ CADEX RACE GC TUBELESS TIRE  

税込価格 :  ¥12,100

CADEX RACE GCタイヤは、スピード、コーナリンググリップ、耐久性をバランス良く兼ね備えた軽量高性能チューブレスタイヤです。新しい240TPIのSUPPLE RACE CASINGが転がり効率を高め、実績のあるCADEX RR-Sコンパウンドとマイクロプロファイルショルダーが様々な路面コンディションで信頼性の高いグリップを提供します。

Key Features :

  • まったく新しい240TPIのSUPPLE RACE CASINGが、軽快なライドフィールと低い転がり抵抗を両立しながら、わずか279gいう軽量性を実現
  • シリカベースのRR-Sコンパウンドが転がり抵抗を低減して、コーナーで確実なグリップを提供
  • サイドウォールが浅くショルダー部を突出させた形状が、コーナリング時の安定性を向上
  • 中央部のスリックとショルダー部のマイクロプロファイルトレッドが、様々なコンディションでスピードとグリップ力を両立
  • 超軽量で耐カット性に優れたKevlar®素材を採用したRACE SHIELDプロテクションが、高い耐久性を実現

Spec :

.

■ CADEX AERO INTEGRATED HANDLEBAR

税込価格 :  ¥104,500

強烈なアタックやスプリントで勝利を狙うライダーのために設計された、風を切り裂く一体型ハンドルバー&ステム。フラット形状のトップ部が、エアロポジションでのアタック時に前面投影面積を減らしてライダーをサポート。80mmのロングリーチと125mmの浅いドロップが、エアロポジションを強化してポジションの素早い移行を容易にします。

Key Features :

  • ハンドルバーとステム一体型デザインと内装ケーブルルーティングが、エアロダイナミクス性能を向上
  • CADEXの精密カーボンレイアップ技術を用いた、ドロップ、フード、トップ部に接着剤を使用しないワンピース製法が、従来の接着式ハンドルバーに見られる重量増と低剛性を排除
  • フラットデザインのバートップ部がエアロダイナミクス性能を向上
  • 80mm のロングリーチと狭いブラケット幅が、自然なエアロポジションを実現
  • T800 およびT1100 カーボンファイバーが、強度や剛性を犠牲にすることなく軽量性を実現
  • 125mm のシャロードロップデザインで、ブラケットからドロップへのポジションの素早い移行が容易
  • 3°のフレア角がダウンヒル、コーナリング、スプリント時のコントロール性を向上
  • 2°のバックスイープ角と緩やかなカーブが、長時間のライディングでより良い操作性とサポートを提供
  • シマノDi2 サテライトシフター対応
  • 専用コンピューターマウント付属
  • OD2 (1-1/4)、OD1 (1-1/8)、OverDrive Aeroコラムに対応。(カーボンシム付属)

Spec :

.

■ CADEX RACE INTEGRATED HANDLEBAR

税込価格 :  ¥104,500

軽量性と快適なコントロール性がアドバンテージとなる山岳ステージのために特別に設計された、390×100mmでわずか256gのステム一体型ハンドルバー。リーチ72mm、ドロップ125mm、11°のフレア形状がコントロール性を高め、スムーズで自然なポジションの切り替えを可能にし、内装ケーブルルーティングがコックピットをすっきりさせ、エアロダイナミクスを向上させます。

Key Features :

  • T800およびT1100カーボンファイバーレイアップにより、強度と剛性を犠牲にすることなく超軽量性を実現
  • CADEXの精密カーボンレイアップ技術を用いた、ドロップ、フード、トップ部に接着剤を使用しないワンピース製法が、従来の接着式ハンドルバーに見られる重量増と低剛性を排除
  • 72mmのショートリーチデザインが、バートップからブラケットへのポジションの素早い移行を容易にして操作性を向上
  • 125mmのシャロードロップデザインが、ブラケットからドロップへのポジションの素早い移行を容易に
  • 11°のフレア角がスプリント、アタック、ダウンヒルでのコントロール性を向上
  • 狭いブラケット部と幅広いドロップ部が、エアロ性能とコントロール性を両立
  • ハンドルバーとステム一体型デザインと内装ケーブルルーティングが、エアロダイナミクス性能を向上
  • コンピューターマウント付属  
  • OverDrive Aeroステアラーチューブに対応

Spec :

.

.

.

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】プロファイルデザイン 52ASC CARBON EXTENSIONS

プロファイデルデザインより、人気のASCエクステンションバーのラインナップが追加となった。

このモデルは、先端のグリップが、52度になり、先行の43度から9度起きた形状となっている。また、20mm延長され、よりフィット性を高めている。もちろん、カットすることは可能だ。

これはバリエーションであり、どちらの角度が良いというわけではない。サドル以上にシビアなセッティングが求められるDHバーのフィッティング範囲が広がったということになる。前腕の長さ、手の大きさ、DHバー本体の角度設定、シフトボタンなど、様々なことからベストフィッティングをするためのラインナップとなる。また、個人差のある「握り具合」だが、小指、薬指が重要となるため、そのフィーリングを確認してほしい。要は力を出さずの「固定力」を高める技だ。

レース全体の70%以上は使用するDHバー。より良いポジション出しは走りを変えてくれる。

以下、メーカーNEWSとなる。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

【PROFILE DESIGN:新製品情報】

エアロバー&エクステンションのニューモデルが続々登場!

大ヒットのASCエクステンションにバリエーション追加

既存のエアロバーに取り付け可能で、快適性の向上と空気抵抗の削減を可能にするASC(Aero Shaped Carbon)エクステンションに、52度のグリップアングルを持つ52ASCが登場。アングルの違いに加え、グリップ部は43ASCよりも20mm延長。バーの上に取り付けるタイプのシフトスイッチを使用した際の操作性が向上します。グリップは好みに応じて切り詰めることが可能です。ASCエクステンションはCFD解析によって最適化され、強度と剛性を犠牲にすることなく、重量と空気抵抗を最小限に抑えています。リラックスした状態で握ることができるグリップアングルに加え、手首にフィットする形状により接触面積を増やして快適性とバイクの操縦性が向上。バーと腕の隙間を埋めることで空気の流れをスムーズにし、抵抗を削減します。

グリップアングル 52度
43ASCと52ASCの違いはグリップアングルとグリップ部の長さです。

52ASC CARBON EXTENSIONS

重量:240g
素材:カーボン
クランプ径:22.2mm
長さ:400mm
ライズ:137mm(底部から最上部まで)
オフセット:16mm
最小突き出し長:クランプ前端より290mm
メカニカル変速または電動変速に対応

税込定価:¥42,500-

※組み付け時はマニュアルの指示に従い、既定の締付トルクを超えないようご注意ください。
※カーボン製エクステンションは幅の広いクランプを持つブラケット(SUPERSONIC、SUBSONIC等)と組み合わせてご使用ください。幅の狭いクランプのブラケット(FLIP等)で使用するとエクステンションが破損する恐れがあります。

.

定番のアルミニウムエクステンションシリーズが進化

軽量で信頼性が高く、幅広いフィッティングオプションを提供するPROFILE DESIGNのアルミ製エクステンションシリーズが第2世代へ進化。エルゴノミクスの一貫性を目的としたアップデートが施され、同様のライズ、オフセット、グリップ長を持つ3つのモデルから、ライダーが快適に感じるグリップアングルをお選びいただけます。
手の位置を高くする最近のエアロバーフィッティングのトレンドに最適化するため、従来のエクステンションよりもライズ量を増やした設計を採用しています。

カムテール形状の採用
ALLOY II EXTENSIONSにはエアロダイナミクスを考慮し、ライズセクションにカムテール形状を取り入れています。エクステンションの低い位置を握り、上半身を上げたポジションを取る時には、手を置くスペースが広くなり、よりリラックスすることができます。

26A ALUMINIUM EXTENSIONS

グリップアングル:26度
長さ:400mm
ライズ:87mm
オフセット:7.5mm(片側)

税込定価:¥8,900-

39A ALUMINIUM EXTENSIONS

グリップアングル:39度
長さ:400mm
ライズ:87mm
オフセット:7.5mm(片側)

税込定価:¥8,900-

52A ALUMINIUM EXTENSIONS

グリップアングル:52度
長さ:400mm
ライズ:87mm
オフセット:7.5mm(片側)

税込定価:¥8,900-

.

常にアスリートからの要望をフィードバックし、トレンドリーダーとして機材を進化させてきたプロファイルデザインの最新エクステンションバーを採用したエアロバーセット

PROFILE DESIGNの定番エアロバーキットが、新型のエクステンションを搭載してアップデート。
幅広い調整範囲を持つ汎用性、軽量で信頼性の高い構造、優れたコストパフォーマンスはそのままに、近年のエアロバーフィッティングのトレンドを取り入れた設計を採用し、スピードと快適性を両立したポジションを得ることができます。

ALLOY II EXTENSIONS
エルゴノミクスの一貫性を目的としたアップデートが施された新型エクステンション。ライズ、オフセット、グリップ長を統一し、グリップアングルの好みで選択できます。手の位置を高くするトレンドのフィッティングに最適化するため、従来のエクステンションよりもライズ量を増やした設計を採用しています。

SONIC BRACKET
PROFILE DESIGNで最もベーシックな鍛造アルミニウム製ブラケットは、マーケットをリードするフィット範囲と堅牢な構造を提供し、ライザーキットを使用することで更に調整幅を拡大することが可能です。
ERGO ARMREST KIT

エルゴアームレストは、フィット感と快適性に重点を置いたアームレストファミリーの中核です。優れたサポートとコントロールを提供しながら、肘を快適に支えるように設計された、滑らかに湾曲した形状が特徴。前後左右を入れ替えることが可能で、48通りものボルトパターンからきめ細やかな調整が行えます。

SONIC/ERGO/ALLOYⅡシリーズ 共通スペック

素材:6061-T6 アルミニウム
エクステンション長さ:400mm
エクステンションライズ:87mm
エクステンションオフセット:7.5mm(片側)
アームレストオフセット:-70~-17.5mm(7.5mm刻み)
アームレスト幅:124~290mm(18.5mm刻み 最大幅は100mmエクステンション使用時)
アームレストスタック:60~130mm(スペーサーキット使用時)
電動およびメカニカル変速に対応

SONIC/ERGO/26A

重量:568g
エクステンション:26A(グリップアングル26度)

税込定価:¥21,800-

SONIC/ERGO/39A

重量:568g
エクステンション:39A(グリップアングル39度)

税込定価:¥21,800-

SONIC/ERGO/52A

重量:568g
エクステンション:52A(グリップアングル52度)

税込定価:¥21,800-

.

.

.

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】トレック かつてないほど快適なロードシューズ3モデル

トレックより新素材を採用したロードシューズ3モデルを「TREK」ブランドとしてリリース。

シューズに求める性能として、まずは、フィット性が挙げられるが、同時に「パワーレスポンス」の高さも極めて重要であり、同レベルに必要と言えるだろう。大きくは快適性ということになるのだが、これは「競技性」に直結するポイントであり、パワーロスの少ないペダリングに繋がってくる。

足に対し、ストレスなく、包み込むようにホールドが可能となれば、BOAなどしっかりと締め上げることができる。そうなればよりパワーが伝えやすくなるわけだが、そのフィット性を高めることは簡単ではなく、各社鎬を削って開発に注力している。

この新型シューズは、その対策として「MET NET」という伸縮する素材を痛みの出る可能性の高い母指球、小指球に採用しているのだ。

やはり、試履きが大前提だが、重要なアイテムだけに期待は大きい。

以下、メーカーNEWSとなる。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

【トレック】かつてないほど快適なロードシューズ 3モデル登場

トレック・ジャパン株式会社は、独自のMETNET素材を採用したロードシューズを、Trekブランドとして3モデル発売いたします。

新たなMETNET素材は伸縮性に優れており母指球と小指球に加わる圧迫感を和らげます。そのため、長時間履いてもスプリントで踏み込むときでも、足元にかつてない快適さを与えます。

快適性と通気性を兼ね備えたRSL Knit、パワー伝達に優れたRSL、デュアルBoaになり調整幅が広がったVelocis。

また、Lidl-Trekの選手たちもRSLシリーズをレースで使用します。 

マッズ・ピーダスン : 「硬くて快適、見た目も良い。RSL シューズに気に入らないところはありません。」
ジュリオ・チッコーネ: 「新しい RSL Knit シューズにより、トレックはあらゆる期待を超えました。彼らは、パフォーマンスと快適さの間の妥協という概念を超え、軽さと剛性のユニークな組み合わせを生み出すモデルを開発しました。」

.

 ■ラインナップ

1.Trek RSL Knit Road シューズ
希望小売価格:67,900円(税込)
カラー:White/Silver、Black/Gold 

2.Trek RSL Road シューズ
希望小売価格:54,900円(税込)
カラー:White、Black 

3.Trek Velocis Road シューズ
希望小売価格:37,900円(税込)
カラー:White、Black、Red

.

Learn more

.

.

.

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【IRONMAN Press】PENTICTON ADDS IRONMAN 70.3 TRIATHLON

北米の聖地、カナダのPENTICTONでIRONMAN70.3が8/25に開催される。

それまで同じブリティッシュコロンビア州のスキーで有名なWhistlerで2016年から2019年まで開催されていたが、会場を移し5年ぶりに復活となった。

PENTICTONの歴史は古く、1983年にフルディスタンスとして始まっている。当時KONAを含めても8レースだった頃の人気大会でバイクの1ループコースがその象徴だった。北米特有のインディアンサマーは陽射しが強く暑いが、日陰に入ると一瞬にて寒く感じ、もちろん夜は冷える環境。夏休みに行ける海外アイアンマンとしてニュージランドと並んで、日本人に人気のアイアンマンだった。

エントリーは、来週21日より開始となる。

www.ironman.com/im703-canada

以下、大会NEWSとなる。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

– IRONMAN 70.3 Canada triathlon scheduled for Sunday, Aug. 25, 2024; General registration to open on Wednesday, Feb. 21 can be accessed by visiting, www.ironman.com/im703-canada  

PENTICTON, B.C., Canada / TAMPA, Fla. (Feb. 14, 2024) – IRONMAN announced today the return of the IRONMAN® 70.3® Canada triathlon which will be added in Penticton, British Columbia, providing additional racing in 2024. The IRONMAN 70.3 Canada half-distance race, which first took place from 2016-2019 in Whistler, British Columbia, is scheduled to return on Sunday, Aug. 25 in conjunction with the full-distance IRONMAN Canada triathlon, part of the VinFast IRONMAN North America Series. General registration for the 2024 IRONMAN 70.3 Canada triathlon will open on Wednesday, Feb. 21 and can be accessed by visiting, www.ironman.com/im703-canada

“We are thrilled to bring the IRONMAN 70.3 Canada triathlon back and have it join the iconic IRONMAN Canada event for an unforgettable weekend of racing in Penticton. This venue has become one of the most thrilling destinations and sought after experiences on the global IRONMAN circuit in part due to the amazing support from the community and volunteers,” said Tim Brosious, Regional Director at The IRONMAN Group. “Penticton has played a prominent role in the history of IRONMAN, and we know athletes will enjoy getting the opportunity to race an IRONMAN 70.3 triathlon through the stunning landscapes and challenging terrain that the Okanagan Valley has to offer.”

The IRONMAN 70.3 Canada triathlon will offer athletes an extraordinary racing experience and take place on portions of the historic IRONMAN Canada triathlon course, part of the VinFast IRONMAN North America Series. The race begins with a 1.9-km (1.2-mile) swim in beautiful Okanagan Lake. Once out of the water, athletes take off on a 91.5-km (56-mile) bike course through the Okanagan Valley riding through local wineries and scenic mountain views before descending back into Penticton. Athletes will cap off their race with a 21.1-km (13.1-mile) scenic run course that takes them along the rolling Kettle Valley Trail and Okanagan Lake. The race culminates with an unforgettable finish line experience on Lakeshore Drive in downtown Penticton.

“The addition of the IRONMAN 70.3 event to Penticton is great news for athletes and the community,” said Penticton Mayor Julius Bloomfield. “For athletes, it’s a chance to accomplish an incredible feat in one of the competition’s most iconic settings. For the community, it’s an opportunity to welcome more athletes, more support team members and more spectators to town so we can show off everything Penticton has to offer. This is a win-win for all involved.”

The IRONMAN 70.3 Canada triathlon will offer qualifying slots to the 2025 VinFast IRONMAN 70.3 World Championship.

Athlete inquiries may be directed to canada70.3@ironman.com. For more information on the 2024 IRONMAN 70.3 Canada triathlon, visit www.ironman.com/im703-canada and IRONMAN Canada triathlon, part of the VinFast IRONMAN North America series, please visit www.ironman.com/im-canada. For more information on the IRONMAN and IRONMAN 70.3 brands and global event series, visit www.ironman.com.


【メーカーNEWS】スペシャライズド 至高のパフォーマンスモデルを身近に提供するヘルメット他を発表

スペシャライズドのPropero 4、Torch 3.0、Torch 2.0がリリースされた。

ヘルメットに求める性能は、バイク本体同様に考えるべきだろう。エアロダイナミクス、軽量性、快適性などが挙げられるが、まずは「フィット性」の確認が大前提となる。

次に快適性に関わる通気性は熱い時期の開催となるトライアスロンでは重要なポイントとなる。また同レベルで重要となるのは軽量性で、特に「DHポジション」での首への負担を気にしている選手は少なくないだろう。最後にそれらのポイントがキープできている上でエアロダイナミクスが高ければ申し分ないと言うことになる。

トライアスロンでは、エアロダイナミクスに走りがちだが、これはディスタンスによって「優先ポイント」も変わるだろう。短いレースであればスピード優先でエアロダイナミクスを高めたいが、ミドル以上であれば、「マイナス面」を減らしたい。つまり身体への負担を考えなければいけない。フィット性、通気性や軽量性を軽んじれば「不快」となりかねない。

身体に直接的に関わるアイテムは、目的を明確にして慎重に選びたい。

以下、メーカーNEWSとなる。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

スペシャライズドが、至高のパフォーマンスモデルを身近に提供するヘルメットとロードシューズを発表

Propero 4、Torch 3.0、Torch 2.0が新しくなって登場

スペシャライズドは2024年2月14日、Propero 4、Torch 3.0、Torch 2.0の3製品を同時に発売した。Propero 4とTorch 3.0は、世界のトップ選手のパフォーマンスを支えるS-Worksで培った技術をダイレクトに受け継ぐモデル。それでいて、手に取りやすい価格を実現している。Torch 2.0はパフォーマンスを求めるライダーの1足目にお勧めのシューズだ。

.

  • 新型Propero 4 ~息を呑む速さ~

Propero 4 ヘルメットが満を持して登場。スペシャライズドのヘルメットでおなじみの快適性や安全性はそのままに、S-works Evade 3の空力性能とS-Works Prevail 3のベンチレーションを組み合わせました。Propero 4の各部は、すべて速さを主眼に設計。すなわち「空力性能」+「ベンチレーション」+「軽さ」=「速さ」として開発しました。このレース向けハイパフォーマンスヘルメットは、さまざまなカテゴリーで高い性能を発揮することが確証済み。レースに挑戦してみたい初心者から各地でセグメント最速記録を叩き出すベテランライダーまで、幅広いライダーにご満足いただけるでしょう。

アイウエア用ストレージを採用。また、調整式のTri-Fixウェブスプリッターは耳周りのフィットを高め、10mm幅の細めのストラップは快適性を向上。

Propero 4の開発でまず手掛けたのは空力性能。S-Works Evade 3の先端形状をヒントに、高い空力性能をPropero 4にも与えました。自社風洞実験施設Win Tunnelでのテストから、Propero 4はS-Works Prevail 3より4ワットを削減することが判明。これは、距離40kmを平均時速45kmで走った場合、15秒の短縮に相当します。

-Works Prevail 3から受け継いだマイク ロチャネリングと大きめのリアベントが ベンチレーションを改善。後頭部のアジャストメントはアイウエアに対応し、ヘルメットの角度を調節可能。

その次はベンチレーション。あらゆるコンディションで速く走るには、ただ空力性能に優れているだけでは不十分だと経験から知っていたからです。そこで、S-Works Prevail 3の開発で学んだ重要事項をもとに、数値流体力学を活用。後部のベンチレーションから風をより多く送り出し、冷却効果を高められるよう設計しました。S-Works Prevail 3からデザインのヒントを得ただけでなく、取り込む風の量を増やすマイクロチャネリングを新たに開発し、Propero 4に初採用しました。この新機能は、2mmオフセットさせた微細な溝がヘルメット内側を流れる風を乱れさせ、新鮮な空気が終始頭に当たるようにするもの。参考にしたのは、服を回転させることですべての繊維を完全に乾かす衣類用乾燥機。その仕組みと同様に、マイクロチャネリングはヘルメットに涼しい風を取り込み、暖まった風を送り出して、走行中の頭を常に涼しく保ちます。

ヘルメット全体を覆うポリカーボネート製シェルが、耐久性を高め上質な仕上げを実現する。

こうして、速さとベンチレーションの両方に優れたバランスの良いヘルメットが完成。しかも、その重量は310g(ミディアムサイズ)と軽量です。

.

  • Propero 4 製品詳細

商品名:Propero 4(プロペロ4)

  • 価格:¥19,800 (税込)
  • カラー:3色展開(White、Black、Hyper Dove Grey) 
  • サイズ(重量):S(280g)、M(310g)、L(330g)

製品詳細URL: https://www.specialized.com/jp/ja/propero-4/p/1000208618

White
Black
Hyper Dove Grey

.

  • Torch 3.0 ~至高の履き心地をより身近に~

Torch 3.0は、常に己の限界に挑む熱狂的なのロードライダーに向けたシューズ。Stravaで自己記録の更新に 励むときも、ロングライドで達成した獲得標高に満足する瞬間も、新しいTorch 3.0は最高の相棒になるでしょう。クラシックな外観、高品質の構造、高い快適性を備え、S-Works グレードとの差はそれほど大きくありません。一方向性カーボンを用いたプレート、Boa デュアルダイアル、縫い目をなくしたアッパーなど、主な特長はS-Worksと同じ。効率的性と快適性に優れた、信頼できるハイパフォーマンスシューズです。

Torch 3.0は軽量な一方向性カーボンプレートを採用。シューズ全体で剛性の調和をとりながら、素材量を減らして軽量化しています。この高剛性で軽いプレートは、クリーンな流線型の外観を実現し、さらにはS-Worksに迫るパワー伝達性能を実現しています。さらに、つま先とかかとのアウトソールに大きめのラバーグリップを配置。靴底を滑らず安定させるため、休憩でカフェに入店したり、ペダルにクリップインするのに片足で立ったり、信号待ちで止まったりするなど、舗装路やコンクリートの上を歩くのも安心です。

Torch 3.0のBoa ダイアルのレイアウトは、S-Works Torchがベース。高品質のLi2デュアルダイアルは、細かな調節が簡単です。長い上りできつく締めれば効率性が高まり、ロングライドやペースを抑えたライドで緩めれば快適に過ごせます。縫い目をなくしたTPUとメッシュ素材のアッパーは、S-Works Torchからヒントを得たパッケージ。同様のサポート性能や足の形状に寄り添う履き心地を実現し、足のズレを抑えてしっかりとホールドします。

.

  • Torch 3.0 製品詳細

商品名:Torch 3.0 Road Shoes(トーチ・3.0・ロード・シューズ)

  • 価格:¥29,700 (税込)
  • カラー:3色展開(Oak Green/Moss Green/Limestone、White、Black) 
  • サイズ:36、37、38、39、40、41、42、43、44、45、46 
  • ※Oak Green/Moss Green/Limestoneカラーのみ、37及び46サイズの展開はありません 

製品詳細URL: https://www.specialized.com/jp/ja/torch-30-road-shoes/p/155410

Oak Green-Moss Green-Limestone
White
Black

.

  • Torch 2.0 ~ようこそハイパフォーマンスモデルへ

Torch 2.0は、ロードライドの楽しさに触れ、すっかり夢中になってしまった新しいライダーのためのシューズ。最初に買ったシューズに別れを告げ、見た目にも履き心地にも優れた、より高性能なシューズへアップグレードするなら、このシューズを選びましょう。確かな性能と快適な履き心地を絶妙に両立させ、グループライドに初めて参加するときも、インドアバイクで汗を流すときも頼れる一足です。

上位グレードに当たるS-Works モデルをヒントに、Torch 2.0は完全編み込みの軽量カーボンプレートを使い、ソール全体に適度な剛性を持たせました。編み込みカーボンの採用により素材量を削減しながら狙いの剛性を達成できるため、ナイロンプレートより軽量です。このグレードのシューズでカーボンプレートを使っているのは、大変お買い得と言えるでしょう。Torch 3.0と同様、アウトソールのつま先とかかとには大きめのラバーグリップを配し、信号待ちやカフェへの入店も安心です。

Torch 2.0は、高品質のBoa Li2 ダイアルとDyneema製ソフトレースケーブルを使い、確かなホールドを実現。このケーブルは不必要に伸縮しない繊維でできており、編み込まれたソフトなガイドが快適性を高めます。これらを用いたことで、アッパーが足の形によりしなやかに従い、快適性が向上しました。縫い目をなくした合皮製アッパー全体に、レーザー加工で微細な穴を空け、シューズ内部の空気の循環を改善。暖かい季節にありがちな足の痛みや痺れが減り、より快適にライドを楽しめます。

.

  • Torch 2.0 製品詳細

商品名:Torch 2.0 Road Shoes(トーチ・2.0・ロード・シューズ)

  • 価格:¥19,800 (税込)
  • カラー:3色展開(Deep Marine/Terra Cotta、White、Black) 
  • サイズ:36、37、38、39、40、41、42、42.5(Black)、43、44、45
  • ※Deep Marine/Terra Cottaカラーのみ、36、37サイズ展開はありません

製品詳細URL: https://www.specialized.com/jp/ja/torch-20-road-shoes/p/1000135009

Deep Marine-Terra Cotta
White
Black

.

【スペシャライズド・ジャパン】
公式サイト> https://www.specialized.com/jp/ja/
公式オンラインストア> https://www.specialized-onlinestore.jp/shop/default.aspx
公式インスタグラム>@specialized_japan
公式フェイスブック> https://www.facebook.com/specialized.japan/

.

.

.

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

Journal – MONO (Bike)

25年の歴史となるトライアスロンバイクは、ロードでもなく、TTでもなく、トライアスロンとして完全に確立されたカテゴリーとなった。アルミからカーボンへ、カーボンも成型の自由度を生かし、エアロダイナミクスを高める形状になった。フューエルやストレージが徹底され、残る課題は、「快適性」のみとなった。各ブランドもアイアンマンワールドチャンピオンシップを頂点とし、ロングディスタンスでの性能、機能を高めるべく、開発に鎬を削っている。レジェンドとなったサーヴェロは、アイアンマンで11連覇の偉業となったが、新型、旧型の分析から、これからの5年は激動が予想されるのだ。

Brand Report
argon18boardmanbmcbhblue

canyon

ceepocubecervelocolnagoculprit
derosadimondfeltfujigiant

 

 

 

 

 

 

 

 

garneaukuota

looklapierre

 

pinarello

neil_pryde

 

QRspecializedscott

swifttrekventum

 

 

 

 

【メーカーNEWS】サーヴェロ SOLOIST Race 仕様

サーヴェロSOLOISTにリザーブをアッセンブルしたレース仕様がリリースされた。

SOLOISTは、元々S5のルーツに冠されていたネーミングでサーヴェロを象徴し、そのテクノロジーを具現化してきたモデルだった。このモデルは、立ち位置は変更したものの、こだわりは強く、単なるエアロロードではない。S5とR5の中間に位置し、エアロダイナミクスの高いオールラウンダーとすることで、幅広く使用できるようにしている。S3の抜けた穴を埋めるために進化させたモデルと言って良いだろう。

そして、今回のトピックスは、チームヴィズマも使用するリザーブがセットされている。リザーブは、サーヴェロのグループブランド、MTBのサンタクルズから派生したホイールブランドで、その実績は、UCIワールドツアーで証明済みだろう。MTBで使用する強度の高さとサーヴェロのエアロダイナミクスが融合したホイールだ。

バイクの性格上、ロングのトライアスロンでも扱いやすいモデルだろう。

関連情報:http://triathlon-geronimo.com/?p=42827

以下、メーカーNEWSとなる。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

サーヴェロから即レースに使える実走派モデルが登場!

「SOLOIST Race(ソロイストレース)」

足回りにヴィズマ-リースアバイクも使用しているReserveホイールを搭載。
すぐにレースに使える実戦モデルです。

製品情報

SOLOIST 105 Race
価格:71万5000円(税込)
カラー:Embers

・入荷予定時期:2024年5月頃

.

.

.

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】ビアンキとTEAM ARKEA-B&B HOTELSが 2024年再び提携

ビアンキは、チームアルケア – B&B ホテルズがと2024年も提携となった。

チームアルケアは、昨年UCIワールドチームに昇格しているフランス国籍のチーム。一昨年のキャニオンから2023年、2024年と2年連続のビアンキとの契約が発表となった。トライアスロンでも人気のビアンキだが、世界最高峰に位置づけられるUCIワールドチームで使用されていることで「メーカーの証明」になると言っても良いだろう。

モデルとしてはOLTRE RCがエアロダイナミクスを高めたモデルとなるが、次世代のエアロダイナミクスモデルとし、独自の手法で設計され、その造形も特徴的となる。各社も徹底するヘッド周りには、気流をコントロールし、低圧力ゾーンを作る「Air Deflector」を設け、ハンドルやフロントフォークなどは、あえて乱流を発生させることで、圧力抵抗軽減となるVortex Generator」が効果を上げている。

トライアスロンで使用するロードバイクの選択肢に挙げられるだろう。

以下、メーカーNEWSとなる。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

2024 年 2 月 7 日

サイクルヨーロッパジャパン株式会社

——————————————————————————————————–

BIANCHITEAM ARKEA-B&B HOTELS2024年に SPECIALISSIMA RCOLTRE RCで再び提携】

——————————————————————————————————–


日本において Bianchi(ビアンキ)ブランドを展開するサイクルヨーロッパジャパン株式会社 (代表取締役:高橋 聡、本社所在地:東京都千代田区)は、「 BIANCHI と TEAM ARKEA – B&B HOTELS が 2024 年に SPECIALISSIMA RCとOLTRE RCで再び提携」の発表をいたします。

ビアンキとチームアルケア – B&B ホテルズが 2024 年にスペシャリシマ RC とオルトレ RC で再び提携をしました。ワールドツアーシーズンはすでに始まっており、フランスチームは、ビアンキ レパルト コルサの最高級モデルで、空力性能に優れたオルトレ RC と超軽量クライマー スペシャリッシマ RC を使用する事が明らかになりました。

2024 年のレースシーズンは、ビアンキとチームアルケア – B&B ホテルズとの 2 年連続の提携で、名誉ある勝利を収め、UCI ワールドツアーランキングで確固たる地位を確立することを目指しています。

2 月 4 日、ケビン・ヴァンクリンがエトワール・ド・ベセージュのタイムトライアルで総合 2 位を獲得し、成功の名のもとに新年がすでに始まっています。

チームバイク: SPECIALISSIMA RC と OLTRE RC

2024 年シーズン、フランスチームはオルトレ RC と新しく発表されたスペシャリッシマ RC を使用します。ビアンキ・レパルト・コルサは、100 年以上のレース経験を活かし、最先端の素材と技術を使ってカスタムメイドされたバイクです。

2024 年のデザイン&イノベーション賞を受賞したスペシャリッシマ RC は、ワールドツアーシーズン全体でその名を残すことが予想されます。 ビアンキのこの新しいオールラウンダーは、超軽量で反応性の高いフレームと、オルトレ RC からインスピレーションを得た空力コンセプトを組み合わせ、登り、下り、平地での最適なサポートを保証します。

スペシャリッシマフレームでは、ビアンキの熟練したペインターが、魅力的なトランジションとグラデーションを作成し、軽さの感覚を表現しています。 カーボン素材を露出した未仕上げ部分は、質感と美しさのコントラストを生み出し、重量を削減しながら軽さと風通しの良さをさらに強調しています。

スピードが急上昇し、あらゆるワットを要求するスプリントでは、空力性能に優れたオルトレ RC がアルノー・デマールとチームアルケアにとって完璧な味方となるでしょう。ダークグレーカラーにチェレステのさし色を使い、超軽量塗装と露出したカーボンセクションを備え、ビアンキのハイパーバイクレーシングの DNA をさらに強調しています。

チームアルケア – B&B ホテルズは、タイムトライアル用にアクイーラとシクロクロス用にゾルダーを使用します。 ビアンキは、2024 年シーズンに向けて、プレミアムテクニカルパートナーのセライタリア (サドル)、ヴィジョン (ホイール)、ヴィットリア タイヤ (タイヤ) などと協力をして行きます。

チームアルケア – B&B ホテルズが使用する機材は次のとおりです。

  • ドライブトレイン: Shimano DuraAce
  • ホイール: Vision Metron (45 および 60) SL
  • タイヤ:ヴィットリア コルサ プロ
  • サドル:セライタリア
  • ボトルとボトルケージ: Elite
  • ハンドルバーテープ:ビアンキ

野心的で完全なチーム

スプリントフィニッシュでチームアルケア – B&B ホテルズの先頭に立つのは、グランツール 10 勝とミラノ〜サンレモのタイトルを誇るフランスチャンピオン、アルノー・デマールだ。 彼をサポートするのはデビッド・デッカーと 2 人のイタリア人、ルカ・モッツァートとヴィンチェンツォ・アルバニーズであり、他のスピードレーサーの中での存在感を確固たるものにすることを目指しています。 才能あるケビン・ヴォークランはステージレースで成長の軌跡を続ける一方、クレマン・シャンプーサン、フロリアン・セネシャル、ルイ・バレがワンデーレースの頼りになるライダーとなります。

ビアンキはまた、コンチネンタルカテゴリーのチームアルケア – B&B ホテルズウーマンと育成チームの一員となります。

.

.

.

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka