機材:トレック

11SC9.9.JPG

昨年のバイクパートトップのバイク、スピードコンセプト。

KVFデザインで直進方向と横方向のエアロダイナミクスを両立させる。前後ともブレーキの収まりはこだわり以外の何ものでもない。特にフロントブレーキはすっきりさせることにより気流の「はがれ」が抑えられエアロ効果が上がる。

11SC9.92.JPG

ステムは特殊な形状をしている。細かいサイズ出しも対応可能。

11SC9.93.JPG

スピードコンセプトもシート周りはサーベロ型だ。

「LIETO」文字が見える。昨年クリスリエトが乗りのバイクラップ最速を出した。

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

機材:スコット

11P3TT.JPG

国内の展示会でも間に合わず見ることが出来なかったプラズマ3。これはTTというタイプでDi2専用のトライアスロンバイクではなくタイムトライアルバイクとなる。追って紹介するプラズマ3プレミアムが実質のトライアスロンモデルとなる。

11P3TT2.JPG

ステムが面一の低い設定。ハンドルはプロの新型ミサイルを標準設定とする。

11P3TT3.JPG

シート周りはサーベロ型。シンプルな造りだ。

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

現地入り

コナ到着.JPG

ハワイに到着。

いよいよエキサイティングなアイアンマンが始まる。

メディア登録.JPG

メディア登録完了。

機材、選手を追いかけるためメディア申請をして取材に入る。

コナの夕陽.JPG

コナの夕陽。

アイアンマンビレッジ裏からは夕陽がきれいに見える。

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

プレハワイ

いよいよ迫って来ました!トライアスロンの最高峰、アイアンマンワールドチャンピオンシップ。

今年も最新情報をお伝えします。お楽しみに。

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka