【メーカーNEWS】サリス UCIコンチネンタルチームサポート

サリスが動き出した。

トライアスリートのインドアバイクトレーニングとしても人気のサリスは、ロードレースのUCIコンチネンタルチームのサポートを決定した。チームはSARIS ROUVY Sauerland Teamでドイツに本拠地を置くチームだ。

サリスは、重量級のフライホイールや静粛性の高いスマートトレーナーやそのベースに可動式の専用プラットフォームをリリースするなど、革新的な開発を行なっている。また同クラスではリーズナブルさの高さも売りとなる注目のスマートトレーナーと言えるだろう。

関連記事:http://triathlon-geronimo.com/?p=33067

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

ワイズロードが国内輸入総代理を務める「SARIS」 2022 年 ドイツ籍の UCI コンチネンタルチームをサポート 新チーム名は「SARIS ROUVY Sauerland Team」

株式会社ワイ・インターナショナル(本社:東京都豊島区東池袋 1-27-8、代表取締役社長:鳥居 恵一郎)が国内における輸入総代理を務めるスマートトレーナーのリーディングブランド「SARIS」(本社:アメリカ・ウィスコンシン州マディソン)は、2022 年からドイツに拠点を置く UCI コンチネンタルチームをサポートすることになりました。新チーム名は「SARIS ROUVY Sauerl and Team(サリス・ルービー・ザウアーラント・チーム)」です。

「SARIS ROUVY Sauerland Team」は、2016 年にドイツで設立され、日本国内では 2019 年のツアー・オブ・ジャパンに出場しました。チームのミッションは、才能のある 18~23 歳の 若い選手をプロレベルに育成させることとしています。チームとしても上のカテゴリーへ昇格す ることを大きな目標として掲げています。

今回、新たな取り組みとして世界中の 18~23 歳のサイクリストを対象に、SARIS と共にチー ムをサポートするバーチャルスポーツアプリ「ROUVY」を使用したトライアウトが本年 2 月から 開催されます。トライアウトでは、「ROUVY」内で 4 つのステージレースが行われ、上位者は同年 3 月にスペインで開催される対面での最終トライアウトへ招待されます。この中から 2 名が、 正式にチームメンバーとして迎えられる予定です。

トライアウトエントリーページ: http://www.saris.com/sarisrouvysauerland?utm_source=p ress&utm_medium=referral&utm_campaign=tryout_press

SVL Sports日本語相談窓口: team(@)svl-sports.de  ※(@)を半角@に置き換えてください。

SARISのヨーロッパにおけるマーケティング責任者のFrank Schreinerは、「我々の社会的なビジョンとコアバリューに沿って、愛するプロサイクリングの世界に参加したいと思っています。これまで埋もれていた隠れた才能がプロサイクリングの世界にアクセスできるよう、この取り組みを通じて微力ながら貢献して行きたいと思います」と述べています。

SARIS ROUVY Sauerland Team 概要
チーム名:SARIS ROUVY Sauerland Team(サリス・ルービー・ザウアーラント・チーム)
設立:2016年
本拠地:ドイツ
カテゴリー:UCIコンチネンタルチーム
ホームページ:https://www.team-sauerland.com/

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

Journal – MONO

25年の歴史となるトライアスロンバイクとともに、パーツやその他の用品も発展して来た。パーツなどはより軽く、美しい仕上がりを見せている。アクセサリーは、より使い易く、徹底的に研究して造られた「技あり」モノが出ている。ウエアやウェットスーツは、素材やカッティングなどに最新のテクノロジーで造られ、デザインも極めて洗練されたクウォリティの高い製品としてリリースされているのだ。トライアスロンはバイクがメインと思われがちだが、実は、周辺用品への開発が極めて熱い。より「快適性と競技性」を求め、各社のバトルが注目となっている。もちろんユーザーとしては、期待の高まるところで楽しみの一言だ。

 

Brand Report

トライアスロンMONO「パーツ、アクセサリー、ウエア編」の情報、解説をお届けします。

bontragerbbb2campagnolocastelli

cascoceramicspeedcannondale-3cobbcyclingdedafsafi'zik

giro

garminkarhuismhckabuto

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lazermuc-offoakleyonpearl izumiProfileDesign

prorotorsauconyspecializedSRMsuplestscottsmp

timex3Tuvex

zerodzippzoot

【メーカーNEWS】Elite デバイススタンド

インドアバイクトレーニングでは環境整備が重要となる。

昨今の事情と相まって一気に普及となったインドアトレーニング。スタジオと違って、環境は自身で整える必要がある。単に漕げれば良いというわけではない。様々なツールを使うことによって、より「集中」した走りができる。

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

【ELITE 情報】

アプリ・トレーニングに必須のデバイススタンド

「POSA(ポサ)」がオールブラックに仕様変更

シックなイメージのオールブラックに仕様変更

今やホームトレーナーの必需品となった、各種デバイスを保持するスタンド「POSA(ポサ)」は、タブレットやラップトップPC、スマートフォンなどを思いのままに位置や角度に保持するデバイススタンドです。大きな盛り上がりを見せる、ヴァーチャルワークアウトや、オンラインサイクリングには必須となる、映像や各種データを表示させるデバイスを、好みの位置や角度に、簡単に保持することが可能です。

この度、ヴァーチャルライドで重宝するデバイススタンド「POSA(ポサ)」がマイナーチェンジ!! オールブラックの高級感漂うシックなルックスは、どんなお部屋にも完璧にマッチします。

POSA Device Stand(ポサ デバイススタンド)

高さ:100cm

トレイの耐荷重:約5kg

税込定価:¥14,800-

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】ショートノーズサドルのフラッグシップ「TERRA ARGO X1」発表

フィジークから新型サドルがリリースされている。

このサドルはグラベル向けとされているものだが、トライアスロンでの使用の可能性は十分にあるだろう。グラベルは未舗装路を意味し、トライアスリートから見れば悪路かもしれない。安定性に欠け、衝撃もある、そんなコンディションで使用するサドルと言うことだ。そのため、安定性に優れ、衝撃吸収性も高いファクターは、トライアスロンでも十分活用が期待される。

同じトライアスロンでも、トライアスロンバイクは、DHバーのパッドに「座る」感覚に対し、サドル中心のライドとなる「ロードバイクを使ったトライアスロン」に向いているだろう。

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

【fi’zi:k 新製品情報】

グラベル向けショートノーズサドルのフラッグシップ

「TERRA ARGO X1」発表

 

ショートノーズデザイン、人間工学に基づいたカットアウト、より高い安定性と重量配分。モダナイズされたコンセプトを完璧に表現し、高い人気を誇るARGOシリーズのグラベルモデルに、待望のフラッグシップモデル「TERRA ARGO X1(テラ アルゴ X1)」がリリース決定。今までに以上に磨かれた軽量性と衝撃吸収性に優れるパッド、パワフルでスムーズなペダリングを可能にするサドル形状で未舗装路の問題を完璧に解決する専用設計のショートノーズサドルです。

ROAD向きのARGOとは異なるコンセプト。衝撃を緩和しつ安定感を発揮!!

・VENTOやTEMPOより柔らかいチューニングで大きくしなるカーボン強化シェル

・低圧縮でプログレッシブなタイプ2フォームを、座骨付近の厚みを増して採用

・センターのカットオフにはマッドガードが標準装備

TERRA ARGO X1(テラ アルゴ X1)フラッグシップならではの特徴fi’zi:kハイエンドサドルの代名詞でもあるメビウスカーボンレールを採用することで、さらに磨きをかけたスペック。

1.軽量化シンプルな構造のハイモジュラスカーボンレールを採用することで、様々なシーンで効果を発揮する軽量化を実現。

2.安定性と反応性安定性を向上させるドロップノーズデザインと、剛性+衝撃収束性を兼ね備えるメビウスレールの相乗効果で、圧倒的な安定感と、ペダリングパワーや操舵に瞬時に対応する優れた反応性を備えます。

TERRA ARGO X1(テラ アルゴ X1)

サドル長:270mm、幅:150mm、160mm重量:215g(150mm)、219g(160mm)75mm幅部分の高さ:47mmノーズ先端から75mm幅までの長さ:113mmレール:7×9mm メビウスカーボンレール※150mm年内入荷予定、160mm来年入荷予定。

税込定価:¥26,800-

 

 

 

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】高橋尚子YouTube Live「心拍数を使ったトレーニングアドバイス」by POLAR

12/12 高橋尚子さんとのYouTubeLiveイベント開催 心拍数を使ったトレーニング方法をアドバイス

MC には“日本一走るアナウンサー”の長谷川朋加さん

 

スポーツ用ウェアラブルデバイスのパイオニアであるポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社(本社:東京都 中央区神田東松下町、代表取締役:榊原伸司)は 12 月 12 日(日)15:00~、マラソン元日本代表でポラー ル・アンバサダーの高橋尚子さんを迎え YouTube Live イベントを開催します。

高橋さんは、普段から Polar Vantage M を愛用され、トレーニングにも活用いただいています。MC は“日本 一走るアナウンサー”の長谷川朋花さんが務め、より早く走るポイントや、怪我を防ぐための注意点など、実 際にランニングをしている視点から聞き出していただきます。また、普段高橋さんが行っているトレーニング や、心拍数の取り入れ方、時計の活用方法などについてお聞きします。後半では MC の長谷川さんが実際 にトレッドミルで走り、表示される心拍数を見ながら、高橋さんからアドバイスいただきます。

視聴は無料で、視聴者特典として特別クーポンがもらえます。

 

日時: 12 月 12 日(日)15:00~15:30

出演: 高橋尚子さん

MC: 長谷川朋加さん

イベント詳細 URL:  https://polar-youtubelive.campaign.runtrip.jp

視聴 URL: https://youtu.be/C9mQL5yG0DQ

費用: 無料

 

【参加特典】
YouTube ライブを当日ご覧になった方、または後日アーカイブをご覧の方に限り、 特別クーポンがもらえます。
※クーポンは Polar のオンラインショップでご利用いただけます。他のクーポンやサービスとの 併用はできません。
Polar HP https://www.polar.com/ja
使用期間: 2021 年 12 月 12 日(日)~12 月 25 日(土)

 

【プロフィール】

高橋 尚子(たかはし なおこ)

中学から本格的に陸上競技を始め、県立岐阜商業高校、大阪学院大学を経て実業団へ。98 年名古屋国 際女子マラソンで初優勝、以来マラソン 6 連勝。2000 年シドニー五輪金メダルを獲得し、同年国民栄誉賞 受賞。2001 年ベルリンでは女性として初めて 2 時間 20 分を切る世界記録(当時)を樹立する。08 年 10 月 現役引退を発表。公益財団法人日本陸上競技連盟 理事、公益財団法人日本オリンピック委員会 理事、 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 理事兼アスリート委員会委員長、一 般社団法人パラスポーツ推進ネットワーク理事長。その他「高橋尚子のスマイル アフリカ プロジェクト」や 環境活動、TBS スポーツキャスター、JICA サポーター、中日新聞社本社客員などで活躍中。

長谷川 朋加(はせがわ ともか)

四国放送時代に走ったことをきっかけにランニングにハマり、ランニングのことしか話さないラジオ番組「全 開!はせがわ~るど」を自ら立ち上げ、ディレクター兼パーソナリティを担当。2021 年 6 月より「日本一走る アナウンサー」として東京を中心にフリーランスで活動。また、企業で広報やマーケティングの仕事も行い目 標のためにパラレルキャリアを築いている。現在は、ランニングの仕事にも力を入れており、ランニングイベ ントでの MC、月刊ランナーズやその他雑誌への寄稿、表紙モデルなど多岐に渡り活動を行いランニングの 普及活動に力を入れている。

 

【本件に関する問い合わせ先】

ポラールサービスセンター Email: info.jp@polar.com

 

 

 

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】PearlIzumi 2021 インドアバイクベンチレーションパンツ

パールイズミのインドア対策アイテムがアップデートされている。

GERONIMO Online IBTとしても「インドアバイクトレーニング」に注力している中で、最大の阻害要因となる「汗」は大きな課題と考えている。たかが汗ではなく、対策が必要となる。外での走行時とは大きく異なる「発汗量」だからだ。レッスン中に観察をしていても走りが「中断」されてしまっていることが分かる。

そして、ここでの対策は、汗が出る「前後」で言えば「前」への対策となる。このアイテムは、素肌が透けて見えるくらいの大きな目のメッシュとなり、エアコンや扇風機での冷風を効率良く取り込むことを目的としている。汗をかく前に抑えてしまうということだ。

このアイテムは、昨年リリースされたもので、アップデートされたパッドに仕様変更となっている。関連記事 http://triathlon-geronimo.com/?p=36980

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

2021年秋冬新商品インドアバイク用ウェア「ベンチレーションパンツ(ビブパンツ)」発売のご案内

株式会社パールイズミは、インドアバイク用ウェア「ベンチレーションパンツ」「ベンチレーションビブパンツ」をサイクルショップやスポーツ用品店等にて発売いたします。「ベンチレーションパンツ」は今シーズンから極厚パッドの第二世代となる新型パッド「3D-メガII」を採用しました。人気の極厚パッドに柔らかさとフィット感がプラスされ、長時間乗車姿勢が続くインドアバイク時のお尻への負担を軽減し、より快適にサポートします。また、腰から太腿全面にメッシュ素材を採用し、涼しさを確保します。腰部分にはメッシュポケットを搭載し、乗車しながら補給食など小物の携帯ができます。裾は滑り止めを排除し、締め付けの少ない仕様にしました。同じ仕様のビブ付きタイプ「ベンチレーションビブパンツ」もございます。

■商品概要

【品番/商品名】231MEGAII/ベンチレーションパンツT231MEGAII/ベンチレーションビブパンツ

【カラー】2. ブラック

【価格】231MEGAII:7,700円(税込)T231MEGAII:9,900円(税込)

【サイズ】S, M, L, XL

【パッド】3D-メガII

【商品特徴】

□3D-メガII:柔らかさとフィット感を兼ね備えた、高いクッション性のロングライド用極厚パッド

□太腿全面にメッシュ素材を採用

□腰部分にメッシュポケット付き

□裾は滑り止めを排除した締め付けの少ない仕様

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】FULCRUM New RACING 4,5 & 6 DB

Shooting Fulcrum 06/05/2021 Photo: Eloise Mavian

【FULCRUM 新製品情報】

RACINGシリーズ拡充!! お求めやすい価格帯で

充実のラインナップが勢ぞろい!!

チューブレス・レディー、ワイド・リム、素早いタイヤの装着

高い信頼性、オールマイティー、勝利を導くルックス。これが新しいフルクラム エントリー・レベルのアルミ製DB モデル、レーシングDB のキーワードです。

2018 年に発表されて以来、高い人気を保ってきたレーシング4、5、6 DB は、一から再設計が行われ、すべてのモデルはチューブレス・レディー – 2-ウェイ・フィット・レディーに生まれ変わりました。また、リム・プロファイルがワイドになり、最新のタイヤ・パフォーマンスをサポートします。新しくなったFW ボディーは、ダイレクトなパワー伝達と優れたライディング・ダイナミクスを約束します。様々なコンディションで信頼できるパフォーマンスを発揮すること。これこそが新しいホイールの目的です。トレーニングでも、ロングライドでも、グラベル・バイクに装着するセカンド・ホイールとしても最適です。#fulcrumfast の伝統である、誰もが振り向くクリーンでミニマルなレーシング・ルックも大きな魅力です。

34mm のリム・プロファイルを採用した新しいレーシング 4 DB は、オールマイティーに使用でき、優れたエアロダイナミクスと正確な走行性能を実現しました。

下りでスピードを上げても高い安定性を誇る、理想的なクライミング・ホイールです。事実、コフィディス・チームがトレーニング用としてこのホイールを選択しています。2018 モデルとの比較では、新しいアルミ製リムのプロファイルには CNC切削が施され、軽量化が行われています。リムの内幅は 19mmで(前モデルは 17mm)、25mm タイヤを容易に装着することができます。

 

新しいレーシング 5 DB は エンデュランス・バイクに 最適なホイールです。

24mm U シェイプのプロファイルは、低い空気抵抗と最適な 剛性を獲得し、登りや雨風の心配をすることなく、エネルギー を温存しながら快適な走行を楽しめます。まさに理想的なロン グライド用ホイールと言えるでしょう。

アルミ製リムの内幅は 20mm まで広げられ(前モデルは 17mm)、25~28mm のタイヤを快適に使用することができ ます。また、2 – ウェイ・フィット・レディー・システムを採 用し、クリンチャー・タイヤとチューブレス・レディー・タイ ヤを使用することができます(あらかじめチューブレス・テー プが装着され、バルブも付属)。

レーシング 4 DB 同様に、リムにはレーザーによるエッチング 加工が施され、美しいグラフィックが自慢です。

 

レーシング DB ファミリーのエントリホイールは、お求めやすい価格ながら優れたパフォーマンスと高い信頼性を約束します。

24mmのロープロファイル、内幅20mmのリムは、2ウェイ・フィット・レディー・システムを備え、トレーニングでも、グラベル・バイクのオンロード用ホイールとしても最適です。

レーシング 6 DB は、ヒルクライムや風の強い天候など異なったコンディションでも、素晴らしい性能を発揮します。ワイド・タイヤやクリンチャー、チューブレス・レディー・タイヤ(チューブレス・テープ装着済、バルブ付属 ) を使用することが できます。

 

Shooting Fulcrum 06/05/2021 Photo: Eloise Mavian

 

Learn More

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】DOTOUT 2021 FW Womens

【DOTOUT 新製品情報】

DOTOUT 2021秋冬 アクティブウェアコレクション発表

21FW レディースラインナップをご紹介

イタリアの最新サイクルブランドが「DOTOUT(ドットアウト)」です。日常の煩わしさから離れてサイクリングを楽しもう!2時間で戻るね!がブランドコンセプト。イタリアらしい派手だけど地味、地味だけど目立つサイクリングアパレルを展開しています。そんなウェアブランド「DOTOUT」から、最新の秋冬アクティブウェアコレクションが発表されました。

上質な天然素材メリノウールを採用した暖かく肌障りの良いジャージや、POLERTEC®などのハイテク素材を活用したウィンドブレイクジャケットまで、気候やライドシーンに合わせて様々な素材を組み合わせて快適なライドを約束するのDOTOUTのアクティブウェアコレクション。ウェア選びが重要な秋冬のライドを楽しむためのウェアがイタリアより入荷してまいりました。

そんなDOTOUTの最新秋冬コレクションから、今回はレディースウェアをピックアップしてご紹介いたします。

TORNADO Wジャケットは伸縮性のあるウィンドジャケットで、春や秋のような気候に最適です。
第二の皮膚のように体にフィットし、ジャージのように着ることができます。そして、防風性、保温性、通気性を見事に調和させています。
このジャケットは2種類の生地で構成されており、前身頃にはアンチウィンド、袖と後ろ身頃には通気性と保温性に優れたスーパーストレッチ素材を使用しています。その優れた機能により、ロングシーズン活用できるウェアとなっています。寒い季節でもジャケットを最大限に活用するためには、軽いものや厚めのウェア等でのレイヤーでご活用ください。

FANATICA ウールWジャージは、柔らかく肌触りも良く優れたフィット感を持つ天然素材メリノウールを使用した高機能ジャージです。独特な流行を生み出すスタイルと対照的な色、そして人間工学に基づいたフィット感を備えています。メリノウールは自然に吸湿発散し通気性を促進するため、「冷え」を感じさせずライド中でも身体を温かくドライに保つことができます。

SPIRITED ジャケットは、ロードからグラベルツーリング、MTB からE-BIKE まで、最新世代のアマチュアサイクリストのために考案された多目的テクニカルジャケットです。
表地には、2 層構造の防風素材とナイロン撥水加工を施したナイロンキルティングを組み合わせています。100g の中綿を使用し、最大限の保温性を確保しています。サーモ・アクティブ技術で開発されたインナーは、完璧な保温性を維持し、熱の拡散を防ぎます。この革新的な構造により、SPIRITED ジャケットは湿気をためず、 汗を蒸発させやすくし、最適な体温を保つことができるテクニカルジャケットです。

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】パールイズミ2021秋冬、0℃、5℃、15℃のグローブ

パールイズミの秋冬グローブがリリースされている。

これからのシーズン「絶対アイテム」のグローブだ。グローブはいわゆる「小物」と言われてしまうが、実は、製作においては極めて手間のかかる、各メーカーの技術力が問われるアイテムと言えるだろう。保温力、フィット性、動かしやすさなど、そのための構造は複雑に仕上がっている。

シビアな指先の感覚に対応するアイテムだけに相性の良いものを押さえておきたい。

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

2021 年秋冬新商品「0°C、5°C、15°Cの 3 種のグローブ」発売のご案内

株式会社パールイズミは、2021 年秋冬新商品として 0°C対応の「ウィンドブレーク サーモ グローブ」、5°C対応の「ウィン ドブレーク ウィンター グローブ」、15°C対応の「スーパーサーマ フリース グローブ」をサイクルショップやスポーツ用品店 等にて発売いたします。

「ウィンドブレーク サーモ グローブ」は冷える指先部分は中綿入りの二重構造で保温力をアップして、手の甲には防風性と 保温性と動きやすさを兼ね備えた「ウィンドブレーク®」素材を採用した 0°C対応のグローブです。

「ウィンドブレーク ウィンター グローブ」は防風性と保温性と動きやすさを兼ね備えた「ウィンドブレーク®」素材を採用 し、スリムにフィットする形状と自然な指の曲がり方を再現した超立体構造でハンドルも握りやすい 5°C対応のグローブです。

「スーパーサーマ フリース グローブ」は裏起毛素材であたたかく、肌触りも柔らかな薄手設計でフィット感と操作性に優れ た 15°C対応のグローブです。

 

■商品概要
【品番/商品名】 7219 / ウィンドブレーク サーモ グローブ

【カラー】 7. ブラック
【価 格】 9,900 円(税込)
【サイズ】 S,M,L,XL
【素材】 ウィンドブレーク® プリマロフト®
【商品特徴】
□ ウィンドブレーク®:防風性が高く、優れた保温性とストレッチ性で暖かく動きやすい素材

□ プリマロフト®:軽くて暖かい保温性と柔軟性のある人工羽毛素材

□ 夜間の視認性を確保する手の甲の再帰反射

 

【品番/商品名】 7215 / ウィンドブレーク ウィンター グローブ

【カラー】 9. ブラック 10. ホワイト 11. トワイライト
【価 格】 9,350 円(税込)
【サイズ】 S, M, L, XL(Sはブラックのみ)
【素材】 ウィンドブレーク®
【商品特徴】
□ ウィンドブレーク®:防風性が高く、優れた保温性とストレッチ性で暖かく動きやすい素材

□ 夜間の視認性を確保する手の甲の再帰反射

 

【品番/商品名】 8200 / スーパーサーマ フリース グローブ

【カラー】 4. ブラック 5. ストーム 6. トワイライト
【価 格】 7,150 円(税込)
【サイズ】 S, M, L, XL(Sはブラックのみ)
【素材】 スーパーサーマフリース®プラス
【商品特徴】
□ スーパーサーマフリース®プラス:冷気の侵入を抑え、起毛加工で保温性を高めたソフトで動きやすいストレッチ素材

□ 夜間の視認性を確保する手の甲の再帰反射

 

LADIES

【品番/商品名】 W7219 / ウィンドブレーク サーモ グローブ

【カラー】 7. ブラック
【価 格】 9,900 円(税込)
【サイズ】 S, M, L
【素材】 ウィンドブレーク® プリマロフト®
【商品特徴】
□ ウィンドブレーク®:防風性が高く、優れた保温性とストレッチ性で暖かく動きやすい素材

□ プリマロフト®:軽くて暖かい保温性と柔軟性のある人工羽毛素材

□ 夜間の視認性を確保する手の甲の再帰反射

 

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【メーカーNEWS】超軽量オールロードハンドルバー 「CADEX AR HANDLEBAR」

高品質カーボンパーツをリリースするカデックスのハンドルバー。

カデックスは、ジャイアントのカーボンパーツをメインに展開するブランドで、ホイールなどが注目となっている。世界最高レベルのカーボン技術で、フレーム以外にも注力しているのだ。トライアスロンでは、今年開催されたTOKYO2020、WTCS横浜を制しているクリスティアン・ブルンメンフェルト選手( ノルウェー)がカデックスのカーボンホイールを使用している。

トライアスロンシーンにおいても、ロードバイクが少なくとも半数は使用されているため、より「快適性」の高いものについては気になるところだろう。今回のカーボンハンドルは、「オールロード」をターゲットにしているものだが、トライアスロンで使用するドロップとしては、最適とも言えるのではないだろうか。やはり前提としては、DHバーがついていても、ドロップを多用するコースや選手が前提となる。長時間において使用することや様々なシチュエーションが想定される中で、ハンドルバーの形状にはこだわりたい。

バイオデザインとも言えるこのハンドルは、3°のバックスウィープ(ハンドル上部が手前に近くなっている。)、8°のフレア(ドロップの下が外側に広がっている。)あらゆる状況に対応していることが、まさにトライアスロンユースにおいて、その機能を発揮することになるだろう。トライアスロンの場合、ドロップなのか、トライアスロンバイクに使用されるフラットのベースバーなのか、そんな大別しかされないが、サドル同様に長時間、身体の触れる部分として、よりストレスフリーなものを選択したい。

そして、トライアスロンバイクのベースバーなどは、「エアロダイナミクス」しか考えていないものがほとんどだ。実際には、ベースバーを持つ、コーナーや上りは少なくない。リーチが短く、ストレートで滑りやすく、怖さを感じたことがないだろうか。より安全に使い易いものが、ドロップのように多く開発されることを期待したい。

以下、メーカーNewsとなる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

超軽量オールロードハンドルバー 「CADEX AR HANDLEBAR」を発表

ハイパフォーマンスコンポーネントブランドである CADEX は、ハンドルバー製品として 2 点目となり、初め てオールロードに特化した「CADEX AR HANDLEBAR」を発表しました。

「CADEX AR HANDLEBAR」は 1 ピース成型することで、重量わずか 190g(サイズ 420mm)を実現した、 超軽量かつ高強度なカーボンハンドルバー。

「CADEX AR HANDLEBAR」は 2021 年 10 月より CADEX 正規販売店にて発売されます。 製品の詳細につきましては、次ページ以降をご参照ください。

● 製品紹介ウェブサイト www.cadex-cycling.com/jp (※当該製品コンテンツは 10/21 に公開予定)

● 読者の方からの問い合わせ先 株式会社ジャイアント 044-738-2200

 

CADEX AR HANDLEBAR

「CADEX AR HANDLEBAR」は、CADEX ホイールシステムで採用されている精密なカーボンファイバーレイ アップ技術に加え、今年 8 月に発売した超軽量の「CADEX RACE HANDLEBAR」と同様、独自技術の 1 ピー ス構造が採用されています。この1ピース構造は、従来の 3 ピースを接合したハンドルバーに見られる重量増 やたわみを排除し、超軽量かつ高強度を実現しています。

さらに、人間工学に基づいて最適化された「CADEX AR HANDLEBAR」は、バートップ部の絶妙なバックスウィープによりクライミングでの快適性が向上。また、8 度のフレアと 3 度のアウト&バックスウィープにより、クライミング、スプリントを含む様々な道を、1 日中走り抜けるためのトータルコントロールを提供します。この超軽量かつ高強度な「CADEX AR HANDLEBAR」は、ハイパフォーマンスオールロードライディングの新しい基準を打ち立てます。

CADEX のプロダクト&マーケティング部門の責任者であるジェフ・シュナイダーは次のように述べています。 「新しい CADEX AR HANDLEBAR では、RACE HANDLEBAR で初めて導入された革新的な1ピース構造を採 用しています。その結果、200g 以下の超軽量かつ高強度のハンドルバーが誕生しました。さらに、人間工学に 基づいたデザインやライダーをわずかにアップライトにするための十分なバックスウィープ、そしてあらゆる コンディションでのフルコントロールを実現する十分なフレアを兼ね備えています。」

Key Features :

•ドロップ部の 8 度のフレアと 3 度のアウトスイープ

ドロップ部の 8 度のフレアと 3 度のアウトスイープにより、変化に富んだ路面でのトータルコントロールを実現

•40mm 延⻑されたバーエンド

スプリントやダウンヒルでの安定性と操作性が向上

•ショートリーチ&シャロ―ドロップデザイン

ショートリーチ&シャロ―ドロップデザインにより、バートップやブラケットからの

素早い移行が可能となり、ハンドポジションの切り替え時の操作性が向上

•1 ピース構造

先進の 1 ピース成型プロセスとカーボンファイバーのレイアップにより、

超軽量でありながら優れた剛性と耐久性を実現

•Di2 対応

シマノ Di2 のバーエンド型ジャンクション(EW-RS 910)に対応

About CADEX :

CADEX は、ホイールシステム、タイヤ、サドルなどのハイパフォーマンスコンポーネントブランドです。 CADEX AR Handlebar の他にも、36mm/42mm/65mm ハイトのフックレスチューブレス及び 42mm/65mm ハイトのチューブラーカーボンロードホイールシステム、TT やトライアスロン用の 4 スポー クエアロホイールシステムやエアロディスクホイールシステム、CADEX Race 及び Classics チューブレスタ イヤ、そして数々の賞を受賞した Boost サドルなどをラインナップしています。

 

 

 

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka