春の壮行会

本日は、皇居ランを開催しました。

Triathlon GERONIMO のイベントの中でも最もお手軽なメニューです。都内ランナーの定番コース、皇居をマイペースで2周回します。時間帯にもよりますが、本日は、いつもよりランナーが多かったように思います。やっと気温も安定しつつあり、走り易くなったからでしょうか。サクラもまだ残っていて、サクラが舞っている中のランは、春、そして、シーズンインを感じさせるものです。

本日は、宮古島出場者の壮行会も兼ねて、アフターのTGミーティングを開催しました。宮古島は、国内ではNo.1の大会です。トライアスロンの醍醐味であるロングタイプを国内では数少ない「南国」で開催する理想的な大会だからです。抽選のため、出場できるかどうかは「運」もありますが、決まった選手は、冬場にしっかりとトレーニングを積んで来ました。選手は、今回がラスト(年齢的)になる方、10回目の挑戦など、様々な想いを抱き挑戦する決意をお話頂きました。無事完走、そして、持てる力を出し切って、悔いのない走りができるよう応援しています。

年齢、性別、職業、関係ない「大人の部活」は続きます。(^^)

お疲れ様でした。またのご参加お待ちしております。

次回は、5/25(木)に開催です。http://triathlon-geronimo.com/?p=176

.

.

.

「本格的にシーズンイン!」

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka