LUMINA No.32 Triggers

ルミナNo.32発売しました。

今月のトリガー大塚担当分ご紹介します。そして、今回は特集でもご協力させて頂きました。

IMG_8811.jpg

■SHIMANO  PRO  トライアスロン サドルマウントケージ

プロは、シマノがプロデュースするブランドで、近年トライアスロン系パーツや用品を多く開発している。ハワイアイアンマンでも、DHバーなどを中心に使用が目立って来ている。このアイテムは、歴史は古く20年以上前から存在するものだ。サドル後部に取り付けるため、明らかに使い勝手は良くないが、「エアロダイナミクス」「容量増」のため使用されてきたものだ。近年は、フレーム形状のよりエアロダイナミクス化とともにダウンチューブ等にはボトルケージを使用せず、サドル後部のみのがトレンドとなっていた。この「DHバー+サドルケージ」というスタイルが「今のトライアスロンバイク」の象徴と言える。また、このケージにボトル型ケースを使用して工具などの用品を携行することもトレンドとなった。今やトライアスロン、特にロングのトライアスロンにおいてなくてはならないアイテムなのだ。今回シマノがリリースしたものは、アルミ製。ここで大事なことは、サドルへの固定力にある。サドルケージは「片持ち状態」の取り付け方法となるためしっかりとした固定をしなければ緩みが生じる可能性が高い。ボトルケージもボトルが振動で落下しないように、ホールド力の強いものを選ばなければならない。そのためボトルの脱着が固い。この固定方法と脱着の固さから、サドルレールへの確実な取り付けが重要となる。その点においてアルミ製は安心なのだ。またレールへの固定も左右独立した形状のため、エアロ形状の長いシートピラータイプにも取り付けができる。今後もプロのより一層のトライアスロン注力に期待したい。

IMG_8813.jpg

■特集「究極の決戦アイテム選び」

IMG_8814.jpgIMG_8818.jpg

 こちらもチェックしてみて下さい。

.

是非ご覧下さい。

BOSS1smallTriathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka