LUMINA No.49

0IMG_5839

ルミナNo.49発売しました。

今月の大塚担当分ご紹介します。

23IMG_5841

P23 CUTTING

■シマノ TR9

ご存知シマノのトライアスロンシューズは、今や定番だ。そのデビューは、2003年、今年で13年目となる。やはり、バイクのメインコンポーネントブランドとして信頼性が高く、バイクシューズなども国内No.1の実績を誇っている。
トライアスロンのプロチーム、Uplade-BMCも使用している。このチームは、アイアンマン、アイアンマン70.3で優勝経験のあるエリート選手の集団で、ハワイアイアンマンでも特に目立っているチームだ。そして、メンバーのHelle FrederiksenがこのTR9を使用しアイアンマン70.3ブラジルにおいて、すでに優勝しているのだ。
まず、鮮やかなシマノシグネチャーブルーは、レース中でも間違いなく目立つだろう。これは、シマノのフラッグシップに用いられるカラーで、「本気」の証だ。次に、ベルクロは、TR-71以来の2本仕様となっている。これは、オリンピック選手のフィードバックなどから、「足幅調整」のために採用されている。そして、技ありのクイックループだ。また、つま先にエアインテークを設け、排気機能を持たせている。メインストラップは、大きく開放した状態を維持でき、素早く履くことができることも継続。そのストラップも必要に応じて、短くカットできるようになっている。
実際の試着感だが、素足で履く中、内側のフィーリングの良さは変わらない。また、ソールとインソールが、しっかりとアーチサポートをしてくれる。これは、絶妙なフィット感を出している。長くDHポジションを取るトライアスロンライドにおいて、足底のコリが発生しやすい。その対策としてもアーチサポートは重要で、足裏の疲労にも大きく関係してくる。「トライアスロンバイクシューズ」という定義は、「トランジット」や「通気性」などがフォーカスされるが、同時に基本性能がしっかりしたものを選びたい。
48IMG_5850改3
50IMG_5851
P48~52 Special Future
アイアンマンジャパン GERONIMO COUNT
.
74IMG_5854改
75IMG_5855
P74~75 Special Future
トレック鈴木未央氏対談

82IMG_5865改

81IMG_5859改

83IMG_5867

P81~83 Mare Ingenii
連載「TriBIKEクロニクル」
.
121IMG_5872
【LUMINA produce】10/31(土)ジェロニモ大塚の2時間インドアバイクトレーニング
http://triathlon-geronimo.com/?p=4269

.
.
.
.
.

IMG_2085

「今日からハワイ!」 

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka