WEDNESDAY

水朝.jpg

ALOHA !

おはようございます。

例年通りですが、MEDIA登録し活動しています。

これから、また取材に行ってきます。

MEDIA.jpg

今年のメディアTeeはグリーン。

111005-3.jpg

チーム・Y本日より始動。

ピアの朝スイム、そしてバイクはアリードライブを南へ。

111005-4.jpg

セントピータース教会。

ここで折り返す。この教会はマークアレンがレース前にお祈りに来ていた教会でもある。チーム・Yの無事な走りを祈る。

マークアレン: http://geronimo.tokyo/?p=399

111005-5.jpg

金山選手、大西選手、佐藤選手、石田選手の無事な走りを。

111005-6.jpg

ここアリイドライブはラン、バイクをするアイアンマンたちで行き交う。

111005-7.jpg

スイムスタートシーンに出てくる教会がコレ。

111005-8.jpg

ハワイの花と言えばプルメリア。

111005-9.jpg

スイム会場。例年この時期に合わせやってくる超大型の豪華客船が見える。

111005-10.jpg

日本人説明会を聞くチーム・Y選手たち。

111005-11.jpg

今回出場の日本人選手はわずか57名。同一チームではチーム・Yは最高参加人数。

アイアンマンの始まった頃を除けば過去最低の出場者数であり、出場権獲得が極めて難関になって来ているということ。

111005-12.jpg

最後にまたオススメのお店、コナブルワリー。例年必ず寄る地ビールとピザのお店。コナを訪れた方には是非行ってみてほしい。

111005-13.jpg

お気に入りは ” BIG WAVE ” 。

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

機材速報その2

Ceepo.jpg

CEEPO

発表後1年たって発売となった、CLIMAX。Di2専用フレーム。

VENOMはニューカラーとなる。

LGS.jpg

 LOUIS GARNEAU GENNIX T1

SWIFT.jpg

SWIFT

SHIV TT.jpg

SPECIALIZED SHIV TT

QR2.jpg

QR ILLICITO

ZIPP.jpg

ZIPP 404  808 FIRE CREST

TIMEX.jpg

TIMEX 50Lap Sleek Chronograph “ KONA 2011 Limited ”

ZOOT2.jpg

ZOOT

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

TUESDAY

111004-4.jpg

今日はアイアンマンの前にキッズのレースが開催、真剣に頑張っていた。親がアイアンマンレースで子供がこのキッズレースに出ているケースが多いようだ。

111004-5.jpg

オフィシャルプログラムのパレードが始まる。ご存知西内プロを囲んで。彼の着ている衣装は実家福島が震災にあったときのものを持って来たと話してくれた。

111004-6.jpg

アイアンマン歴代2位で6勝の女王バドマン。スイス人としてスイス選手の応援をしながらパレードに参加していた。

111004-7.jpg

日本選手団。横綱がいる!?

111004-8.jpg

スイムパンツに「CEEPO」の文字が。今回は選手でもある、あの田中社長です。

111004-9.jpg

コナの夕陽。多くのアイアンマンが見ていた。

手前にハワイの伝統的なアウトリガーカヌーが見える。

111004-10.jpg

ゴール近くにあるお店「FISH HOPPER」ここの道路側の席が最高の観戦スポット。

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

機材速報その1

SC.jpg

TREK SPEED CONCEPT

左リエト、右ジョー、中央ジュリーのバイク

 SHIV.jpg

SPECIALIZED SHIV

ヘッドからダウンチューブにかけドリンクのフューエルシステムを内臓。大胆なエアロ形状をとる。

DA.jpg

FELT DA

今期よりDi2専用フレームとなった。

GC AERO.jpg

BH GC AERO

ハワイ入賞経験のあるバイク。

PLASMA3.jpg

SCOTT PLASMA PREMIUM

カラーリングのみ変更。リアに7900系ブレーキが使用可能となった。

4000.jpg

KESTREL 4000PRO SL

2009年のこのハワイで発表、2年経ち復活に向かっている。

SLICE.jpg

Cannondale SLICE

クリシー仕様のバイクを展示。Di2装備。

SLICE WOMENS.jpg

Cannondale SLICE WOMENS

国内ではフレームのみ展開。ミリンダは乗らない。

ARGON18.jpg

ARGON18 E-118

アルゴンの新型は変わらずDHバー含めたブレない設計。

TM01.jpg

BMC TM01

迫力満点。コストパフォーマンスの高さが話題。

プロファイルディスク.jpg

PROFILE ALTAIR CARBON DISC

プロファイルのディスク。レースで使用されるか。

3T.jpg

3T MERCULIO 60 LTD

こだわり3Tのディープリムはスポークの止め方が特徴的。

プロファイルT3.jpg

PROFILE T3+carbon

エクステンション部は一度下がり、先端がまた上がる形状。

ルイガノシューズ.jpg

LOUIS GARNEAU LG TRI300

国内でも確認できなかった商品。造りが良い。

★取り急ぎ、モノ系情報の速報とします。

(まだエキスポ準備中につき、やや荒い画像に。)

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

頑張ります!

大西.jpg

チーム・Yの皆様へ

大西です。
先日開かれた壮行会、本当にどうもありがとうございました。
4日(火)から現地入りします。

最大の目標であり、シーズンの最後を飾るレース。
世界から選ばれた選手が一堂に会するチャンピオンシップは、エキスポやパーティなどいろいろな楽しみが詰まっている一方、自分にとっては拭いきれない不安につつまれたところでもあります。
何度挑戦しても、跳ね返されてばかり。
自分が未だに力を出し尽くせない、100%やり遂げた感を得られていないレースだからです。

2005年、ハワイでサブ10という目標を掲げて既に7シーズン目。
去年、ランで失速した悔しい思いはまだ胸の中にあります。
今年はそのリベンジの年。

サブ10のリミットは日本時間の日曜正午。
#766の黄色いジャージが、その時までに果たしてゴールを駆け抜けられるか?
去年の自分に打ち勝って、なんとか達成したいと思っています。

熱い応援、是非、宜しくお願いします。

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

いよいよ今週末開催!

トライアスロン最高峰.JPG

チームY4名出場.jpg

アイアンマントライアスロン世界選手権が  10/8(土)ハワイ島で開催されます。
今年で33周年を迎えるハワイアイアンマンの現地生情報のお届けします。96年より取材を続けて今年で16年目、世界最高峰の舞台で繰り広げられるトライアスロンの魅力をお伝えします。そして専門である機材の最新情報にもご期待下さい。
(大塚不在:10/4~11)

右記ページに現地よりアップしていきます。http://triathlon-geronimo.com/?cat=19

■現地最新生情報アップ 2011年10月4日(火)~10月10日(月)
※帰国後も引き続き最新情報、特に機材など5000枚の画像をお届けします。
Report:トライアスロンバイクジャーナリスト 大塚修孝
.
☆昨年のレポート
.

【見どころ】

kizai.jpg

①機材

「次世代トライアスロンバイク」が「新世代トライアスロンバイク」となるのか、プロからエイジまでトレンドをチェック。KINGサーベロはシェア維持できているのか、キャノンデールSLICE RSは走るのか、スペシャライズド世界同時発表とは、などチェックすべきことは多い。

taikai.jpg

②大会

男子は主役不在の中、肉薄するレベルで競う、厳しいレース展開が予想される。バイクは4時間30分前後、ランは2時間50分以内で、ニューレコードの可能性も考えられる。女子はクリーシーがどこまで総合(男子含む)で上がってくるのか。女子優勝回数歴代3位となる4度目の優勝なるか、など期待がかかる。

ti-mu.jpg

③チーム・Y

過去最高の4名出場。貫禄の6度目大西選手、クールな走りで狙っている石田選手、熱いハートで初ハワイ金山選手、そして紅一点佐藤選手は笑顔の中にも気合で臨む。男子はサブ10、女子はサブ11をハワイ、コナで達成できるか、チーム・Yの代表として、そして日本の代表として持てる力を出し切ってほしい。

.

「とにかく、この大会でトライアスロンの1年が始まる。」

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

いよいよアイアンマンが迫ってきた!

アイアンマン.jpg

アイアンマントライアスロン世界選手権が  10/8(土)ハワイ島で開催されます。今年で33周年を迎えるハワイアイアンマンの現地生情報のお届けします。96年より取材を続けて今年で16年目、世界最高峰の舞台で繰り広げられるトライアスロンの魅力をお伝えします。そして専門である機材の最新情報にもご期待下さい。

■現地最新生情報アップ 2011年10月4日(火)~10月10日(月)
※帰国後も引き続き最新情報、特に機材など5000枚の画像をお届けします。
.
Report:トライアスロンバイクジャーナリスト 大塚修孝
.
☆昨年のレポート
.
.
BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka