KAIKE 2019

■Contents

・GERONIMO COUNT 皆生2019バイクトレンド(準備中)

・Race Photo Report(準備中)

・Triathlon GERONIMO レポーター参戦記(準備中)

・Triathlon GERONIMO レポーター参戦記(準備中)

・Result(準備中)

・【取材予定】アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

【取材予定】アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

【取材予定】第39回全日本トライアスロン皆生大会

日本初のトライアスロンとして、1981年に開催された。国内のトライアスロンはこの大会から始まっている。そして、今年も開催される。

日本の元祖であり、ロングの大会となる皆生。日本国内のトライアスロンを語る上で大きな意味を持ち、一度は出場してみたい大会でもある。1978年に初めて開催されたハワイアイアンマンをきっかけに国内での開催を実現させたのだ。現在、国内では、4つのロングが開催されている。4月宮古島、6月長崎、7月皆生、9月佐渡となり、皆生はもちろん、日本を代表する大会となる。

距離は宮古島に近く、アイアンマンに比べると少しバイクが短い「オリジナル仕様」となる。ただし、バイクはタフなコースだけに侮れない。皆生を完走することは、国内の「オリジナルトライアスロン」の制覇でもあり、その意味では、ステイタスが高い。

そんな皆生ではどんなバイクが使用されているのだろうか。大会全般とともに「Triathlon GERONIMO」の独自取材を慣行したい。

昨年レポート:http://triathlon-geronimo.com/?p=27306

■開催日 2019/7/14(日)

■競技

スイム3km / バイク140km / ラン42.195km

※詳しくは、http://www.kaike-triathlon.com/

.

.

.

「今年は雨の皆生か?、それとも太陽の皆生か!」
BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka