NewS

毎年6月頃から翌年モデルのメーカー展示会が開催されている。その入荷は早ければ8月、多くは、11月前後に入荷となる。遅いと年明け3月頃の入荷もある。その間、メーカーから様々な情報が発信される。それらを中心にMONO情報をアップすることになる。各メーカーの比較などは、11月以降となるだろう。翌レースシーズンを考慮すると、12月中には、使用バイクやその他の機材、用品を決定できることが理想となる。

Topics Report

.

サリス UCIコンチネンタルチームサポート
RWANDA AS NEW HOST FOR 70.3
SmartSence搭載 新型Synapse
東京五輪代表トライアスリート 小田選手サポート
SANTINI AS OFFICIAL APPAREL
POZNAN IN POLAND NEW 70.3
キャノンデール新型Di2搭載ハイエンドモデル発売
2022 EVENT GREECE AND NORWAY
ピナレロ「DOGMA F」カラーバリエーション追加
BikeExchange-Jaycoとパートナー契約
Elite デバイススタンド
スペシャライズド「AETHOS」オークション実施
ショートノーズのフラッグシップTERRA ARGO X1
高橋尚子YouTube「心拍数トレーニング」
そのまま船内に持ち込める楽々きっぷ
IRONMAN70.3 CROATIA&MOROCCO
ARGENTINA NEW IRONMAN 70.3
別府史之 感謝イベント by Cannondale
2022 年度 JTU会員向け特別企画
ビアンキ限定モデル Specialissima Giro105
THE ALL NEW “SPEED CONCEPT SLR“
Lumina Magazine
Stella McCartney + Cannondale
NELSON MANDELA BAY NEW 70.3
BiORACER Easy
WALES NEW IRONMAN 70.3
トレック直営店の新型DURA-ACE試乗車
PearlIzumi インドアバイクベンチレーションパンツ
FULCRUM New RACING 4,5 & 6 DB
NEW IRONMAN 70.3 OHIO
DOTOUT 2021 FW Womens
『スペシャライズド自由が丘』OPEN
ERKNER NEW IRONMAN 70.3
パールイズミ秋冬、0℃、5℃、15℃グローブ
DES MOINES NEW FULL IRONMAN
超軽量CADEX AR HANDLEBAR
Rovalホイール試乗キャンペーン開催
DOTOUT 2021 FW
FULCRUM GO ホイールレンタルプログラム
JET ONE clip-on
トレックジャパンLINEアカウント
PINARELLO JAPAN 2022 サイト更新
村上国際トライアスロン大会 バーチャルサイクリング
SPEEDMAX、さらなる高みへ
Cervelo 2022 ” Climbing ” R5
MOSSEL BAY IRONMAN 70.3
新型パッド「3D-X / 3D MEGAⅡ」搭載
PINARELLO 2022 ” PARIS “
エリーザ・バルサモ 世界チャンピオンバイク
ツール・ド・フランスに見るTTバイクトレンド
TREK ×Garmin セーフティキャンペーン
2024 IRONMAN 70.3 WC
TREK デイライトの普及へ向けて協働
Cervelo 2022 New R5
3着から作れる「ウェルカム3」サービス
IRONMAN WC RETURNS IN MAY 2022
S-WORKS ROMIN EVO WITH MIR
IRONMAN70.3 WC Great scene
IRONMAN70.3 WC Result
IRONMAN70.3 WC Friday Recap
WIRE-TO-WIRE LIVE IM 70.3 WC
IRONMAN70.3 WC Thursday Recap
大迫 傑氏、BODY GEOMETORY体験
NEW RACES IN FRANCE & GERMANY
IRONMAN70.3 WC Wednesday Recap
IRONMAN 70.3 WC Preview
PRO LISTS FOR IRONMAN 70.3 WC
シマノ新型コンポがProject Oneに登場
GIANTおよびLivウェブサイト2022モデル
パールイズミFALL/ WINTER2021公開
IRONMAN VR LAND OF ENDURANCE
New Dura-Ace & Mathieu Signature
Currie Collins Cup & New FELT
CIPOLLINI「RB1K AD.ONE」予約開始
CHAMPIONSHIP RESCHEDULED
2021 AND 2022 EDITIONS
CADEX Race Handlebar
榛名湖トライアスロン GERONIMO COUNT
特別カラーのTCR ADVANCED SL DISC
NEWEST HOST FOR IRONMAN
TOKYO 2020 GOLD MEDALISTS
榛名湖リゾート・トライアスロン RaceReport
Liv BREAKAWAY COLLECTION
ProjectOne「日本の美しい朝焼け」
Speedmax Kona 限定エディション
FujiTV with PTO for Collins Cup
Speed of Light Collection
GENESIS限定ディープオーシャン
榛名湖リゾート・トライアスロン in群馬 Result
【取材】榛名湖リゾート・トライアスロン in群馬
GIANT 2022
FELT 2022
ProjectOne ICON Chroma シリーズ2色
21彩の国トライアスロン GERONIMO COUNT
Breitling Endurance Pro IRONMAN
2021彩の国スペシャライズドカップ Report
2021彩の国スペシャライズドカップ Result
【取材】2021彩の国スペシャライズドカップ
WTCS 2021横浜 GERONIMO Count
WTCS 2021横浜 Report
WTCS 2021横浜 Result
WTCS 2021横浜 Press Conference
CANYON Speedmax CFR TT Disc
IRONMAN HALL OF FAME
【取材】ワールドトライアスロンシリーズ2021横浜
石垣島2021 GERONIMO Count
石垣島トライアスロン2021 Report
ボントレガーのハイエンドホイールがフルモデルチェンジ
デイライトの安全性を伝える活動
石垣島トライアスロン2021 Result
【取材】石垣島トライアスロン2021
PROFILE DESIGN・新製品情報
TREK Bicycle 東京神保町店 OPEN
PROFILE DESIGN・新製品情報
CADEX 70.3トライアスロンWR保持者と契約
スピードセンサーⅡを採用した新商品
Polar Verity Sense
インドアトレーニング環境
Lumina #80
SPEED SENSOR Ⅱ for Triathlon
スペシャライズドカップ彩の国トライアスロンin加須
WORLD CHAMPION APPAREL
NEWMODEL IMPRESSION
Lumina Magazine
Lumina Magazine
Lumina Magazine
PLASMA6 ~ For KONA Glory ~
数量限定ベンチレーションマスク
cannondale 2021 後期
Lumina #79
PI Style 2021 SS
アルミにこだわり続けるキャノンデール
固定ローラーのデメリットを減らす
集中するためのツール
cannondale 2021 前期 ~Deep & Rich~
FREEZE TECH氷撃 エチケットマスク
汗は大敵!
速度域に合わせたエアロダイナミクス
ディスクブレーキ成長期へ
身体との3つの接点
ROVAL RAPEDE & ALPINIST 発売!
パールイズミ数量限定「布マスク」新色発売
汎用DHバー vs 専用DHバー
2月のアイアンマン.
PEARL IZUMI OFFICIAL BLOG
インドアバイクの有効性と新たな可能性
パールイズミ数量限定「布マスク」発売.
世界標準スローピングフレーム
PEARL IZUMI OFFICIAL BLOG
エアロダイナミクスを高めるために
ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE
KONAから読み解く、世界のトレンド.
TREK BICYCLE 東京青山店
ライトウェイプロダクツジャパン
PI Style 2020 FW
Bontrager Elite Road Pedal Set
AR LAUNCH
Cervelo New ❝ P ❞ & PX Vre.Ⅲ
佐渡国際トライアスロン「攻略ガイド」配布
PI Style ❝ Simple,Lighter & Faster ❞
BREITRING IRONMAN LIMITED
キャノンデール新型SuperSixEVO発表
                           Cervelo Japan 2020 Early                                                                          【メーカーNEWS】TREK WORLD 2020 一般開放.
                サザンビーチで見る、触る、そして、学ぶ。                                                                    PiNARELLO JAPAN 2020 New Model.
                                TRIATHLON DEMO                                                                         DHポジション考及び【メーカーNEWS】PROFILEDESIGN.
             P or PX (準備中)                                        トライアスロン専用 ❝ PX ❞ 
                          Cervelo ” New P ” Debut                                                                                          本当に選ばれているバイク.
                   Triathlon GERONIMO Photo Gallery                                                               Pre Cervelo Launch ” New Triathlon Concept “.
            【メーカーNEWS】 S-WORKS EXOS & EXOS99                                                                   PI Winter Style & Winter ” VISION “
.
          【SPECIALIZED)公式ブログ New SHIV Debut                                                       【メーカーNEWS】KONAに合わせてBOLIDE TR+発表.
             【メーカーNEWS】IA DISCをKONAに先駆けて発表                                                         【メーカーNEWS】New SHIV S-WORKS DISC発売

  【メーカーNEWS】新型ENVILIV ADVANCED DISC発表                                【メーカーNEWS】Trek unveils new madone

             Ceepo ” Side fork ” shadow                                            【メーカーNEWS】Bontrager ballista Shoe
               【メーカーNEWS】cannondale SystemSix                                                                                    Bianchi Beach House
.
                                 NOTIO KONECT                                                                                   【メーカーNEWS】トライアスロンバイクIAシリーズ専用ストレージ 
    【メーカーNEWS】Cervelo P5X Lamborgihini Edition                                                                   【メーカーNEWS】PI TALK vol.1
         【メーカーNEWS】CONTACT AERO CLIP ON CLAMP                                                                                リアル&シンプル.
   【メーカーNEWS】THE NEW S-WORKS 7 AND NEW EVADE                                                          CYCLE PARTS 2018 joint exhibitions
                      HANDMADE BICYCLE FAIR 2018                                                                           BIANCHI TRIATHLON CONCEPT
0img_7649
                【メーカーNEWS】 新型PROPELDISCを発表                                                                              【SCOTT】CADENCE PLUS .
0img_94670img_0147-1kk
【17Newモデル情報】BMC TIMEMACHINE Form, Function, Fit                                                       【SUUNTO】SPARTAN ULTRA 
0img_0246kk0img_9922-1kk
                    【On】Performance Running Gear                                                                              【X-LAB】Torpedo Versa 500
00aeriumc680img_8665
                 【17Newモデル情報】CUBE NEW MODEL                                                                 【17Newモデル情報】CERVELO NEW MODEL 
img_8864kks3d-1 
     【17Newモデル情報】ZIPP NSW & Color Wheel Decal                                           【17Newモデル情報】S3DISC ~A WORKHORSE UNLEASHIED~

0img_8339img_7383kk2kk

    【17Newモデル情報】CEEPO 2017 MODEL EXHIBITION                                           【17Newモデル情報】SCOTT BIKE 2017 MODEL YEAR
0IMG_0035-1kk0img_9776kkss
                Collaboration Cafe at Segafredo Hiroo                                                                     【GIRO】Aerohead Ultimate MIPS
0img_9675kk 0img_9705kk
                    【GARMIN】FORATHLETE 735XTJ                                                                          【ceramicspeed】OSPW SYSTEM  
IMG_7180kk
【17Newモデル情報】MY 2017 GIANT/Liv Preview 
.
0img_6716-1kkIMG_6597
          【17Newモデル情報】COLNAGO 2017 Exhibition                                                                     【17Newモデル情報】2017 FUJI
IMG_5947skkIMG_5539
              【17Newモデル情報】TREK WORLD JAPAN                                                         【17Newモデル情報】DEROSA 2017 PRIVATE SHOW.
0IMG_9453kk0IMG_9484kk
                         【GIRO】SYNTHE MIPS                                                                                               【3T】REVO TEAM
SW_VENGE_DISC_VIAS-2F8Xtop2
         【17Newモデル情報】SPECIALIZED VENGE DISC                                                    【17Newモデル情報】 PINARELLO DOGMA F8XLIGHT

IMG_35050IMG_3287kk

       【17Newモデル情報】CANNONDALE 2017 LAUNCH                                                    【17Newモデル情報】SPECIALIZED ModelYear 2017

IMG_2710

【17Newモデル情報】FELT NewModel Exhibition 2017

IMG_9080kkIMG_9164kk

                       【GROWTAC】GT-Roller Q1.1                                                                                【AIR FLY】 AF102 / AF101 .

IMG_2391kkIMG_2275kk

              【17Newモデル情報】ZOOT ~SPRING2017~                                                        【17Newモデル情報】 PINARELLO 2017 Model
IMG_1992【17Newモデル情報】 KARHU 100th anniversary

165866kinvara7boston

               【メーカーNEWS】 スペシャライズドより限定シューズ発売                                                           【saucony】 KINVARA7 “BOSTON GREEN”

1IMG_8036kkIMG_8318kk

 

 

 

 

              【cannondale】 CYPHER AERO                                                            【OAKLEY】 EVZERO PATH / RANGE

Domanessdomane16ss

 

 

 

 

         【メーカーNEWS】 フルモデルチェンジしたDomane SLRを発表                                                                      トレックNewDomane発表

IMG_7608ssIMG_7587ss

                     【suplest】 Edge3 TRIATHLON                                                                                      【BBB】 AERO TOP

IMG_9673sskfms

 

 

 

 

        【16Newモデル情報】PEARL iZUMi fall/winter 2016                                                        【メーカーNEWS】 カンチェラーラ スペシャルカラーが新登場!  

IMG_7889ssIMG_9392
               Bicycle Navi No.81 ~大人の自転車遊び~                                                          BRAINBIKE JAPAN
0TFR-TrainingCamp-2506IMG_9262
     【メーカーNEWS】 トレックのプレッシャー・マッピング・システムが本格稼動                                                P6の行方
IMG_7325sssegafredo
                        【PRO】 3-SPOKE WHEEL                                                                      【メーカーNEWS】「Trek Segafredo」チームカラーが新しく登場

トラバイク-1XNE

 

 

 

 

 

  エイ出版  トライアスロンバイク&ギア完全ガイド                                                                               【メーカーNEWS】FSA最軽量ハンドルバー
marathon-series-tokyo1-slide1-shoe-1IMG_6856ss
                    【saucony】 TOKYO KINVARA 7                                                                                    【ISM】 PN2.1
IMG_6880ssv2
                          【CASCO】SPEEDAIRO RS                                                 【メーカーNEWS】 PROFILE DESIGN
fulcrumsp40tknfs1ss
                  【メーカーNEWS】 FULCRUM SPEED 40T                                                                   【メーカーNEWS】 fi’zi:k Team Edition 2016
r1buomoss0IMG_7202sss
    【メーカーNEWS】 fi’zi:k R1B UOMO R4B UOMO/DONNA                                               2016 ハンドメイドバイシクル展
eilogoIMG_8200

 

 

 

 

    【メーカーNEWS】 エイ出版新刊案内「トライアスロンバイクギア完全ガイド」                                          【RIO GRANDE Presentation】 Deda ELEMENTI

IMG_8156IMG_8220
                 【RIO GRANDE Presentation】 fi’zi:k                                                                  【RIO GRANDE Presentation】 Muc-off
IMG_8227sIMG_8140
           【RIO GRANDE Presentation】 PEARL IZUMI                                                【RIO GRANDE Presentation】 PROFILE DESIGN

cyclepartsjoint

第1回サイクルパーツ合同展示会

IMG_6683ssIMG_6712ss
                   【ZIPP】 808 FIRECREST TUBULAR                                                                                【LAZER】 M1-S

IMG_6674ssTinkoff-Saxo

 

 

 

 

                   【LIV】 AVOW ADVANCED PRO1                                                              【SPECIALIZED】「2016年トライアスロンシーズン」(シューズ編)

Tinkoff-SaxoC5-1
      【SPECIALIZED】「2016年トライアスロンシーズン」(ヘルメット編)                           【メーカーNEWS】 Cervelo C5
Tinkoff-Saxo0IMG_1261
       【SPECIALIZED】「2016年トライアスロンシーズン」(バイク編)                            トラモノ in CYCLE MODE photo
0IMG_1140LW-VENGE (1)
   【メーカーNEWS】 JIM FELT JAPAN TOUR Presentation                         【TriathlonLUMINA.com】VENGE ViASスペシャルサイト
IMG_6071ss1IMG_1724改
              【インプレ】 VENGE ViAS                                              【16Newモデル情報】 Cervelo P3 速報版

5IMG_13441IMG_1310

                    【16Newモデル情報】 2016 CEEPO                                                                    【16Newモデル情報】 CEEPO VIPER 速報版

2IMG_1098改Enews_Title_152705 (1)

           【16Newモデル情報】 PEARL iZUMi s / s 2016                                                             【メーカーNEWS】 Cervélo disc products

1IMG_03471IMG_0229改

      【16Newモデル情報】 FUJI NORCOM STRAIGHT 1.1                                                   【16Newモデル情報】 SCOTT NEW FOIL (速報版)

1IMG_20701IMG_2016

        【16Newモデル情報】 DEROSA② New Model “ SK ”                                                              【16Newモデル情報】 DEROSA①

2016viper-1IMG_1532

              【16Newモデル情報】 CEEPO VIPER 2016                                                             【16Newモデル情報】 TREK WORLD JAPAN ③

0IMG_14821IMG_1554改

           【16Newモデル情報】 TREK WORLD JAPAN ②                                                       【16Newモデル情報】 TREK WORLD JAPAN ①

0IMG_10820IMG_1417

                      【16Newモデル情報】 CASTELLI                                                                   【16Newモデル情報】 Campagnolo & FULCRUM

1IMG_08131IMG_1046

                    【16Newモデル情報】 LAPIERRE                                                                                【16Newモデル情報】 ARGON18

pinarellonews0IMG_0981

       【メーカーNEWS】 PINARELLO DOGMA F8 “ RHINO ”                                                               【16Newモデル情報】 KUOTA

1IMG_08731IMG_0522

                        【16Newモデル情報】 Cervelo                                                                   【16Newモデル情報】② SPECIALIZED 展示会 速報版

IMG_4871sspitop (1)

                            【インプレ】 New MADONE                                                                  【メーカーNEWS】 ~携帯性に優れた紫外線から肌を守るアイテム~

1IMG_00030jin_1 (1)

          【16Newモデル情報】 THE ALL-NEW MADONE                                                              【メーカーNEWS】 パールイズミ新テレビCM放送スタート

0S5-TEAM-MTN-Qhubeka-Edition_01IMG_9774

       【メーカーNEWS】 S5 TEAM MTN-Qhubeka Edition                                                  【16Newモデル情報】 PINARELLO Preview Collection

madonrnewNmadonelau

       【16Newモデル情報】 トレック New Madone 世界同時発表                                                            【取材予定】 トレック New Madone 発表

IMG_0440vengevias

          【16Newモデル情報】 ZOOT ~Race & Training~                                                         【取材予定】 スペシャライズド Five More Minutes

pina2016zoot

                         【取材予定】 ピナレロ展示会                                                                                            【取材予定】 ズート展示会

【メーカーNEWS】サリス UCIコンチネンタルチームサポート

サリスが動き出した。

トライアスリートのインドアバイクトレーニングとしても人気のサリスは、ロードレースのUCIコンチネンタルチームのサポートを決定した。チームはSARIS ROUVY Sauerland Teamでドイツに本拠地を置くチームだ。

サリスは、重量級のフライホイールや静粛性の高いスマートトレーナーやそのベースに可動式の専用プラットフォームをリリースするなど、革新的な開発を行なっている。また同クラスではリーズナブルさの高さも売りとなる注目のスマートトレーナーと言えるだろう。

関連記事:http://triathlon-geronimo.com/?p=33067

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

ワイズロードが国内輸入総代理を務める「SARIS」 2022 年 ドイツ籍の UCI コンチネンタルチームをサポート 新チーム名は「SARIS ROUVY Sauerland Team」

株式会社ワイ・インターナショナル(本社:東京都豊島区東池袋 1-27-8、代表取締役社長:鳥居 恵一郎)が国内における輸入総代理を務めるスマートトレーナーのリーディングブランド「SARIS」(本社:アメリカ・ウィスコンシン州マディソン)は、2022 年からドイツに拠点を置く UCI コンチネンタルチームをサポートすることになりました。新チーム名は「SARIS ROUVY Sauerl and Team(サリス・ルービー・ザウアーラント・チーム)」です。

「SARIS ROUVY Sauerland Team」は、2016 年にドイツで設立され、日本国内では 2019 年のツアー・オブ・ジャパンに出場しました。チームのミッションは、才能のある 18~23 歳の 若い選手をプロレベルに育成させることとしています。チームとしても上のカテゴリーへ昇格す ることを大きな目標として掲げています。

今回、新たな取り組みとして世界中の 18~23 歳のサイクリストを対象に、SARIS と共にチー ムをサポートするバーチャルスポーツアプリ「ROUVY」を使用したトライアウトが本年 2 月から 開催されます。トライアウトでは、「ROUVY」内で 4 つのステージレースが行われ、上位者は同年 3 月にスペインで開催される対面での最終トライアウトへ招待されます。この中から 2 名が、 正式にチームメンバーとして迎えられる予定です。

トライアウトエントリーページ: http://www.saris.com/sarisrouvysauerland?utm_source=p ress&utm_medium=referral&utm_campaign=tryout_press

SVL Sports日本語相談窓口: team(@)svl-sports.de  ※(@)を半角@に置き換えてください。

SARISのヨーロッパにおけるマーケティング責任者のFrank Schreinerは、「我々の社会的なビジョンとコアバリューに沿って、愛するプロサイクリングの世界に参加したいと思っています。これまで埋もれていた隠れた才能がプロサイクリングの世界にアクセスできるよう、この取り組みを通じて微力ながら貢献して行きたいと思います」と述べています。

SARIS ROUVY Sauerland Team 概要
チーム名:SARIS ROUVY Sauerland Team(サリス・ルービー・ザウアーラント・チーム)
設立:2016年
本拠地:ドイツ
カテゴリー:UCIコンチネンタルチーム
ホームページ:https://www.team-sauerland.com/

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

IRONMAN Press「RUBAVU IN RWANDA AS NEW HOST CITY FOR IRONMAN 70.3」

新しい70.3が発表された。会場はアフリカでは4つ目となるルワンダで2022年8月14日の開催となる。受付は2月1日より開始予定となっている。

 

IRONMAN ANNOUNCES RUBAVU IN RWANDA AS NEW HOST CITY FOR IRONMAN 70.3 RWANDA

– Inaugural edition of the race to take place on August 14, 2022 with general registration opening February 01, 2022 at www.ironman.com/im703-rwanda – Qualifying slots available for the 2023 IRONMAN 70.3 World Championship in Lahti, Finland Photo credit: Andy Marty Photography

 

TAMPA / LONDON / RUBAVU (January 20, 2022) IRONMAN announced today that it will add a brand-new event to its 2022 race calendar with the IRONMAN® 70.3® Rwanda in Africa. The inaugural IRONMAN 70.3 Rwanda triathlon will take place on Sunday, August 14, 2022. General Registration will open on Tuesday, February 01, 2022.   “Rwanda becomes the fourth country in Africa to host an IRONMAN 70.3 event,” said Thomas Veje Olsen, Managing Director of Europe, Middle East, and Africa for The IRONMAN Group. ”’We know from our work in South Africa, Morocco, and Egypt that there is a huge appetite for endurance sports on the African continent, and we are excited to add IRONMAN 70.3 Rwanda to our race calendar. We look forward to putting this unique region on display, athletes and travelling spectators can have so much to look forward to when visiting the district of Rubavu in Rwanda.”

Known for its stunning scenery and warm friendly people, Rwanda offers a unique experience for athletes. Rwanda is one of the safest countries in Africa and with its incredible biodiversity, including wildlife living amongst volcanoes, mountainous rainforests, magnificent gorillas and scenic plains, athletes will enjoy an adventurous experience like none other. The event host city, Gisenyi situated in Rubavu, is a waterfront town on the shores of Lake Kivu, an hour away from the Volcanoes National Park, and makes a good stopover for relaxation after gorilla tracking. Rubavu has red sandy beaches, warm, clean water, and an easy-going tropical character. It is a great place to unwind, soak up the tranquil vibe while bird watching. “We are pleased to see high profile events such as IRONMAN choosing Rwanda as their preferred destination. This fits our aspiration to become a leading sports hub in Africa. Rwanda will provide all the necessary support to ensure an IRONMAN 70.3 in the scenic city of Rubavu is a resounding success,” said Aurore Mimosa, Minister of Sports, Government of Rwanda. Clare Akamanzi, Rwanda Development Board’s CEO, added, “Rwandans are passionate about sports and the country is quickly becoming one of Africa’s leading destinations for global sporting events. That’s why we are so excited to host IRONMAN for the very first time. Athletes and visitors to Rwanda can expect warm hospitality, spectacular scenery, unique wildlife encounters as well as safe and seamless experiences thanks to robust COVID-19 prevention measures. We invite the world to join us in the lakeside city of Rubavu for IRONMAN 70.3, and experience all Rwanda has to offer.”

Athletes participating in IRONMAN 70.3 Rwanda will take on a 1.9km swim at the waterfront of Gisenyi in Lake Kivu, one of the African Great Lakes. Lake Kivu, is just south of the equator and lies at an altitude of 1463 meters above sea level. Athletes will then take on a 90km bike course which takes them out and back through rural Rwanda towards Mount Karisimbi, situated in the Volcanoes National Park, the home of the worlds remaining mountain gorillas. Lastly, the multi-lap 21.1km run course spans the shoreline of Lake Kivu along the Rubona peninsula with beautiful vistas of the shoreline.

Serge Pereira, Founder of Global Events Africa, concluded, “When selecting the next destination for IRONMAN, Rwanda quickly rose to the top of the list due to its strong track record of hosting international sporting events, ease of doing business and incredible tourism attractions. We have no doubt that IRONMAN athletes will be blown away by the experience in Rwanda, a country that is one of the most beautiful, welcoming, and safest places in the world. We look forward to working with the Government of Rwanda to make IRONMAN 70.3 a great success.”

IRONMAN 70.3. Rwanda will offer 30 qualifying slots to the 2023 IRONMAN 70.3 World Championship taking place in Lahti, Finland on August 26 – 27, 2023. For more information on IRONMAN 70.3. Rwanda, please visit www.ironman.com/im703-rwanda. Athlete enquiries can be directed to rwanda70.3@ironman.com. For more information on the IRONMAN brand and global event series, visit www.ironman.com.

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】キャノンデール SmartSence搭載 新型Synapse

エンデュランスロードの代表格キャノンデールSynapseが新しくなった。

国内のトライアスロンにおいてトライアスロンバイクの使用率は、多くても50%強、50~70%はロードが使用されている。トライアスロンにおいてロードは様々な選択肢が用意されているため、よりライダーの走りに近いものを選ぶことができる。

そのロードバイクには、エアロロード系、ヒルクライムを主としたオールラウンド系、そして、エンデュランス系で大きくは3つに大別できるが、このシナプスは、エンデュランスに属し、快適性とオールラウンドな走破性を持つ「マルチ」なバイクとして位置付けられている。

ここでトライアスロンに結びつくのは「快適性」だろう。シートステーの縦方向のしなやかさは大きく向上し、快適性を高めている。また、「レース」から離れたイメージが持たれるが、今回はよりレーサー寄りの設計となっている。トライアスロンのホビーレーサーにとっては、瞬間的な速さよりも、長時間でのアベレージが必要。その性質からは、十分な選択肢と言えるだろう。

また、スマートセンスはより安全性を高めてくれる。実走の少ない傾向にあるトライアスリートにとって、より安全に、そして、楽しく乗れるのが、このシステムとなる。昨今のトライアスリートにとってコンディショニングや「安全性」は極めて重要なキーワードであることは間違いない。

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

スマートセンス搭載 新型Synapse発売

キャノンデール独自のスマートセンスは、ライトとレーダーが統合された新たなシステムを開発 し、ライディングに最高の安心感と利便性をもたらす次世代のプラットフォームです。

キャノンデール・ジャパン株式会社(本社:大阪府吹田市、ジェネラルマネージャー:樫村 浩史、以下 キャ ノンデール)は、サイクリングを次のレベルへ導く SmartSense(スマートセンス)を搭載した新型 Synapse (シナプス)を発売いたします。しなやかで快適。軽くて速い。あらゆるものが統合され、ふところが深 く、様々なジャンルの路面を迷うことなく駆け抜ける 1 台です。ハイペースでもイージーライドでも、ソロ でもグループでも、アスファルトの上でも未舗装でも。煩雑なことは忘れ、あなたが思い描くライディング を体験できることでしょう。

スマートセンスを導入した新型シナプスは、キャノンデールの新たな試みを恐れない革新への取り組みと 50 年間におよぶサイクリングへの情熱により誕生しました。前例のないレベルの安心感と利便性を生み出し、 旧モデルに比べて柔軟性を 8%向上させ、さらに乗り心地を改善しました。オンでもオフでも、雨降る環境、 またはインドアトレーナーを使ったトレーニングにも対応しています。

「スマートセンスは、経験豊富なライダーにとってはロードライディングをより楽しく、新しいライダーに とってはより魅力的で、すべてのライダーにとってよりロードライディングを 100%楽しめるように設計し ています。新型シナプスはこれまでの伝統を残しつつ、ライドをより良い体験へ向上するように改良を加え ました。旧モデルに比べて使用用途を広げました。これら 2 つの製品を組み合わせることで、ライダー、バ イク、ライディング環境をシールレスな関係にすることを実現しました。」と、デイビ

ット・デヴァイン(グ ローバルシニアプロダクトディレクター)は述べています。

■エアロチューブ採用:ブランド史上初となるエンデュランスモデルにエアロチューブをフレーム、フォー クに採用。重量を増やすことなく、加速性能を向上し、パワーセービングを実現。エンデュランスモデルで も走りの躍動感を犠牲にしません。

■メンテナンス性向上:急なトラブルにすぐに対応できる BSA ボトムブラケットと、外付けのシートバイン ダーを採用。ロングライドや旅先でも安心。すべてがシンプルです。

■抜群の汎用性:ストレージバッグを装着できるトップチューブマウントを新たに追加。またインドアトレ ーナーで使用できるアダプターを標準装備。タイヤクリアランスは 35mm まで広げ、グラベルバイクとして の可能性も広がりました。使い方はライダー次第。

 

 

SmartSense(スマートセンス)

キャノンデールが独自に開発を行い、ライトとレーダーを統合させた新たなインテリジェントシステム。1 つのバッテリーが各デバイス(前後ライト、レーダー、レーダーユニット)をつなぎ、これまで日常的に行 っていた複数のデバイスを充電することから解放される画期的なシステム。ライダーはキャノンデールアプ リを介してバイクに触れることなくスマートセンスの起動ができ、好みに合わせて前後ライトの光量、パタ ーンを指一本で簡単にカスタマイズすることができます。ドライバーへ自分の存在をアピールすると同時 に、背後から近づく車のスピードと距離を感知しアラームを鳴らし、ライダーは周囲の状況をいち早く把握 することができます。スマートセンスを使うことで、ライダーはどんな環境でも安全にライドを楽しむこと ができます。スマートセンスは今後バイクライドに欠かせないサイクリングテクノロジーになるでしょう。

■Garmin Varia Radar(ガーミンバリアレーダー):ガーミン社と共同開発を行い、新型シナプスに適合する 形状に改良。後方に接近する車を常にスキャンし、キャノンデールアプリ、またはディスプレイユニットへ 音声と視覚的アラートを発し、車の速度、距離、車の台数を知らせます。レーダーは、ガーミン、またはワ フーサイクリングデバイスと互換性があります。

■Lezyne Front and Rear Daytime Running Lights(レザインフロント/リアデイタイムランニングライト): フロントライトは、対向車の視認性を向上させ、ライダーの存在を知らせます。ブレーキアラート機能を備 えたリアライトは、ライダーの背後の安全性を高め、車両感知モードでは接近する車に照射モードを変え、 ライダーがより認識されやすくなります。前後ライトは、暗い場所でライトモードを変え、ドライバーの視 認性を最大化するセンサーを備えています。

■Garmin Varia Core Battery(ガーミンバリアコアバッテリー):ひとつの電源により、複数のバッテリーを 充電する必要がなくなり、装備が不十分な状態で乗るリスクを回避できます。バッテリーはバイクのクレー ドルから取り外しができ、必要に応じて USB-C ポートを介してモバイルバッテリーとして使用することもで きます。

■Cannondale Wheel Sensor(キャノンデールホイールセンサー):シナプスをキャノンデールアプリとペア リングし、前輪を回転させるとスマートセンスを自動的に起動することができます。センサー内には最大 900 時間分のライドデータを記録できます。

プロモーションムービー

 

 

Synapse

Road Reimagined

ロードライディングを100%楽しむ方法 – よりスムーズに、より速く、そして自信をもって。 あらゆる路面を駆け抜ける。万能、快適、ロードバイクの楽しみを広げる新型シナプスデビュー。

主な特徴:

˓ So Smooth. よりスムーズに。リアトライアングルにフレックスゾーンを組み込み 重量を増すこともライダーを孤立させることもなく、快適性を向上。シートチューブとシートポストが協調しながらフレックスし、不快な振動を吸収。

˓ So Fast. より速く。軽量カーボン構造のエアロシェイプデザインをエンデュランス モデルとして初めてフレーム&フォークに採用。サイズごとにカーボンレイアップを 調整し、全てのボディサイズに妥協することなくベストな乗り味を提供。飛ぶように走れること間違いなし。

˓ So Capable. 万能。完璧にバランスの取れたポジション。ライダーに自信を与える 安定したハンドリング。タイヤは余裕たっぷり35mm幅まで対応可能。たくさんのボトルマウントはあらゆる道へいく準備万端。

˓ So Brilliant. 視界良好。スマートセンスと連動する前後ライト、後方の車の接近を 知らせるレーダーがライダーを守る。ライダーは周囲の状況を把握しながら安全に 前をみてライドができる。

カテゴリー

ロード / エンデュランス

ホイール/タイヤサイズ

700x30c

 

Synapse Technology

1 幅広いニーズに対応 タイヤクリアランスは最大35mm。乗り心地とグリップ力を高め、冒険に向かう準備OK。梅雨の期はフルフェンダーの装着も可能。

2 とにかくスムーズ かつてない高い快適性とコントロール性能。不快な振動を吸収するフレーム形状 カーボンレイアップ設計。軽くてなめらかな乗り心地を提供。

3 すべてはライダーのために プロポーショナルレスポンス。各サイズごとにカーボンレイアップを調整し、すべての ライダーがシナプスならではの魔法の絨毯のような乗り味を体感。

4 ライダーの数だけスタイルがある たくさんのマウントとアイレットを用意。使い方はライダー次第。フルフェンダーは 綺麗に装着可能。雨の日だって乗らない理由はなし。

5 スマートセンスのある生活 自転車に乗る前の紛らわしい儀式とはおさらば!ホイールを回すだけで前後ライトとリアレーダーが 自動起動。充電するバッテリーはひとつ。スマートセンスの設定はスマートフォンで細かく設定可能。

 

SAVE Bar

薄く扁平した形状により、路面からの振動を吸収しつつ前方からくる空気の流れを軽くいなしてくれる。±8度の ピッチ調整をもつ2ピースデザインにより選択肢の幅を広げ、ライダーへベストなポジションを提供。

HollowGram 45 SL KNØT Wheels

前方から迫る空気を切り裂く、超ワイドかつ軽量な45mmのディープホイール。太めのタイヤを装着しながらもハイ パフォーマンスなエアロダイナミクスを生み出す。

 

2022 Synapse Carbon Geometry

 

Cannondale HP Endurance Bikes

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】東京五輪代表トライアスリート 小田倉真選手とサポート契約

GIANTは、東京オリンピックトライアスロン競技に日本代表選手として参戦した小田倉真選手とサポート契約を締結しました。
2024年パリ五輪出場という小田倉選手の目標達成に向けて、GIANTは機材面でサポートしていきます。

小学生3年生のときに始めた水泳を高校3年生まで続けた小田倉選手は、日本体育大学入学を機にトライアスロン競技を開始すると、翌年にはU23の日本代表としてアジア選手権に参戦するなど頭角を現します。大学卒業後の2017年からは三井住友海上のトライアスロン部に所属して競技に専念。同年アジアカップ大阪&村上大会で連続して2位、アジア選手権パレンバン大会で2位、日本トライアスロン選手権で3位になるなど、国内トップレベルで活躍するようになりました。2021年には、世界トライアスロン選手権シリーズ横浜大会で日本人最上位の16位となり、代表選考基準をクリアして五輪代表入りを果たしました。東京2020五輪ではトライアスロン個人で19位、リレーで13位の活躍を見せてくれました。

2021年のトライアスロン・ジャパンランキング2位の小田倉選手は、今後GIANTのTCR ADVANCED SL DISCとPROPEL ADVANCED SL DISCに乗り、CADEX 42 DISCと65 DISCホイールをコースレイアウトによって使い分けて、トライアスロン・オリンピックディスタンスで世界に挑みます。2024年パリ五輪出場を目標に、2022年は世界トライアスロンチャンピオンシップシリーズ6戦と、アジアスプリントトライアスロン選手権、アジア競技大会に出場予定です。

小田倉真さんコメント

この度、GIANTと契約させていただきました小田倉真です。私がトライアスロンを始めた時に初めて手にしたバイクはGIANTのTCRでした。東京2020五輪に向けて、メンテナンスでお世話になっている地元小平市のしずおかサイクル店長と相談しながら最新機材として導入し、ともにオリンピックを戦ったのもGIANTのTCR ADVANCED SL DISCです。今後、かねてから縁のあるGIANTとパリ五輪に向けてタッグを組んで挑戦できることを心から嬉しく思っております。

氏名: 小田倉 真(おだくら まこと)
所属チーム: 三井住友海上
生年月日: 1993年7月20日
主な競技カテゴリー: トライアスロン・オリンピックディスタンス
使用機材: PROPEL ADVANCED SL DISC、TCR ADVANCED SL DISC

 

【主な戦績】
2013年 U23アジアトライアスロン選手権日本代表
2014年 日本トライアスロン選手権 7位
2016年 アジアカップ(村上)2位
    国民体育大会(岩手)2位
    日本トライアスロン選手権 5位
2017年 アジアカップ(大阪)2位
    アジアトライアスロン選手権 2位
    アジアカップ(村上)2位
    日本トライアスロン選手権 3位
    シーズン日本年間ランキング 2位
2018年 アジア競技大会(ジャカルタ) 7位
2019年 アジアカップ(徳興) 2位
    アジアカップ(ポカラ) 優勝
    日本トライアスロン選手権 3位
    ワールドカップ(サント・ドミンゴ) 8位
    アジアカップ(シャントウ) 3位
    シーズン日本年間ランキング3位
2021年 東京五輪日本代表 個人19位、リレー13位
    シーズン日本年間ランキング 2位

GIANT ライダー/チームページ:
https://www.giant.co.jp/giant22/teamsriders/

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

IRONMAN Press「PARTNERSHIP WITH SANTINI AS OFFICIAL TRIATHLON APPAREL」

サンティーニが今年もオフィシャルウエアとなっている。

すでに2019年には公式ウエアの他、オリジナルでもIRONMANモデルをリリースし、人気となっていた。風洞実験も行うなどエアロダイナミクスも施された仕様となっている。

サンティーニと言えばイタリアの老舗ブランドだ。1965年創業でイタリアメイドにこだわる。また、昨年10月には、ツールドフランスのオフィシャルパートナーとなり、今年はサンティーニ製のマイヨジョーヌが会場で注目となることだろう。

IRONMAN EXTENDS PARTNERSHIP WITH SANTINI AS OFFICIAL CYCLING AND TRIATHLON APPAREL PARTNER WITH A MULTI-YEAR DEAL

TAMPA, Fla. (January 12, 2022) – IRONMAN and Santini, a worldwide leader in technical apparel, announced today a multi-year extension of their partnership that began in 2019. With this extension, Santini will continue to design and manufacture a collection of cycling and triathlon apparel dedicated exclusively to IRONMAN®. “We are delighted to continue with Santini, who is the undisputed leader in the cycling and triathlon technical apparel space,” said Matt Wikstrom, Chief Partnerships Officer for The IRONMAN Group. “They are at the forefront of technology and through their industry leading design and craftsmanship, allow for us to customize garments for each one of our respective events. This allows our athletes the ability to truly memorialize their life-changing achievements.” The Santini X IRONMAN co-branded cycling and triathlon collection will focus on long distance and be designed to deliver superior comfort and maximum performance with both men’s and women’s options available.  “We have built up a very successful partnership with IRONMAN over the last few years and we are delighted it is continuing,” said Monica Santini, CEO of Santini Cycling Wear. “The partnership allowed us to work hand-in-glove with the undisputed leading athletes in the sector: thanks to their feedback, in fact, we have created a new collection that will help all triathletes to express their potential as fully as possible.”

www.santinicycling.com

One of the standout pieces from the new collection that will be available in April 2022 is the Viper trisuit. Wind tunnel-tested and developed in collaboration with pro athletes from the Santini team, the suit will sport a new graphic, featuring the iconic IRONMAN M-dot logo. Color pallets include navy blue with red and grey detailing for men and in navy blue with pink and grey detailing for women. The Viper is made from a combination of two different fabrics which provide optimal aero efficiency: Trophy by Sitip is light, breathable and quick-drying, while Swan Wrap is used for the sleeves. Lastly, the outside of the crotch/chamois pad area of the suit has a grippy finish to help keep the rider consistently stable in the saddle. The Santini X IRONMAN co-branded suits will be available in April at various global IRONMAN events as well as on www.ironmanstore.com and www.santinicycling.com sites. Santini is committed to organizing various activities at several events throughout the year that will feature its own triathlon ambassadors with the aim of attracting more amateur athletes to the sport of triathlon. For more information on IRONMAN and events in the IRONMAN Group portfolio, visit www.ironman.com. For more information on Santini, visit www.santinicycling.com. Media related inquiries may be directed to press@ironman.com.

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

IRONMAN Press「POZNAN IN POLAND AS NEW HOST CITY FOR IRONMAN 70.3 」

新しいレースが発表された。会場はポーランドで2022年9月4日の開催となる。IRONMAN70.3の他に5150も併催される。受付は1月18日より開始予定となっている。

IRONMAN ANNOUNCES POZNAN IN POLAND AS NEW HOST CITY FOR IRONMAN 70.3 TRIATHLON

– Inaugural edition of IRONMAN 70.3 Poznań and 5150 Poznań in Poland to take place on September 4, 2022 (Photo Credit: Iwona Paszkowska)

POZNAN / TAMPA (January 12, 2022) – IRONMAN announced today that it will add to its 2022 global race calendar with IRONMAN® 70.3® Poznań and 5150® Poznań triathlons in Poland.

The inaugural editions of IRONMAN 70.3 Poznań and 5150 Poznań in Poland will take place on September 4, 2022. Athletes can expect a stunning swim-bike-run course with both events hosting the swim leg in Lake Kierskie. Both courses will have a flat, fast bike course before transitioning for the run which takes place in the city centre of Poznań, where the finish line and Race Village will be located at the MTP Poznań Expo. Michal Drelich, race director said, “We are glad to add the IRONMAN 70.3 Poznań and 5150 Poznań to our IRONMAN Poland portfolio. It’s another milestone for the modern Polish triathlon scene but also a tribute to its history as the swim will take place in the Lake Kierskie, home to the very first triathlon competition in Poland which was held in 1984. We look forward to a great weekend of racing in Poznań and to stay committed to creating the best possible IRONMAN 70.3 experience for our athletes, partners, the host city and other stakeholders.” IRONMAN 70.3 Poznań will offer 30 qualifying slots to the 2023 IRONMAN 70.3 World Championship taking place in Lahti, Finland on August 26 – 27, 2023. General Registration for the Polish event will open on Tuesday, January 18, 2022.

A modern triathlon scene (Photo Credit: Tomasz Hejna)

For more information on IRONMAN 70.3 Poznań and 5150 Poznań taking place in Poland, please visit www.ironman.com/im703-poznan and www.ironman.com/5150-poznan. Athlete enquiries can be directed to poznan70.3@ironman.com for IRONMAN 70.3 Poznań and 5150poznan@ironman.com for 5150 Poznań. For more information on the IRONMAN brand and global event series, visit www.ironman.com.

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】キャノンデール新型Di2搭載ハイエンドモデル発売

キャノンデールのハイエンドDi2モデル。

話題の12速コンポーネント搭載モデルが待望のリリースとなった。

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

キャノンデール シマノ新型Di2搭載ハイエンドモデル発売

キャノンデール・ジャパン株式会社(本社:大阪府吹田市、ジェネラルマネージャー:樫村 浩史、以下 キャ ノンデール)は、待望のフルモデルチェンジを遂げたシマノのロードコンポーネント「デュラエース」と「ア ルテグラ」を搭載した 4 モデルを発売いたします。新しいグラフィックとカラーを纏ったエアロバイク「シ ステムシックス」と軽量オールラウンドバイク「スーパーシックス EVO」にセミワイヤレス方式を採用した Di2 電動シフトを搭載。握りやすい形状に見直されたレバー部は電動ケーブルを廃してコックピット周辺を クリーンに保ち、より細かな 12 速コンポーネントがライダーに快適なライドを提供します。

 

SuperSix EVO Hi-MOD Disc Dura-Ace Di2

深い輝きが特徴のガンメタルグリーンを纏った新型デュラエース搭載マシン。キャノンデールのエアロパー ツ KNØT をステム、シートポスト、ホイールに採用。レーシングバイクでありながら、高い快適性を実現。 ギアは前 52/36T、後 11-30T。キャノンデールレーシングバイクのフラッグシップモデル。

 

SuperSix EVO Hi-MOD Disc Ultegra Di2

セミワイヤレス方式を採用した新型アルテグラ搭載したハイモッドフレームモデル。レーシングバイクであ りながら、高い快適性能を誇り、幅広いライダーのニーズに応えるモデル。快適性をさらに高めるセーブカ ーボンシステムバー装備。ギアは前 52/36T、後 11-30T。カラーは太陽光の下で輝きを放つディープティー ル。

 

SuperSix EVO Carbon Disc Ultegra Di2

セミワイヤレス方式を採用した新型アルテグラ搭載したモデル。爆発的なスピードを支えるレーシーなジオ メトリーと剛性。マイクロ サスペンション効果と太いタイヤ(最大 30 mm)も装着できるクリアランスによ り、魔法の絨毯のような乗り心地をもたらす。

 

SystemSix Hi-MOD Dura-Ace Di2

 

SystemSix Hi-MOD Dura-Ace Di2

新型デュラエース搭載のエアロバイク「システムシックス」ハイモッド仕様。エアロパーツ KNØT のホイー ル(64mm)、ハンドル、ステム、シートポスト採用。「誰よりも速く駆け抜けたい」そう願うすべてのライ ダーに向けたレーシングバイク。

 

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

IRONMAN Press「2022 EVENT CALENDER WITH RACES IN GREECE AND NORWAY」

70.3の2レースが発表された。会場はギリシャとノルウェー。ギリシャの開催は2022年10月23日で、ノルウェーは2022年7月3日の開催となる。ともに1月18日より受付開始予定となっている。

IRONMAN ADDS TO ITS 2022 EVENT CALENDER WITH RACES IN GREECE AND NORWAY

Inaugural edition of IRONMAN 70.3 Vouliagmeni, Greece to take place on October 23, 2022 – Inaugural edition of IRONMAN 70.3 Sandnes in Norway to take place on July 3, 2022

TAMPA / LONDON / VOULIAGMENI / SANDNES (January 10, 2022) – IRONMAN announced today that it will add two brand-new events to its 2022 race calendar with the IRONMAN® 70.3® Vouliagmeni, Greece triathlon and IRONMAN® 70.3® Sandnes triathlon in Norway. “When developing our IRONMAN 70.3 race calendar, offering athletes the highest quality triathlon racing experience in unforgettable destinations across Europe, the Middle East, and Africa, is at the heart of our planning,” said Thomas Veje Olsen, Managing Director of Europe, Middle East, and Africa for The IRONMAN Group. “I can’t wait to celebrate the sport we love with athletes from around the world in these two incredible locations.”

All-new Greek IRONMAN 70.3 experience The inaugural IRONMAN 70.3 Vouliagmeni, Greece will take place on October 23, 2022. Athletes will enjoy the mild weather of the Athenian Fall, in the scenic area of the Athens Riviera. The famous Vouliagmeni seaside town is located 20km from the cultural centre of Athens. Mike Argyris, race director said, “It is with great joy and enthusiasm that EY ZHN Sports together with The IRONMAN Group announces the newest IRONMAN 70.3 triathlon to be held in our country.” ‘’We are blessed to live in a beautiful country, where sports and culture were born, grown and flourished like nowhere else in the world. IRONMAN 70.3 Vouliagmeni, Greece will be hosted in the enchanting Municipality of Vari-Voula-Vouliagmeni, the most beautiful suburb in ​​Athens, and we expect to create a world-renowned event,” continues Argyris. Athletes will complete a single-loop swim in one of the most popular Greek sandy beaches, the Vouliagmeni – Varkiza beach, looking into the serene, crystal-clear waters of the Athens Riviera Bay. The bike course will be a magnificent, rolling coastal two-loop course towards the emblematic Ancient Temple of Poseidon passing through traditional fishing villages and breath-taking cliffs. Finally, the two-loop run course also follows the coastline, heading to the Lake Vouliagmeni, a real treasure of Greek nature, with yearly warm waters and healing properties. IRONMAN 70.3. Vouliagmeni, Greece will offer qualifying slots to the 2023 IRONMAN 70.3 World Championship taking place in Lahti, Finland on August 26 – 27, 2023. General Registration for the Greek event will open on Tuesday, January 18, 2022. For more information on IRONMAN 70.3. Vouliagmeni, Greece, please visit www.ironman.com/im703-vouliagmeni. Athlete enquiries can be directed to greece70.3@ironman.com.

The Fjords of Norway adds an IRONMAN 70.3 The inaugural edition of IRONMAN 70.3 Sandnes in Norway is set to take place on July 3, 2022. Athletes will race at the gateway to the Fjords of Norway. The region is known for deep mystic fjords, spectacular waterfalls, picturesque city centres, long sandy beaches, and world-famous monuments of the Viking heritage. A compact event with all facilities within walking distance, athletes will swim in the Gandsfjord, ride along the North Sea coastline and run in the city centre of Sandnes. “We are excited to finally bring the IRONMAN brand back to Norway after a few years’ absence.’’ said Bjarte Mork Eikås, Race Director of IRONMAN 70.3 Sandnes. “The host city of Sandnes has long-standing traditions of hosting large sporting events. The race will bring the athletes close to the unique nature of the southwestern coastline of Norway, while still presenting a challenging flat and fast course to the athletes,” continued Bjarte. IRONMAN 70.3. Sandnes in Norway will offer 30 qualifying slots to the 2023 IRONMAN 70.3 World Championship taking place in Lahti, Finland on August 26 – 27, 2023. General Registration for the Nordic event will open on Tuesday, January 18, 2022. For more information on IRONMAN 70.3. Sandnes taking place in Norway, please visit www.ironman.com/im703-sandnes. Athlete enquiries can be directed to sandnes70.3@ironman.com. For more information on the IRONMAN brand and global event series, visit www.ironman.com.

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】ピナレロ「DOGMA F」カラーバリエーション追加

ピナレロの最高峰DOGMA F。

3色の美しいカラーバリエーションが追加となっている。

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

2022年1月10日、ピナレロの最新フラッグシップバイク「DOGMA F」に新しく3色のカラーバリエーションが追加されます。

伝説のDOGMAの最新バージョンは2021年6月に発表され、ツール・ド・フランス、東京オリンピック、ブエルタ・ア・エスパーニャの各大会でイネオス – グレナディアズのライダー達が使用したものです。

ピナレロの勝利の伝統を受け継ぐ新型DOGMA Fは、リチャル・カラパスのツールでの表彰台、そしてTOKYO2020のロードレースでの金メダル、ベン・スウィフトのイギリス国内選手権優勝など、すでに多くの成功を収めています。

DOGMA Fは、当初3色のカラーバリエーションで発表されましたが、カラーカスタマイズサービス「MyWay(マイウェイ)」もスタートいたします。また、カスタムペイントをデザインするためのオプションもさらに充実しています。公式ウェブサイトもリニューアルし、カスタマーエクスペリエンスの向上を図っています。

新色を発表するにあたりピナレロは、イタリア北部のドロミテ山塊の真ん中にあるBoè Alpine Loungeで写真撮影をアレンジしました。イタリア・アルタバディアで、毎年夏に開催される「Maratona Dles Dolomites(マラトナ・ドレス・ドロミテス)」というグランフォンドが行われるルートを見下ろしながら撮影は行われました。それは 新型DOGMA Fの息を呑むようなルックスにふさわしい、素晴らしいロケーションです。

DOGMA F: THE ART OF BALANCE

エアロダイナミクス、重量、ジオメトリー、チューブの厚みとプロファイル、カーボンの選択、これらすべての要素が重要な役割を担っています。これは完璧な自転車のためにピナレロが常に心がけてきたことです。その極限に挑む新型DOGMA Fは、経験、センス、直感、そして技術など、そのこだわりを最も純粋に表現しています。

このバイクは、あらゆるタイプのライダーとあらゆる地形に対応するパーフェクトなバイクです。なぜなら、現実世界のサイクリストは特別な存在ではないからです。ストレートのみならず、上り坂も下り坂も自在にこなし、あらゆるコーナーを攻め、ゴールでは1ワットでも多くカウントできるバイクが必要です。

DOGMA Fはまさにそのために設計されており、どんな状況でもターマックを貪るように走ります。

DOGMA F DISK / DOGMA F

• Carbon Toraya T1100 1K Dream Carbon with Nanoalloy Technology• Asymmetric frame• Onda Fork Dogma F with ForkFlap• TiCR (total integrated cable routing)• 1.5 upper and lower steerer• Italian thread BB• Seatclamp Twin Force• 3D printed titanium top seatclamp• 3XAir two positions option for the second bottle cage (サイズ515以上)• FlatBack profile• UCI approved• Rad System disc brake(ディスクブレーキ)• ディスクモデルブレーキ規格:Disc flat mount 最大160mm リア-TA142• リムブレーキ規格:Direct mount rim brake• 最大タイヤサイズ 622x28c• 重量: ディスク/865g, リム/860g ※サイズ530; 塗装前• サイズ:430, 465, 500, 515, 530, 540, 550, 560, 575, 595, 620(CC)

DOGMA F DISK フレームセット税込定価:¥935,000-

DOGMA F フレームセット税込定価:¥935,000-

※サイトに掲載の価格はすべて税込基本小売価格です。※写真は完成車見本です。※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。※価格はシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka