CENTRAIR 2016

アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン2016   Report

                                                                        【16IM70.3ジャパン】④BIKE ” GERONIMO ” Count

                  【16IM70.3ジャパン】③RACE Report                                                                            【16IM70.3ジャパン】②EXPO Photo
IM70.3top

【16IM70.3ジャパン】 ④BIKE ” GERONIMO ” Count

IMG_9290

6/12開催のアイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパンにおける全バイク88ブランド1396台のブランド別使用台数は、以下の通りだった。

トップ10でも動きがあった。まずは、スペシャライズドが1位であったことだ。昨年の1619台に対し、全台数が13.7%減の中で、多くのメーカーが台数を落としていたが、スペシャライズドは、167台から173台に伸ばしていた。昨年と全台数が大きく違うため、使用台数の比較より、使用率で観ても、10.3%から12.4%に伸ばしていた。スペシャライズドの内訳は、トライアスロン81台、ロード92台で、モデルとしては、現行SHIVが人気となっている。また、特徴として、ロード92台の内、33台はエアロロードだ。バランスの良さも伺える。ただ気になるところは、5年目となるSHIVのモデルチェンジだろう。そして、「不動の地位」のキープしていたサーヴェロが2位という結果となったのだ。ただ、「トライアスロンバイク」のみの順位では129台のダントツとなる。さすが、KINGサーヴェロだ。このセントレアは、「トライアスロンバイク比率」の低い大会となるためサーヴェロにとっては不利となるのだ。また、3位トレックまでが100台オーバーのブランドとなる。トレックは、トライアスロン51台、ロード105台となっていた。ロードカラーの強い結果だ。ちなみにロードの内、エアロロードは、23台だった。

セントレアでは、そのジャンル別の比率が気になるところだ。トライアスロン39%、ロードが61%で、ロードが多い。現地で観ている人も「ロードが多い」と感じたはずだ。ちなみに、昨年のロードは、61.2%だったのでほぼ横ばいだった。今年の宮古島では、トライアスロンとロードの比率はほぼ半々だった。コースにも寄るのだが、より距離が長くなり、バイクへのこだわりが増していると言える。それは、明らかにトライアスロンバイクの「優位性」を感じるからだ。もちろん、バイク単体の性能とそれを操ることは別だ。超ピンポイントとなるトライアスロンバイクのポジションとそのフォームを作り上げるには、それになりに時間が必要だ。

今回、ロードの中で更に「エアロロード」は、19.9%を占めていた。この数字は、どう捉えたら良いのだろうか。昨今のエアロロードへの注力度合いから見れば、やや少ないと言わざるを得ない。ただ、これも伸びて来てはいる。10位に入っているスコットは、全ジャンルでバランスが良く、トップ10では、スペシャライズドと同じく、前年を上回っているブランドだ。そして、「エアロダイナミクス」と「エアロロード」のパイオニア的イメージのあり、そこには、FOILの貢献が大きいと思われる。

さて、このロードが多いという事実は何を意味しているのだろうか。セントレアはミドルの大会だ。ショートから初チャレンジとなる選手から、アイアンマン経験者のベテランまで幅広い選手層となる中で、この結果は、比較的経験の浅い選手が多いことが考えられる。ただ、距離はミドルであり、「真剣」なトレーニングが必要となる中でのこの傾向は、トライアスロンを「本気」で楽しむ人がより増えていると観ることができるだろう。

IMG_7972

第1位 SPECIALIZED 173台

IMG_8135kk

第2位 cervelo 160台

IMG_8279kk

第3位 TREK 156台

IMG_8970kk

第4位 cannondale 92台

IMG_7816kk

第5位 ceepo 82台

IMG_7672kk

第6位 FELT 70台

IMG_8110kk

第7位 GIANT / LIV 68台

IMG_7660kk

第8位 PINARELLO 63台

IMG_7771kk

第9位 KUOTA 55台

IMG_8116kk

第10位 SCOTT 46台

ここまでがトップ10だ。国内の特徴として、ジャイアント、ピナレロ、クウォータが入っている。ロード比率の高いブランドということになる。

全ブランド別データは下記の通りだった。

順位 ブランド 使用台数 使用率
1 SPECIALIZED 173 12.4%
2 cervelo 160 11.5%
3 TREK 156 11.2%
4 cannondale 92 6.6%
5 CEEPO 82 5.9%
6 FELT 70 5.0%
7 GIANT(LIZ) 68 4.9%
8 PINARELLO 63 4.5%
9 KUOTA 55 3.9%
10 SCOTT 46 3.3%
11 BMC 39 2.8%
12 ANCHOR(BS) 35 2.5%
13 ORBEA 33 2.4%
14 COLNAGO 27 1.9%
15 BIANCHI 24 1.7%
16 RIDLEY 20 1.4%
17 DEROSA 19 1.4%
18 NEILPRYDE 17 1.2%
19 KESTREL 15 1.1%
20 WILIER 13 0.9%
21 BH 11 0.8%
21 LOOK 11 0.8%
21 MERIDA 11 0.8%
24 FOCUS 10 0.7%
25 corratec 9 0.6%
26 CARRERA 8 0.6%
26 GARNEAU 8 0.6%
28 ARGON18 7 0.5%
28 ATTACK 7 0.5%
28 FUJI 7 0.5%
31 CINELLI 6 0.4%
32 BOMA 5 0.4%
32 GIOS 5 0.4%
32 lapierre 5 0.4%
32 TIME 5 0.4%
36 INTERMAX 4 0.3%
36 QR 4 0.3%
38 CANYON 3 0.2%
38 STORCK 3 0.2%
40 AVANTI 2 0.1%
40 EDDYMERCKX 2 0.1%
40 GT 2 0.1%
40 KOGA 2 0.1%
40 KohdaBloom 2 0.1%
40 MBK 2 0.1%
40 MOSA(=CEEPO) 2 0.1%
47 AlfaRomeo 1 0.1%
47 AMANDA 1 0.1%
47 ANTARES 1 0.1%
47 ASTUTO 1 0.1%
47 ATHLETE COMPANY 1 0.1%
47 BASSO 1 0.1%
47 BLUE 1 0.1%
47 BOTTECCHIA 1 0.1%
47 C4 1 0.1%
47 CENTURION 1 0.1%
47 Cherubim 1 0.1%
47 DEDACCIAI 1 0.1%
47 FLEET 1 0.1%
47 GHISALLO 1 0.1%
47 GRIGIO 1 0.1%
47 GURU 1 0.1%
47 IWAI 1 0.1%
47 JAMIS 1 0.1%
47 JAVA 1 0.1%
47 Kijafa 1 0.1%
47 LITESPEED 1 0.1%
47 masamasa 1 0.1%
47 MAYSTORM 1 0.1%
47 MIZUNO 1 0.1%
47 MULLER 1 0.1%
47 OPERA 1 0.1%
47 PANASONIC 1 0.1%
47 PARLEE 1 0.1%
47 PENNAROLA 1 0.1%
47 PRO-VOCATIO 1 0.1%
47 SAB 1 0.1%
47 SALSA 1 0.1%
47 SWIFT 1 0.1%
47 TITANIA 1 0.1%
47 TNI 1 0.1%
47 TRIGON 1 0.1%
47 VELLUM 1 0.1%
47 VERENTI 1 0.1%
47 VIGORE 1 0.1%
47 WESTY 1 0.1%
47 YAQUI 1 0.1%
47 ZUNOW 1 0.1%
  etc 4 0.3%
88   1396 100.0%

※ Counted by  Triathlon GERONIMO

.

.

「これは、表面上のデータに過ぎない。トライアスロンバイクとロードを分けてみないと、リアルなトレンドは見えて来ない。また、エアロロードはどの程度定着したのだろうか。バイクから観るトライアスロンの盛り上がりはどこまで信憑性があるのか、今後も追及したい。」

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【16IM70.3ジャパン】 ③ RACE Report

今年もIRONMAN70.3セントレア知多半島ジャパンが開催された。

【Race & Result】

天候が不安定な中でスタートした。スイムは、15分間隔のウェーブスタートで、ほぼフラットなスイムコンディションに見えたが、昨年のトップタイムより3~4分も遅くなっていた。バイクでは、前半の周回コースでのペースキープが重要となる中、トップバイクスタート直後に雨が振り出し、「落車」が心配されたが、幸いにして1時間程度で雨も上がり、路面も乾き始めて来た。バイクは、やや「接近戦」となるコースだけに慎重なレース展開が必要となる。全体的には、高速コースでもあり、「トライアスロンバイク」の優位性が高く、ディスクをセッティングしている選手も少なくなかった。特に、選手によっては、ミドルの踏み切りコースとしてハイペースの展開もあった。そして、今回の「山場」となったのが、バイク後半のアップダウンからラン前半のアップダウンだった。ここが実力の見せどころでもあったが、いずれにしても、苦しめられた選手が多かったようだ。コース全体としては、フラットからアップダウンまであり、ミドルディスタンスとして、「走り応え」のあるコースにそれぞれのレベルで楽しむことができたのではないだろうか。

1395名(内リレー101組)出場 完走1345名、完走率96.4%

【Pro Triathlete】

総合優勝となったのは昨年に続きオーストラリアのミッチェルロビンズだった。スイム、バイク、ランをバランス良くこなしている。スイムをトップグループで上がり、バイクで飛ばしていたガイクロフォードに惑わされず、安定したクレバーな走りが勝因だろう。タイムは平凡だったが、他にも強い選手がいる中での優勝だった。5位に入っているフレデリッククロネボルグは、KPR、70.3KPRともにトップ50に入る強豪選手だ。

一方、女子優勝のアンナベルラックスフォードは、予想通りの展開だったと言えるだろう。下記の通り、アイアンマンも70.3も上位にランキングする選手だ。そして、健闘したのが、田中敬子だ。2位のケイトは、70.3をメインとする強豪、4位のシャオユーリーは、昨年の優勝者であり、アイアンマンジャパン3連覇の選手だ。3位に入れたことは大きな成果なのだ。レース後のインタビューでの「笑顔」が印象的だった。

■総合優勝 Mitchell Robins   04:01:49

KONA POINT RANKING 119位

70.3 POINT RANKING 40位

■女子優勝 Annabel Luxford   04:24:05

KONA POINT RANKING 11位

70.3 POINT RANKING 6位

【IRONMAN70.3】

この大会は、トライアスロンの最高峰、アイアンマンのミドルディスタンスで人気のシリーズとなっている。プロの世界では、アイアンマンのための「ステップ」として、スピードとディスタンスの実力を試すレースとなり、アイアンマンの「バイク&ラン」を確実にレベルアップさせている「通過点」なのだ。エイジ選手にとっては、ロングの「シミュレーション」として、利用する選手も多い。日本国内では、唯一のアイアンマンシリーズでもある。セントレアは今年で7回目を迎え、国内のミドルレースとして定番となった。

【DISTANCE】

現在、ミドルディスタンスは、最も重要な大会と位置づけられるだろう。ショートを何戦か出て、初ミドル挑戦からロング志向の調整レースまで、幅広いトライアスリート層となる。またミドルと言っても簡単に完走できる距離ではない。それなりにトレーニングを積む必要がある。トライアスロンを「真面目に楽しむ」という人たちの集まりでもあり、ファッションから文化へ変換される大会でもあるのだ。完走タイムを見るとプロの4時間からエイジの8時間までと、この点でも様子が伺えるだろう。また、大会演出においてもこの大会は、「IRONMANシリーズ」なのだ。ロング志向の選手に混ざり、ファントライアスロンの選手もメジャーを十分堪能できることも人気の理由の一つになる。

IMG_9352.jpg

IMG_9353.jpg

IMG_9367.jpg

IMG_9373.jpg

IMG_9381.jpg

IMG_9389.jpg

IMG_9400.jpg

IMG_9404.jpg

IMG_9430.jpg

IMG_9434.jpg

IMG_9441.jpg

IMG_9442.jpg

IMG_9453kk.jpg

IMG_9471kk.jpg

IMG_9501kk.jpg

IMG_9507kk.jpg

IMG_9518kk.jpg

IMG_9524kk.jpg

IMG_9541kk.jpg

IMG_9556kk.jpg

IMG_9614kk.jpg

IMG_9621kk.jpg

IMG_9629kk.jpg

IMG_9642kk.jpg

IMG_9652kk.jpg

IMG_9670.jpg

IMG_9680kk.jpg

IMG_9694.jpg

IMG_9714.jpg

IMG_9715.jpg

IMG_9730.jpg

IMG_9740.jpg

IMG_9747.jpg

IMG_9770.jpg

IMG_9774.jpg

IMG_9780.jpg

IMG_9787.jpg

IMG_9807.jpg

IMG_9812.jpg

IMG_9815.jpg

IMG_9818.jpg

IMG_9828.jpg

IMG_9842.jpg

IMG_9849.jpg

IMG_9856kk.jpg

IMG_9864kk.jpg

IMG_9872kk.jpg

IMG_9880.jpg

IMG_9887kk.jpg

IMG_9897kk.jpg

IMG_9905kk.jpg

IMG_9917.jpg

IMG_9921kk.jpg

IMG_9929kk.jpg

IMG_9937kk.jpg

IMG_9951kk.jpg

IMG_9960kk.jpg

IMG_9986kk.jpg

IMG_9988kk.jpg

IMG_0004kk.jpg

IMG_0012kk.jpg

IMG_0020.jpg

IMG_0027kk.jpg

IMG_0046.jpg

IMG_0061.jpg

IMG_0068.jpg

IMG_0078.jpg

IMG_0079.jpg

IMG_0089.jpg

IMG_0097kk.jpg

IMG_0106.jpg

IMG_0138.jpg

IMG_0145.jpg

IMG_0151.jpg

IMG_0156.jpg

IMG_0158.jpg

IMG_0161kk.jpg

IMG_0171kk.jpg

IMG_0184.jpg

IMG_0192.jpg

IMG_0199.jpg

IMG_0207kk.jpg

IMG_0215kk.jpg

IMG_0220.jpg

IMG_0223.jpg

IMG_0229.jpg

IMG_0232.jpg

IMG_0250.jpg

IMG_0255.jpg

IMG_0257kk.jpg

IMG_0270.jpg

IMG_0282.jpg

IMG_0286.jpg

IMG_0304.jpg

IMG_0311.jpg

IMG_0318.jpg

IMG_0326.jpg

IMG_0335kk.jpg

IMG_0342kk.jpg

IMG_0357.jpg

IMG_0366.jpg

IMG_0393.jpg

IMG_0388.jpg

IMG_0394.jpg

IMG_0397.jpg

IMG_0409.jpg

IMG_0418.jpg

IMG_0452.jpg

IMG_0485.jpg

IMG_0492kk.jpg

IMG_0505kk.jpg

IMG_0517kk.jpg

IMG_0535kk.jpg

IMG_0565.jpg

IMG_0592.jpg

IMG_0614.jpg

IMG_0631.jpg

IMG_0634.jpg

IMG_0641.jpg

IMG_0646.jpg

IMG_0662.jpg

IMG_0667.jpg

IMG_0669.jpg

IMG_0683.jpg

IMG_0675.jpg

IMG_0688.jpg

IMG_0696.jpg

IMG_0701.jpg

IMG_0705.jpg

IMG_0709.jpg

IMG_0711.jpg

IMG_0712.jpg

IMG_0713.jpg

IMG_0717.jpg

IMG_0721.jpg

IMG_0725.jpg

IMG_0729.jpg

IMG_0731.jpg

IMG_0747.jpg

IMG_0774.jpg

IMG_0780.jpg

IMG_0787kk.jpg

IMG_0795.jpg

IMG_0805.jpg

IMG_0811.jpg

IMG_0823.jpg

IMG_0828-2.jpg

IMG_0830.jpg

IMG_0831.jpg

IMG_0838.jpg

IMG_0848.jpg

IMG_0867.jpg

IMG_0902.jpg

IMG_0906.jpg

IMG_0916.jpg

IMG_0929.jpg

IMG_0946.jpg

IMG_0954.jpg

IMG_0974kk.jpg

IMG_0998.jpg

IMG_1010.jpg

IMG_1020.jpg

IMG_1035.jpg

IMG_1087.jpg

IMG_1096.jpg

IMG_1106.jpg

IMG_1112.jpg

IMG_1141.jpg

IMG_1147.jpg

IMG_1156.jpg

IMG_1159.jpg

IMG_1173.jpg

IMG_1188.jpg

IMG_1194.jpg

IMG_1198.jpg

IMG_1200.jpg

IMG_1210.jpg

IMG_1218.jpg

IMG_1227.jpg

IMG_1241.jpg

IMG_1245.jpg

IMG_1256.jpg

IMG_1263.jpg

IMG_1266.jpg

IMG_1278.jpg

IMG_1286.jpg

IMG_1304.jpg

IMG_1329.jpg

IMG_1339.jpg

IMG_1343.jpg

IMG_1359.jpg

IMG_1379.jpg

IMG_1382.jpg

IMG_1384.jpg

IMG_1388.jpg

IMG_1390.jpg

IMG_1400.jpg

IMG_1413.jpg

IMG_1425.jpg

IMG_1447.jpg

IMG_1451.jpg

IMG_1459.jpg

IMG_1463kk.jpg

IMG_1474.jpg

IMG_1488.jpg

IMG_1494-2.jpg

IMG_1505.jpg

IMG_1514.jpg

IMG_1520.jpg

IMG_1527.jpg

IMG_1536.jpg

IMG_1550.jpg

IMG_1560.jpg

IMG_1573.jpg

IMG_1582.jpg

IMG_1591.jpg

IMG_1603.jpg

IMG_1612.jpg

IMG_1613.jpg

IMG_1620.jpg

IMG_1625.jpg

IMG_1630.jpg

IMG_1638.jpg

IMG_1661.jpg

IMG_1667.jpg

IMG_1672.jpg

IMG_1676.jpg

IMG_1680.jpg

IMG_1685.jpg

IMG_1691.jpg

IMG_1696.jpg

IMG_1709.jpg

IMG_1725.jpg

IMG_1729.jpg

IMG_1745.jpg

IMG_1751.jpg

IMG_1759.jpg

IMG_1770.jpg

IMG_1791.jpg

IMG_1809.jpg

IMG_1818.jpg

IMG_1827.jpg

IMG_1845.jpg

IMG_1846.jpg

IMG_1850.jpg

IMG_1855.jpg

IMG_1873.jpg

IMG_1877.jpg

IMG_1878.jpg

IMG_1886.jpg

IMG_1895.jpg

IMG_1900.jpg

IMG_1906.jpg

IMG_1916.jpg

IMG_1918.jpg

IMG_1926.jpg

IMG_1934.jpg

IMG_1939.jpg

IMG_1951.jpg

You are an IRONMAN70.3 FINISHER

Congratulations !

IMG_1975.jpg

「選手、ボランティア、スタッフのみなさまお疲れさまでした。」

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【16IM70.3ジャパン】 ② EXPO Photo

IMG_7334.jpg

アイアンマン70.3が始まりました。

まずは、毎年楽しみなアイアンマンストアや出展メーカーの商品のフォトレポートをお届けします。

是非、会場でチェックしてみて下さい。

IMG_7077.jpg

IMG_7023.jpg

IMG_7085.jpg

IMG_7094.jpg

IMG_7098kk.jpg

IMG_7113.jpg

IMG_7288.jpg

IMG_7126.jpg

IMG_7124.jpg

IMG_7137.jpg

IMG_7136.jpg

IMG_7133.jpg

IMG_7150.jpg

IMG_7151.jpg

IMG_7140.jpg

IMG_7142.jpg

IMG_7145.jpg

IMG_7387.jpg

IMG_7170kk.jpg

IMG_7393.jpg

IMG_7177.jpg

IMG_7181.jpg

IMG_7172.jpg

IMG_7175.jpg

IMG_7193.jpg

IMG_7189.jpg

IMG_7198.jpg

IMG_7195.jpg

IMG_7282.jpg

IMG_7231.jpg

IMG_7228.jpg

IMG_7225.jpg

IMG_7235.jpg

IMG_7237.jpg

IMG_7349.jpg

IMG_7407.jpg

.

.

.

「アイアンマングッズがいっぱい!」
BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

【GERONIMO COUNT】アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン2016

IMG_8166

トライアスロンの最高峰、アイアンマンシリーズのIRONMAN70.3が今年も開催される。

現在、ミドルタイプは、最も重要な大会と位置づけられるだろう。ショートを何戦か出て、初ミドル挑戦からロング志向の調整レースまで、幅広いトライアスリート層となる。またミドルと言っても簡単に完走できる距離ではない。それなりにトレーニングを積む必要がある。トライアスロンを「真面目に楽しむ」という人たちの集まりでもあり、ファッションから文化へ変換される大会でもあるのだ。完走タイムを見るとプロの4時間からエイジの8時間までと、この点でも様子が伺えるだろう。また、大会演出においてもこの大会は、「IRONMANシリーズ」なのだ。ロング志向の選手に混ざり、ファントライアスロンの選手もメジャーを十分堪能できることも人気の理由の一つになる。

IMG_0023

■開催日 2016/6/12(日)

■競技

スイム1.9km / バイク90.1km / ラン21.1km

※詳しくは、http://ironman703.jp/

昨年のアイアンマン世界選手権のチャンピオン、ヤン・フロデノは、ショート、そして、アイアンマン70.3を制覇している。今やアイアンマン70.3は、最高峰アイアンマンチャンピオンを占うレースでもある。その予選レースでもあるのが、このセントレアなのだ。2015KONA http://triathlon-geronimo.com/?cat=25 

.

※昨年のアイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパンReport http://triathlon-geronimo.com/?p=6452

.

.

「さて、今年のバイクの傾向はどうなっているのかな」
BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka