HITORI-GOTO

G-style
「トライアスロン × スピニング × 茅ヶ崎」がベースとなるGERONIMO Otsukaの気まぐれなヒトリゴト。
.
.
.
Diary
 .
2017 湘南スタイル Start!
.
HAPPY NEW YEAR 2017
 .

湘南スタイル新年号

XNYC16

HAPPY NEW YEAR 2016

IMG_5897IMG_5165ss

                              ALOHA !なヒトリゴト                                                                                    【ヒトリゴト】少しケアが必要かなと。

IMG_4638IMG_4116

                                   Resort & City                                                                                              こちら茅ヶ崎編集部 ~5月26日版~

1IMG_3402IMG_4726

                          たまには、山も良いでしょう。                                                                                         やはり、シーサイドはGood!

DSC_0002mm

ちょっと、驚いた~

2017 湘南スタイル Start!

本日は、恒例のイベントで仲間たちと茅ヶ崎を満喫しました。

昨年も天候に恵まれましたが、今年は更に良かったのではないかと思います。青空のもと、富士山がはっきり見えて、気温も高く、半袖で走ることが出来ました。

まずは、サザンビーチで泳ぎました。泳ぐ目的?もちろん海が好きだから入るだけです。水温は17℃程度、泳いでいるうちは特に気になりません。透明度は高く、海底の砂をはっきりと確認できるレベルです。「気持ちが良い」の一言ですね。その後、ランに移りました。往路は、江の島を目指し、復路の時は、正面に富士山を見ながらのランとなります。陽射しは強くなり、1月とは思えない暖かさに、これも気持ちの良い新春ランとなりました。その後は、箱根駅伝観戦、初詣、新年会といつもの恒例メニューを堪能しました。特に新年会を開催する「MOKICHI」はお気に入りのレストランです。味良し、量良し、地ビール「湘南ビール」とともに大満足のツアーでした。

今年もみんなで良い年にしたいですね。(^^)/

2017年のサザンビーチがスタート!

今年も熱く行こう!(^^)/ サザンビーチAQUATHLON

8:30 スイムスタート

9:15 ランスタート

第3回サザンビーチ新春凧揚げ大会 by GO PRO

第93回箱根駅伝 3区15km地点給水所

中海岸 ❝ 狭小 ❞ 神社

MOKICHI FOODS GARDEN

泳いで、走って、観て、祈って、飲んで、食べての新春SHONANツアーでした。

.

.

.

「サザンビーチを走るといつもリセットできる!」

BOSS-N1-S
自称 茅ヶ崎観光大使     Nobutaka Otsuka

     Happy New Year 2017

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

.

今年も ❝ Triathlon ❞ に全力で取り組んで参りたいと思います。

【Journal-Race】

全日本トライアスロン宮古島大会 / 世界トライアスロンシリーズ横浜大会 / アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン / 全日本トライアスロン皆生大会 / 佐渡国際トライアスロン / IRONMAN World Championship 2017 / etc.

【Journal-MONO】

Taipei International Cycle Show / 2018 New Model Exhibition / EURO BIKE THE GLOBAL SHOW / IRONMAN World Championship EXPO / Cycle Mode / etc.

【Event & Training】

《 茅ヶ崎組 》 サザンビーチをベースに海のあるトレーニング環境を楽しみます。

《 渋谷組 》 スピニングをベースに、ランを組み合わせたリアルトレーニングの環境を提供します。

《 佐渡組 》 様々なトレーニングをしながら、チームとして佐渡でベストパフォーマンスを目指します。

《 KONA組 》 Triatlon GERONIMO は、IRONMAN World Championship 出場を目指す選手を応援します。

.

.

.

「泳いで、漕いで、走って、飲んで、食べて、楽しむ、湘南スタイル と、年齢、性別、職業関係ない 大人の部活を提案します。」

BOSS-N1-S
Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

    HAPPY NEW YEAR 2016

XNYC16

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

Triathlon GERONIMO    
「ジェロニモ」とは、アメリカインディアン、アパッチ族のリーダー。酋長ではない。
勇敢な戦士として崇められ、アメリカ空挺師団の落下傘部隊が、降下するときに “ GERONIMO ” と叫び、気合を入れ、武運を祈った。 

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

ホノルルトライアスロンで “ Triathlete ” の称号を得る!

ホノルルトライアスロン

ホノルルトライアスロンの受付が始まった。

ハワイのトライアスロンと言えば、アイアンマンだが。1978年初めて開催されたトライアスロン大会が、ハワイで開催されたアイアンマンだった。スイム、バイク、ランを続けて行うという発想は、まさにアメリカンスポーツそのもの。この南の島で、ダイナミックなスポーツが生まれたのだ。その後、2000年のシドニーオリンピックに向け、アイアンマンの約1/4となる、いわゆる「オリンピックディスタンス」が生まれた。2000年のオリンピックを境に、誰でも参加できる距離として、最もメジャーとなったのだ。

その短いトライアスロンが、発祥の地ハワイで開催される。ハワイの気候の中で、泳ぎ、漕ぎ、走る、ハワイを身体で感じる、最高のイベントなのだ。このトライアスロンレースは、スイム、バイク、ラン、すべてのパートが走り易いコース設定になっているため、「デビューレース」として、最適なロケーションと言えるだろう。現段階では、6か月以上のトレーニングが積めるため、完走も十分なのだ。

聖地ハワイで、三種目をこなし、「トライアスリート」の称号を得ることができる。

.

《ホノルルトライアスロン》 http://honolulutriathlon.jp/

.

.

.

「ハワイは、最高のフィットネスアイランド!」

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka

ALOHA !なヒトリゴト

IMG_5897

ALOHA!

ハワイは26回目の旅です。ここワイキキに来るのは、2005年のJALホノルルトライアスロン以来ですね。雰囲気は全く変わっていませんでした。ここオアフ島は、アイアンマン発祥の地でもあります。最近は、コナのあるハワイ島だけでしたが、やはり、ハワイの旅の原点で、オアフ島はまた違った楽しみ方があります。とは言え同じ“ Fitness Island ”、 泳いだり、走ったりするには、最高の環境です。午前中は、それほど暑くありませんが、お昼を過ぎると、とても暑くなります。モーニングの前にランをして、暑くなったら、スイムなどがベストです。

そして、ハワイで何が気持良いかと言うと、「風」です。木陰で海を見ながら風にあたる、何げないことなのですが、実は、これが一番です。何もしないことですね。(^^) それと、同時にヤシの葉を眺めることです。ヤシの葉は、大きく硬いので、風に吹かれても、ゆ~ったりと、揺れるのです。これを見ると本当に癒されますね。これからハワイに行く方は、是非、ゆっくりと風とヤシの葉をお楽しみ下さいませ。

そうそう、今週末はアイアンマンでした。明日からハワイ島に移動し、「IRONMAN」を追いかけます。でも風も感じたいですね。選手は、「KONA WIND」で大変ですが。(^^)

IMG_5901

IMG_5912

IMG_5917

IMG_5927

IMG_5928

IMG_6005

KONA2015 http://triathlon-geronimo.com/?cat=25

.

.

.

MAHALO!

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

【ヒトリゴト】少しケアが必要かなと。

IMG_5165

最近、久しぶりに走っているので、少しケアが必要になって来たようです。

この4ヶ月でランの月間走行距離平均180kmです。もちろん、大した距離ではありませんが、少し身体が驚いていると思う、今日この頃です。一番良くないのが、「以前は」とか「昔は」とか、勢いでやってしまうことですね。例えるなら、階段をニ段飛ばしで駆け上がるのではなく、緩やかな階段を一段づつ上るように、走らないといけないと。素人みたいなことを言っていますが、始めるとやり過ぎる傾向のある私としては、必要だなあ~と思っています。

と、滅多に書かない、ヒトリゴトでした。

そして、針灸院に行ってきました。古くからのチームメンバーが院長のところで、代々木公園のすぐ近くです。ランナーの方が多いとのことでした。心身ともにリフレッシュして来ました。

代々木公園ヘルスケア鍼灸院: http://www.yoyogikouen-shinkyu.com/

.

.

「楽しく、長く続けたいですね。」

BOSS-N1-S

Triathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

Resort & City

IMG_4638

本日は、木曜日。

皇居でランをするように、オーシャンスイムを日常とし、3種目を「連続」して行う、毎週開催のサザンビーチトライアスロン。今日は、波1m、透明度は高く、水深5mほどの海底を確認することができる。

《サザンビーチトライアスロン》 http://triathlon-geronimo.com/?p=161

IMG_4665

logo

「リゾート」サザンビーチちがさきは、7/4(土)海開き、夏本番間近!

IMG_4682

夜は皇居ラン。

ランがメインではなかったが、来月開催の大島トライアスロンキャンプミーティングのビフォーに軽く、「シティ」を走った。コースはランナーで込み合っていたが、銭湯は、空いていた。

zen

大島は、交通量が少ない自転車天国。コースもフラットから、アップダウンに富む1周42kmのチャレンジングなコース。周回コースをメインとし、三原山山頂アタックTT(10.5km)も人気のメニュー。 「やる気」にさせてくれる環境が最高で、初めて行ったのが98年、3月、7月のキャンプ、6月のレースなど大島フリークだ。ランはもちろん、プールもあり、3種目の練習が可能。ただ、「大島」に行くのであれば、「バイクメイン」で徹底的に走り込むのがベスト。

《2015 SUMMERキャンプin伊豆大島》 http://triathlon-geronimo.com/?p=1549

.

.

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

こちら茅ヶ崎編集部 ~5月26日版~

IMG_4072

本日は、イレギュラーでしたが、茅ヶ崎にいました。

アイアンマン70.3対策として、オーシャンスイム2000mTTと、120分ランを茅ヶ崎のトライアスロン仲間と走って来ました。予報ほど暑さはなく、風もほぼなし、爽やかな天候でしたね。

今日は、特別でしたが、3日にも開催した新企画「アクアスロン」は、あらためて良いかなと思っています。サザンビーチトライアスロンも同じ180分前後の運動で、3種目ですが、2種目に絞り、オーシャンでしっかり60分、ひとりではあまりやらない120分ラン、これ結構「アリ」かと思いました。

IMG_4076

スイムは、定点のブイから漁港側に片道200mを設定、多少うねりはあったものの泳ぎ易かったと思います。ご覧の通り、スペシャルブイがしかっりと見えるレベルです。ただ片方向に流れがあったため、念のため流されないよう、随時ポイントを確認しながらのスイムでした。

オーシャンスイムは6月からエマージェンシーフロート(写真のオレンジ色の浮き具)着用義務です。サザンビーチトライアスロンなど、ご参加ご予定の方は、お早めにご用意下さい。

IMG_4116

ランの途中、江ノ島水族館の手前で、茅ヶ崎の大先輩、堀さん夫妻だったと思うのですが、バイクから声をかけてもらいました。ご無沙汰してま~す。

.

「来月号のルミナで新連載が始まります。見て下さいね!」

BOSS-N1-STriathlon “ MONO ” Journalist   Nobutaka Otsuka

たまには、山も良いでしょう。

1IMG_3402

本日は、トライアスロン仲間と高尾山を歩いて来ました。

今日の最高気温は夏日一歩手前の24.8℃。4月ながら初夏の山を楽しみました。わずかにサクラの残る高尾は、とても空気が澄んでいて、気持ち良く、得した感じでしたね。ハイカーは少なめで、比較的登りやすく、しっかり歩いて来ました。

2IMG_3392残念ながら、富士山はハッキリ見えず。

3IMG_3391今日は、歩き、次回は、走り。

4IMG_3410ここをくぐると願いが叶う。

くぐっているのは、2001年アイアンマンジャパンウィナー奥田庸子。

5IMG_3416そして、お蕎麦、ここオススメの高橋家。

BOSS1small

Triathlon “ MONO ” Journalist     Nobutaka Otsuka